ホテルおがわ 小川元湯温泉ざんまい

ogawa002040504233100

洞窟の露天風呂

見晴らしの良い露天風呂

見晴らしの良い露天風呂

小川湯元にあるホテルで入浴の手続きをして、渓流沿いの遊歩道を10分歩くと、緑におおわれた岩壁のあいだに、湯気のたちこめた大きな洞窟が現われます
これが「天然洞窟露天風呂」。温泉に含まれる石灰分が固まってできた「石灰華(せっかいか)」の洞窟で、天然記念物にも指定されています
前の晩に到着したときはもう真っ暗でした・・・ホテルの手前に小さな共同風呂がありますが、奥にあるホテルおがわで入浴の料金を払い、暗い川沿いの遊歩道を歩いていくと、洞窟風呂とその先に露天風呂があります
なぜか電気が消してありまったくの闇夜でした 途中まではホテルの屋上の水銀灯で何とか見えましたが、真っ暗の中、露天風呂に入ったのですが、翌朝再び入浴にくると、昨夜入った露天風呂は、なんとそこは女湯です・・昨晩は看板が見えませんでした
女湯は白馬岳が正面に眺められとってもワイルドでいい感じです、仕方がないので、朝は手前の洞窟風呂で我慢しました
絶対、女湯が良い

温泉 ★★★★
共同湯もあり、洞窟露天風呂あり。目の間に白馬岳が聳える露天風呂あり
温泉データ
泉質:弱食塩泉(ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉)・・・源泉は摂氏68度で毎分420リットルの湧出量があります、よく温まり、神経痛やリューマチ、婦人病や冷え性、胃腸病などに効能があります・・・ お湯は少しぬるめでした
営業時間:
入浴料金:¥500
場所
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1
TEL:
訪問履歴
1999/05/03
関連リンク
東北温泉キャラバン(1999/05)

”東北温泉ざんまいの旅”の帰りに寄ってみました
北陸道の朝日ICを出て、約30分走るとダムのトンネルを抜けたところに小川元湯温泉があります

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。