オーニングの修理

OMNISTOR製のオーニングの修理が終わりました

キッチンカーのオーニングは購入して取り付けてから、約20年が経過して先端部の両側が破れてきた・・・だましながら使ってきたが破れが一気に広がり、さすがに使えなくなったので、思い切って修理することに、新規購入も考えたが¥18万とかなり高い
先端のアルミガイドからテントを引き抜いて、破れた端部を切断して再びアルミガイドに心棒を入れて嵌め込み、ズレないようにテント地を接着する
オーニングは3.0mあり、取付は簡単ではなかった

その後は、キッチンカーのカレーサーバーのOリングを交換して、固定を低く設定し直す。

アルミ型材にテント地を心棒にループして差し込む


ループさせたテント地を接着する

接着後、補強にテント地テープを貼って補強

ステー側のガイドアルミ型板をスライドして入れ込んで

ステーを取りつけて締め付け

端部の部品を取付

綺麗に収納できました

カレーサーバーの容器にOリング取付

切れたOリング

カレーサーバーを固定する

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。