ジープの荷台にテント張りのステージ組立

オーバーハングブラケット

いよいよ一番手間のかかるリアのオーバーハングするブラケットを製作する・・・極力、オーバーハングは最小にしたい
角パイプ(30×30)をアンテナブラケットを利用してオーバーハングさせて、ステーでシャーシーから支える構造にする
昨日に続いて今日も暑い、外での作業は1時間が限度、クーラーの効いた事務所で水を飲んでしばらく休憩

金物ができたので仮付け オーバーハングさせた角パイプをステーで支える 体重をかけてもビクともしない

塗装するためにサンダーで磨きシリコンオフで拭き取る

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。