百一歳の母

最近は鶴のオブジェクトを作成して知人に配っている


百一歳となる母だが、頭もしっかりとして、足腰は多少不自由であったが、歩行器などで家では移動している
最近は少し、足腰がさらに弱くなり、階段や車までの移動が困難になってきて、少し物覚えが悪くなってきている
耳の聞き取りがさらに悪くなった、夜中にトイレまで行くのが困難となったので、室内のトイレを購入した・・・最近の介護用トイレは、排せつ物を自動的にパックして処理をしてくれる
でもまあ、食欲はあり、結構な量は食べている

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。