動画編集ソフトDaVinci Resolve 17 横スクロール忘備録

1-画像のタイトルはテキスト+を選択

DaVinci Resolveには多くのタイトルが用意されているが、横スクロールはない
横スクロールはあまり難しくはないが、自由に時間軸を変えても対応できるにはFusionを使う必要がある
まず最初に

  1. テキスト+をタイムラインに配置して、時間を5秒にセットしておく
  2. テキスト+のインスペクタでテキストに横スクロールさせるテキストを入力
  3. インスペクタでLayOutを選び、x、yの数値を動かして最初にスクロールさせる位置を設定してキーフレームを打ちます
  4. テキストの最後の表示位置にカーソルをおいて、xの数値を動かして、スクロールの最後の場所に移動させると、自動的にキーフレームが打たれます
  5. 次はテキスト+をマウスで右クリックしてFusionページで開くをクリック
  6. FusionページでShft+SpaceでKeyと入力してKeyfreme StretcherをAdd(追加)する
  7. Keyfreme Stretcherを選択してインスペクター画面でSouce Startの数値をStetch Startに入力、Souce Endの数値をStetch Endに入力
  8. これで完了なので、Edit画面に戻ってテキスト+のタイムラインを好きなだけ伸縮させて、スクロールの状態を確認して良い長さでセットする


2-インスペクタでテキストを入力

3-LayOutでx、yで文字の位置を決める

4-Fusionページで開く


7-イSouce Startの数値をStetch Startに入力、Souce Endの数値をStetch Endに入力

7-Keyfreme Stretcherを選択して

6-FusionのページでKeyfreme StretcherをAdd


8-テキスト+のタイムラインを好きなだけ伸縮させる

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。