SUB PC(M-ITX)をメイン機に昇格作業

Windows8のインストール中 画面はダサイ

Windows 8のインストール中 画面はダサイ

Mini-ITX(AsRock H77M-ITX)マザーのSUB機だが、CPUをCore i7-3770k(LGA1155)に、メインHDDをSSD(Sumsung840Pro 256GB)、サブHDD(Seagete 2TB)にして、Windows8をインストール
まだ、グラフィックボードは購入していないが、SSDに64bit Windows 7をインストールして、Windows 8にグレードアップする・・・・調子がよいようだったらメイン機に昇格を試みる

しかし、OSのインスト-ルがなかなかスムースにいかない・・・Windows 7ではマザーのドライバーをインストールするとフリーズ、途中からWindows 8のグレードアップに切り替えるが、最後の再起動でフリーズ・・・・何回か、いろいろと試みて、夜がすっかり遅くなり、2日の夜はあきらめて寝てしまった

翌日気がついたことが、モニターとの接続はHDMIを接続、どうもグラフィックドライバーインストールのあとでフリーズする・・・HDMIがいたずらをしているのかも知れない・・・モニターケーブルをVGAに変更・・・なってことはない、無事にOSのインストールは終わった

SSDはSAMSUNG 840PRO 256GB 2012年では爆速の評価

SSDはSAMSUNG 840PRO 256GB 2012年では爆速の評価 ケースはMini-ITX

Mini-ITXの専用ケースで、小さいが、大きな18cmのフアンが3つ付いている
電源スペースも通常のATX電源がセットできる
HDDのスペースは2カ所、グラフィックボードもスロットル2カ所分の余裕がある
かなり、メイン機としても問題はなさそう
さっそく、SSDにOSをインストールして、Windows 8の使い勝手を・・・
アプリケーションをインストールしながら、Windows 8の新しい仕様のトップ画面をカスタマイズする・・・しかし、このトップ画面をディスクトップPCとして考えるMicroSoftのデザイナーは頭がおかしい、今回のWindows 8は、どう評価すればよいのか
ディスクトップのOSとしてのデザインは、かなり中途半端、性能としては良さそうだが・・・基本構造はWindows 7
何故、このようなデザインにしたか理解に苦しむ
とにかく、直感的に分かりにくい、その都度、ネットで操作を調べる必要がある・・・仏の人が簡単に移行できるOSではない
業務で使うPCをWindows  8に変えたら、暴動が起きそうだ
このOSは操作を大幅に変更しないと不評となるだろう

Leave a Reply