三瓶温泉湯元旅館 三瓶温泉ざんまい

大量の源泉が浴槽に注がれてオーバーフロー

大量の源泉が浴槽に注がれてオーバーフロー

温泉 ★★★★
三瓶温泉の温泉街から谷筋を少し入った場所にある湯元
建屋は古く外観はすっきりとしない
三瓶温泉には多く入浴していたが、何故か湯元旅館は訪問していない
入浴時間がはっきりしないことや、二つの共同湯(亀の湯、鶴の湯)でかなり満足していた
この湯元旅館では、源泉が大量に流れ込む浴室は迫力がある
お湯は一寸ぬるい、上がり湯が欲しいところだ
宿泊したが食事は派手さはなかったが美味しかった
鄙びた温泉宿での静かな時間も良いものだ
今回の宿泊は、小屋原温泉の熊谷旅館と迷ったが、初めての湯元旅館を選んだ
部屋の中も細かいところに気を使ってある
値段は少し高めだが、食事は美味しかったし女将のサービスも良かった
温泉データ
泉質:ナトリウム―塩化物泉(含塩化土類食塩泉)39.2℃ 2500L/min
お湯の温度は浴槽では34℃ぐらい、ちょっとぬるめ
営業時間:10:00~16:00のようだが問い合わせが必要
入浴料金:¥500
場所
島根県大田市三瓶町志学931-5
TEL:0854-83-2215
訪問履歴
2014/03/31宿泊
関連リンク
三瓶山山歩き(2014/04)

お湯は素晴らしい

お湯は素晴らしい

建屋はちょっと古いかな

建屋はちょっと古いかな

2 comments to 三瓶温泉湯元旅館 三瓶温泉ざんまい

Leave a Reply