タンクの水漏れ調査と補修

コーナー部が沈む込むように荷重をかけると勢いよく漏水

コーナー部が沈む込むように荷重をかけると勢いよく漏水

ロデオキャンパーの水タンクに水を張って漏水テスト
しかし、タンクの荷重のかけ方によって水が漏れない
タンクは大丈夫かと疑ったが・・・

丁度、中央部のコーナーに荷重がかかるようにすると、勢いよく水が漏れだした

水タンクを支える床のFRPが破損している

水タンクを支えるロデオキャンパーの床のFRPが破損している

荷重を均等に加えると水は漏らない

荷重を均等に加えると水は漏らない ヒビが塞がれる

コーナー部のFRPが大きく破損している

コーナー部のFRPが大きく破損している 今までオフロードを走り回ったからな(^^♪

水タンクにFRP樹脂てテスト接着

水タンクにFRP樹脂てテスト接着

水タンクの材質だが、いろいろと調べると高密度ポリエチレン(HDPE)の可能性が高いようだ、HDPEであればFRP樹脂での接着が可能
さっそく、倉庫から昔使っていたFRP樹脂セットを出して整備、かなり使い込んでいる材料だが、もう少しは使えそう・・・・硬化剤が風邪をひいていないかな

主剤に1/100で硬化剤を混ぜて塗ってみる、気温が低いから硬化剤は余分に混ぜる
水タンクの一部に樹脂を塗ってガラスクロスを貼って接着性をテスト
標準的な気温だと30分ほどで硬化が完了・・・テスト接着は成功のようです
硬化した後もしっかりと固着しています

それでは、キッチンカー(ロデオ)の床(FRP)の補修を
下部から押さえてひび割れの継ぎ目を平滑にしてペーパーで研磨
樹脂にタルクを混ぜてパテ状にして継ぎ目の隙間をふさぎます
補強にガラスクロスを1枚接着して、明日に塗り重ね工程へ
いきなり樹脂を塗ると粘性がない(水みたいなもの)ので、隙間から下に漏れてしまいます

FRP床面のひび割れ面を平らにしてベーパーで研磨

FRP床面のひび割れ面を平らにしてベーパーで研磨

FRP樹脂にタルク(パテ用基材)を混ぜてパテ状に

FRP樹脂にタルク(パテ用基材)を混ぜてパテ状に

パテ樹脂を塗って小さな隙間をつぶします

パテ樹脂を塗って小さな隙間をつぶします

ガラスクロスを1枚接着して硬化させます

ガラスクロスを1枚接着して硬化させます

FRP用ポリエステル樹脂(ポリベスト主剤)

FRP用ポリエステル樹脂(ポリベスト主剤)

FRP用硬化剤 主剤に対して1/100(気温20℃)

FRP用硬化剤 主剤に対して1/100(気温20℃)

アセトン 溶剤、かなり強力

アセトン 溶剤、かなり強力

FRP用のガラスマット

FRP用のガラスマット

4 comments to タンクの水漏れ調査と補修

  • VFK

    TAMさんの運転で今まで本当に良く耐えた車です
    感謝状をあげたいくらいですよ
    しっかりと養生をしてあげてください

    • tam

      本当にロデオキャンパーはタフな車でしたね
      どんなオフロードも走れるキャンピングカー、今はもうないでしょう
      しっかりと補修をして再び元気に走れるように
      頑張って改修をしましょう

      • VFK

        チョッとあんたァ気付いとる?
        あの丈夫なロデオキャンピングカーのシャーシ破損
        積荷の食器類は棚から振り落として全部割ってしまう
        そんな運転(暮らし)やる人ですから
        TAMさんの方もこの際きっちり養生してくださいよ
        と、言うことで 取りあえず露天風呂でも どお?

        • tam

          R22をかなり御釈迦にした人からの忠告ですから
          素直に従って、しっかりと養生したいですね
          露天風呂いいですね~(^^♪(^^♪
          5日は親戚が来るので、6日からはOpenです

Leave a Reply