千代田の里山ハウス

第1案 最小スペースで

第1案 最小スペースで

千代田の山では整地が終わったようですので
(仮称)里山ハウスの計画図案を作成

第2案 ちょっとスペースを広く

第2案 ちょっとスペースを広く 第1案とは縮尺が異なる

最小スペースの1案、かなり机の配置が厳しい、2案は少し余裕を持たした
壁構造で150のCBを使用、スラブはコンクリートで、屋根は木造トラスにテント地
外部はCBに土壁塗り、内壁は珪藻土でも塗るか
WCと厨房の土間はコンクリートにセラミックタイル
ホールは枕木や石を埋め込んだ頑固真砂で固めるか
さて、どうなるやら・・・前途、多難のようですね

中央の屋根面はテント地で 構造はCB スラブはRC

中央の屋根面はテント地で 構造はCB スラブはRC

2 comments to 千代田の里山ハウス

Leave a Reply