仙人温泉小屋 黒部渓谷温泉ざんまい

まさしく秘湯の温泉、眺めは良い

まさしく秘湯の温泉、眺めは良い

仙人温泉小屋から谷を挟んで反対側に温泉が噴いています
谷を越えて引き湯している熱いお湯はちょっと褐色かかっています
露天風呂からは遠くに白馬連峰の唐松岳と白馬槍が見えますね、夕闇が迫るとランプに灯がともり秘湯ムード満点

温泉 ★★★★★
黒部渓谷の奥深く日本で一番遠い温泉かも知れない
温泉データ
泉質:茶褐色の熱いお湯が谷の向こうからホースで引いてあります、温度の調節は水ホースとよく混合して
営業時間:まあいつでも
入浴料金:¥
場所
富山県下新川郡宇奈月町黒部奥山仙人谷
TEL:
訪問履歴
2003/07/19
関連リンク
立山・黒部縦走(2003/07/19)

秘湯をもとめて・黒部渓谷温泉ざんまいの旅はAWL仲間(ロートルおやじ4名+女性3名)でパーティを組んで立山の室堂から縦走を開始しましたが・・・この年のシーズンは落石のためトロッコ電車がシーズンになっても開通せず、出発する二日前にようやく開通、仙人小屋のオーナーが我々の予約のために、ヘリで降りて開けてもらいました
温泉が谷から引けるかどうか判らなかったようですが、なんとか無事にお湯を引いていただき、オーナーより先に我々が一番風呂をいただきました
しかし室堂から剱岳、剱沢を下りここまでも登山道が開通していなかったので大変でした
念のために購入して持ってきたザイルが役に立つとは思わなかったほどの悪路でした
仙人温泉小屋の電気は小さな発電機だけですのでランプの照明で秘湯ムード満点、露天風呂は小屋の前です
登山客が多いとちょっと気になるかも・・・・ 俗世界を忘れて冷たいビールと伴に入浴するお風呂は最高です
ここの仙人温泉小屋での宿泊は間違っても旅館などと思ってはいけません
ここでは食事がいただけて布団があり温泉まである最高の場所なのです
まずはビールを飲みながら温泉ざんまい

まずはビールを飲みながら温泉ざんまい

ランプの明かりでまた入浴

ランプの明かりでまた入浴

小屋から谷を挟んで反対側の斜面に源泉が

小屋から谷を挟んで反対側の斜面に源泉が

露天風呂は葦簀をかけて女性用

露天風呂は葦簀をかけて女性用

仙人温泉小屋の前にある露天風呂、眺めは最高で雰囲気も抜群・・・・日が落ちていくと山の端が明るくなっていきます
ビールを飲みながらの入浴は最高ですね、浴槽は一つですから一応、混浴のようですね
夜は何もありませんので早く寝ましょう

露天風呂の前で

露天風呂の前で

ゆっくりと入浴しましょう

ゆっくりと入浴しましょう

仙人温泉小屋の立山側の扉

仙人温泉小屋の立山側の扉

仙人温泉小屋はいまにも崩れそう

仙人温泉小屋はいまにも崩れそう

黒部渓谷にある船員温泉小屋に行くには
■宇奈月方面から
トロッコ電車で欅平に、ここから黒部渓谷水平道を6時間半歩き、阿曾原温泉へ、阿曽原からきつい登りを4時間で到着
・・・・健脚の人でも一日ではかなり難しい
■立山方面から
ケーブルと高原バスを乗り継ぎ室堂に
ここから雷鳥沢を3時間登り別山乗越え、ここから剱沢を3時間下り真砂沢ロッジ、剱沢をさらに2時間下り二股に到着
仙人峠の地獄の登りを2時間半で仙人池ヒュッテに、更に仙人谷を2時間下ると仙人温泉小屋に到着します
・・・間違っても一日で行こうと思わないこと

1 comment to 仙人温泉小屋 黒部渓谷温泉ざんまい

Leave a Reply