山ゆきの計画(穂高縦走)

北アルプス穂高連峰 上高地から横尾、涸沢、奥穂高、前穂高、岳沢小屋、上高地と縦走

二日目 横尾から穂高山荘

三日目 穂高山荘から岳沢小屋

盆の後半に娘たちと山ゆきの計画をしていたが、お袋の入院で頓挫・・しかし、弟夫婦も帰広しているので出かけることに、体力にはかなり自信がないのでコース選定に迷った・・・エスケープする山小屋が多い、北アルプスの穂高に決定して、とりあえず山小屋の予約をする
夕方になって娘たちの登山用具を購入に出かける

2018/08/16 朝3:30出発高速で飛騨高山まで、R109で平湯へ
平湯からバスで上高地、上高地から横尾山荘まで歩き宿泊
広島=広島東3:40===飛騨清見==11:00高山 600km ¥8470
高山11:00=R158=11:40平湯
平湯(アナカンダ駐車場)12:20=バス=12:55上高地
37km ¥1160
1500m上高地13:30–16:30横尾1615m
道は林道で高低差は殆どありません
横尾山荘宿泊(1615m) 0263-95-2421
2018/08/17 横尾山荘から涸沢を経由して白出のコルにある穂高山荘まで(標準コースタイムは5時間20分)
予定通り登れば時間があるので、リュックはデポして涸沢岳を往復
1615m横尾7:00–9:15本谷橋9:20–11:00涸沢(昼食)2309m
涸沢11:30–13:10ザイディングラート–14:10穂高山荘2996m
穂高山荘宿泊(2996m) 090-7869-0045
2018/08/18-1
    -2
穂高山荘から奥穂高に登り、吊尾根(岩場のアップダウンで高度感あり)を通り前穂高へ、重太郎新道(かなりきつい下り)で岳沢小屋へ、少し歩けば上高地に下れますが、無理をせずここで宿泊
(標準コースタイムは5時間25分)
穂高山荘(2996m)7:00–8:40奥穂高(3190m)9:00–吊尾根—10:15最低コル(2926m)–11:25紀美子平(2910m)–12:00前穂高(3090m)12:30–13:00紀美子平–13:35岳沢パノラマ–15:00岳沢小屋(2170m)
岳沢小屋宿泊 090-2546-2100
2018/08/19 岳沢小屋から上高地に下り、バスで平湯へ、平湯で温泉に入ってちょっとリラックス、ひらゆの森が良さそう・・・平湯から高山経由で高速に、白鳥西ICで出て美濃街道を走り九頭竜湖から大野ICで再び高速へ
ゆっくりと走って深夜の24時過ぎに広島に到着
岳沢小屋7:00–9:00上高地
上高地9:30==10:05平湯(アナカンダ駐車場)
ひらゆの森、平湯の湯
平湯12:00=R109=高山=(高山清見道)=飛騨清見=(東海北陸道)=白鳥西=R158==(大野永平寺大野道)==福井北JCT==(北陸道)==敦賀JCT==(舞鶴若狭道)==(中国道)==(山陽道)==00:10広島東

3 comments to 山ゆきの計画(穂高縦走)

Leave a Reply