雨の上高地から横尾に

小雨の舞う上高地、河童橋 穂高連峰は雲で見えない

娘二人を連れて穂高連峰縦走を計画、難コースなので時間をたっぷりと取って3泊4日とし、今週は台風の影響もあり天気の予報は良くないので、温泉旅行に変わるかもしれないが、後半の回復に期待して、真夜中の1:30に広島を出発
穂高縦走登山計画

名神から東海北陸道を走る

広島=広島東1:40===飛騨清見==高山==R158==9:40平湯(アナカンダ駐車場)10:00=タクシー=10:28上高地
(1500m)上高地11:10-–14:10横尾(1615m) 予定より早く出発したので横尾には早く到着

アナカンダ駐車場に駐車して用意して出発

上高地のバスターミナル

上高地では昼食にカレーを食べる 普通のカレー

上高地では小雨だったのでで上着のカッパで出発した、が明神で雨が強くなりフル装備で横尾へ

河童橋でRIEと一緒に

上高地では穂高はまったけ展望が利かない、雨は少しづつ強くなり、やがて本降りに、雨の中を3時間歩いて横尾山荘に到着

徳沢での林を歩く

徳沢ロッジの前で一休み、雨は強い

横尾山荘に着いても雨は降り止まない

横尾山荘の夕食

予定より早く着いたが山荘は登山客がかなり多く、乾燥室は満員だった
4:00過ぎから風呂が準備ができたので、全員が浴室に、順番に浴槽で温まる・・横尾山荘は風呂があるので助かる、寝床や食事は標準的な印象、19時過ぎには寝て、朝までぐっすり

久しぶりのアルプスだが、まずは山小屋の値段が上がったこと、¥9800~10000、少しサービスが良くなったような印象、朝の食事が5時頃からと早くなった

2 comments to 雨の上高地から横尾に

  • 匿名

    雨の山歩きは嬉しくないですね
    千代田は、朝14.5度でしたから山は寒かったのでは?

    • tam

      雨なのはわかっていましたが、
      平地に近い林道を歩くだけなのであまり問題はありませんでした
      しかし、靴や帽子、雨具はしっかり濡れ、衣類も汗で濡れています
      山小屋の乾燥室は収容人数に対して狭く、十分な乾燥ができませんでした
      冷えた体はお風呂で温めて生き返りました
      翌日は雨が残る予報でしたが、朝から快晴でラッキーでした

Leave a Reply