キッチンカーの改修 床用のFRP成型をつくります

FRP床のコーナーを成型 最初は白のコルゲート樹脂で

樹脂の調合準備 硬化剤は1.75%

ガラス繊維をカット

今日は本格的に床の立ち上がりを含めたFRP成型を、昨日に平FRPで少し慣らしてから本番に
最初は白のコルゲート樹脂で、次はノンパラフィン樹脂で6プライで成形、寒くはないけど、樹脂の塗布が終わったらストーブで温度を上げる
樹脂ですべてはベトベト・・ニトリルの手袋は2重で、その都度使い捨てして交換、触るものすべてに樹脂が付く

型に成型する範囲をテープで表示、剥離ワックスを塗ります

ガラス繊維をカットして寸法チェック

ロールのガラス繊維からカット

ガラス繊維を6枚カット

樹脂を塗ってガラス繊維を重ねる 6回繰り返し

ローラーなどはその都度アセトンに浸します

6プライの成型が終わりました

石油ストーブで温度を上げます

途中から使用した不飽和ポリエステル樹脂ノンパラフィン

後片付けをしましょう 樹脂でベトベトなので、アセトンで拭く

2 comments to キッチンカーの改修 床用のFRP成型をつくります

Leave a Reply