PC組立(AMD Ryzen7 3700X)ベンチ台でテスト

ダブルモニターでRyzen7 3700Xの新規PCをテスト

不足だったメモリとクーラーが揃ったのでテストベンチの上で新PCを組立てる
揃った部品は、CPUクーラーは安くて良く冷えると定番の虎徹Ⅱ、メモリはハイスピードで光るタイプのTeam RGB  DDR4 3200Mhz(PC4-25600) 16GBx2枚で合計32GBを積む・・・珍しく光るメモリを購入した
ATX電源はマザーへの給電が6pin+4pinなので古いタイプは合わない、メインで使っているPCから昨年購入した850W電源を移設するが、この作業のほうが手間がかかった

メモリとCPUクーラーで部品が揃った

グラフィックボードは、余っている古いGTX570を仮使用

起動は当初はVGAの接触不良で失敗してBIOSに・・・ASUSのBIOSは久しぶりだが、勝手が良くわからない・・Windows10のインストールは何回か失敗して、手間取った・・・ドライバーを入れてWindows10は無事に動いた

光るメモリはTeam RGB  DDR4 3200Mhz 32GB

CINEBENCH R20 新PC 4728

今までのメインPC 1399

Team RGB  DDR4 3200Mhz(PC4-25600) 16GBx2枚(32GBkit)

組立が終わったのでCPU性能を計測するCINEBENCH R20で、軽くテスト、スコアは、今までのメインPCに比べると4728/1399=3.38倍の性能
SSDは500GBだけなので、追加で2TBのm.2 SSDを入れたい

Leave a Reply