石鎚山登山 弥山から天狗岩

弥山から天狗岩への岩の稜線 後方に弥山の石鎚神社が見えます

石鎚山の弥山から、最高峰の天狗岩へ登ります・・・見るからに怖そうな登山道が続いていますが、思ったより登山道は怖くはありません・・しかし高所恐怖症の人はやめた方がよいかも

振り返ると弥山の石鎚神社が見えます

背景に大砲岩 天狗岩頂上です

天狗岩に向かう切り立った岩の稜線・・・転落すれば300m下へ直行  遙か向こうに夜明峠の登山道が見えます

天狗岩は急峻な岩にあります

登山に慣れた人ですと15分で天狗岩には登れますが、さすがに高陽町のお兄さんは緊張していました

天狗岩の先には大砲岩 遠くに土小屋の国民宿舎が見えます

緊張しながら岩をよじ登って天狗岩に

天狗岩の頂上で

天狗岩山頂にある祠 頂上は狭いですね

天狗岩への登山道 雲の流れが速い

天狗岩からの帰り道 ここまで来れば安心

天狗岩の尾根から大砲岩を望む

大砲岩への登山道

ようやく弥山に戻ってきました

石鎚山の弥山から天狗岩への道は慣れた登山者ですと15分程度で上がれます
弥山からは鎖場で下り、尾根の岩を行き、登りは岩場を通る道と右手に灌木の中を通り道があります
岩場の道は急峻な岩の尾根を行くようになりかなりの高度感がありますので、灌木の中を行くと怖くはありません
標識はありませんので踏み後を良く見てゆきましょう
見た目よりは危険ではありませんが、慣れない人はやめた方が良いでしょう
更に尾根を行くと天狗岩によく似た大砲岩があります
見晴らしは最高で、天気が良ければ瀬戸内海も太平洋も見えます
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. なんちゅう足元の恐ろしい所を好んで
    広い田んぼの中が安心よ
    何時来てもええよ

    • さすがに2000mの岩の稜線はスリルがありますね
      足腰が弱っていると怖くて歩けませんから
      さすがに年を感じさせます
      安全第一に三点確保で岩場をクリアしますが、
      写真を撮るときには手を放さなくてはなりませんね
      これがまた怖い、よいアングルを狙うと移動しなければならないので

  2. 色付いていますね~
    一度登山を教えてもらいたいな…
    昨日は夜行バスで朝着いて、23km歩きました。
    まぁ尾瀬だから、なんてことは無いのですが。

    • 尾瀬でも23kmも歩けば立派な登山ですよ
      登山は疲れると足下をひたすら見て無我の境地で登るのみ
      テクニックなど役には立ちません
      まあ、雨や寒さ日暮れなどのための装備は必要ですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。