石鎚山登山 弥山から土小屋そして西之川に下る

14:51  土小屋に下る尾根は熊笹に覆われています 右手の山は筒上山(1859m)

石鎚山の弥山から天狗岩を往復した後は白石小屋の前で持参したおむすびを食べますが、小屋の中でも持ち込みで食事はできたようです
小屋の中でコーヒーを飲んでちょっと休んでから下山して土小屋に向かいます
この登山道は緩い下り坂、歩きやすい登山道ですが、石鎚の下を通過するときは落石注意です
今日は土小屋の国民宿舎石鎚に予約をしています
宿舎のお風呂は16:00から、風呂でゆっくりとして湯上がりに夕食の時間までビールを飲みます

夕食はそれなりでしたが¥6800ですから値段相当
まだ寝るまでは時間がたっぷりありますので部屋でTVを観ながら雑談
なんとTVは広島のNHKが映っています
翌朝は7:00から朝食、7:30出発予定です
土小屋から西之川の登山口へ下ります

山頂の白石小屋で食事後のコーヒーを 13:21

小屋の横には風車が回っています 弥山を出発 13:34

13:50 二ノ鎖元小屋から石鎚山をトラバースして

土小屋への縦走路から石鎚山の天狗岩を下から眺めます

四国の山によくある風景

熊笹の尾根を下ります 正面には瓶ヶ森が見える 14:59

瓶ヶ森が正面に見える国民宿舎に到着 15:15

部屋にはもう炬燵があります

この夜は9時頃に眠りにつきます・・・出発前も寝不足だったのでぐっすりと寝ることができました
朝は早く目が覚めます・・・昨日は運動不足がたたり足が痛かったのですが、かなり回復しています
朝食後、勘定を済ませて西之川への登山道を教えて頂き外に出ると小雨がパラパラ、念のため雨具で出発です
最初は鶴ノ子ノ頭をトラバースして登山道はゆっくりと下って行き、夜明峠への分岐を過ぎると大森山への尾根道へと行くのですがすぐ緩やかに谷に入ります
登山道はブナと雑木がやがて杉の植林と変わり、薄暗く見晴らしは良くありません
ツナギ平から一気に杉の植林の中の急斜面が続き、足が痛くなった頃、岩原に到着・・・ここは刀掛、夜明峠を経由して石鎚への分岐です

土小屋の国民宿舎石鎚 翌朝7:35出発

明るいのですが雲が出てきます 小雨が降って来たので雨具で出発

7:47 西之川への登山道

9:13 岩原に到着

9:45 川を渡ると西之川はすぐです

10:06 西之川の集落に出てきましたが廃屋となっています

10:16 下谷のロープウエイ乗り場の下にある駐車場に

岩原からは登山道は少し緩やかに下り、川を渡るともうすぐ西之川に出ます・・・途中に成就に登る石鎚山古道の分岐があります
西之川の手前には数十件以上の集落がすべて廃屋になっていました
10:16に下谷の京屋の駐車場に帰ってきました・・・地図の時間ですと土小屋から西之川は4時間ですが、早足でもないのに3時間弱で下ります
白濁した石鎚山温泉でゆっくりと思ったのですが、京屋は火曜日は休みでした
しかたなく、今治に走り休暇村瀬戸内東予で温泉に入り、今治のうどん屋で昼食をして広島に帰ります
暑い夏は歩かなかったので、久しぶりの山歩きですっかり足が痛くなってしまいました
ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. 熊笹がなんともええ感じ

    • 四国の山は熊笹が綺麗です
      尾根に延々と続く熊笹の絨毯は感動ものですね
      また、御一緒に行きましょうね
      今日はもう少しゆっくりしたかったが、
      ちょっと時間に余裕がありません
      まだ執筆中・・・疲れた、もう寝よう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。