モバイルPCの電源をUSB-C PDで供給

出張用のモバイルPCのダブルモニター化 縦型で使用

出張用のモバイルPCをダブルモニター化(2画面の解像度は本体が3840✕2160、iPadPro11が2388✕1668)したが、次の課題が電力の供給となる・・現状では標準でついている大きな電源アダプターで100V(19V-65W出力)から供給しているが、嵩張ってしょうがない
USB-TypeCのPD電源なら65Wなので供給できそうなので、変換アダプターを購入してテストして動かしてみる・・・ダブルモニターで使って動作に負荷をかけるとPCがたまに落ちることがある65Wでは不足かな・・・その後はモバイルバッテリーのUSB-C PD100W供給で動かしたい

USB電源アダプターのUSB-C PD(65W供給)を19Vに変換してPCに電源を供給 モバイルPCはMINISFORUM DeskMini UM250

Anker PowerPort Atom III Slim USB-C PD 65W供給

上がコンパクトなUSB-C PD電源ポート 下が標準の電源アダプター

購入したUSB-Cを19Vのプラグに変換してくれる プラグは5.5(外径)✕2.5(内径)の変換アダプター

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。