モバイルPCをダブルモニター

出張用のPCをダブルモニター

昨晩は大雨警報が鳴って、すごい雨が降っていたが、朝は天気は回復していた
今年の6月からは出張ではモバイルPCとiPadProを使っているが、iPadProをモバイルPCのモニターとして使えないかと思い、いろいろと調べてみた・・・iPadProはサブモニターとしては使えそうなので、Duetというソフトを購入して、モバイルPCとデュアルモニター化をする

出張のモバイルPCとiPadPro11でダブルモニターとして使う 出張先での仕事が効率化できそう

ソフトをインストールしてUSBでつなぐ


出張用のモバイルPCはタブレットからミニPCのMINISFORUM DeskMini UM250(AMD Ryzen Embedded V1605Bプロセッサ 4コア/ 8スレッド/‎ 2 GHz 最大3.6GHz)にして、モニターはモバイルモニター(IVV:ASM-!”%UC 12.5インチ 4K IPSパネル:3840✕2160)を6月から使っている・・・それとは別にiPadPro11(11インチ 2388✕1668)を購入してサブモバイルPCとして利用していたが、iPadPro11がモバイルPCのメインモニターに使えないかと考えた
結論としてはiPadProは出力端子としての機能はあるが、入力としての機能はないことが分かった・・・しかし、サブモニターとしてデュアル画面はできそうだ
やり方には色々とあるようだが、本体とUSBで接続して使うことのできるソフトDuet(有料で¥1450)を使うことにした
iPadPro側に有料のソフトDuetをインストールし、モバイルのWindows側にもDuetの無料ソフトをダウンロードしてインストールすれば、接続して2画面での作業ができる
使った感じは、画面の大きさが異なるので若干違和感はあるが、解像度は別々に設定できるので、使い方により対応できる
マウスやソフトでの使用感は遅延などは感じられない
あとはモバイルPCのバッテリー化を検討中

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。