宮之浦岳縦走 4/17広島から種子島に

鹿児島本港から離れた谷山港から出向する、屋久島行き貨物船ハイビスカスの夜行便

今回の縦走のため屋久島までは広島から博多でバスの乗り継をして、鹿児島谷山港から屋久島までは貨物船に乗車
広島を出る頃は、まだ前線が通過中で天候は悪く、谷山港から屋久島までの海も荒れています

4/17 広島は雨が降っています、朝早くヨッシーと二人で広島バスセンターから、7:33発の博多交通センター行きのバスに乗ります(二人で往復¥14000)、
11:28分に少し遅れて交通センター2Fに到着・・・・鹿児島行きは3Fから出発、11:40発ですので急いで階段を登り、予約していた切符を購入
切符は二人で往復ですので4回数券が使用できて、全部で¥15000、鹿児島行きの櫻島号は3列シートで快適です

鹿児島の谷山港からのフェリーに乗るまでに少し時間があるので、鹿児島の温泉に寄り湯することに予定変更
鹿児島中央駅でバスを降ります、ぎりぎりの指宿行きの電車は間に合わず、次の電車(16:16発)に乗って、慈眼寺駅に降ります
ここには歩いて5分ほどで慈眼寺温泉があり地図を探しながら行き、入浴時間は20分しかありませんが、ちょっと汗を流します
タクシーで谷山港に向かいます

貨物船ハイビスカスは鹿児島の本港からかなり南にある、谷山港から出ますが、地元のタクシーも乗り場を良く知らず、広い谷山港をウロウロ、ハイビスカスは最南端に停泊して貨物を忙しく積み込んでいました

谷山港から出港準備の貨物船ハイビスカス

ハイビスカスの乗船します

乗船手続きをして、かなり離れたコンビニにアルコールを仕入れて、3階甲板の客室に入ると乗客は少なく私たちを合わせても10人ほどでした
少し予定時間を遅れて18:10にハイビスカスは天候が荒れ模様な海に出航します・・・・鹿児島中尾駅で購入した黒豚弁当を食べると、すぐ寝てしまいましたが、外洋に出るとかなり船は揺れていました
種子島に22:30ごろ到着します、しばらく荷物の積み降ろし積み込みでうるさく、うとうとしていましたが、12時ごろには静かになり、種子島の西之表港で朝5時まで停泊します

ハイビスカスは種子島に寄港して、翌朝に屋久島に到着します

貨物船には乗客用の部屋が併設 お客は少ない

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。