枡形屋旅館 姥湯温泉ざんまい

白濁した大きな露天風呂


大平温泉から山を下り、ここから再び林道を走って姥湯へ向かいます
水窪ダムの横を走り奥羽本線(山形新幹線のつばさが走っています) 沿いに板谷駅方面へ向かい、笠松鉱泉を通過このあたりから未舗装になりオフロードらしくなります
峠 駅近くで姥湯への林道に合流、このあたりから車が多くなり、滑川温泉まではかなりの車です
ロデオキャンパーは4WDで登っていきます・・・・ 途中珍しい車のスイッチバックがあり、このあたりで車がつかえていました
やがて峠に到着、遠の谷間に姥湯が見えます、峠にロデオキャンパーを駐車して吊橋を渡ると到着です
標高1250mと、山形県では最高地にある一軒宿で、途中の道路はスイッチバックでの上り下りが必要なめずらしい道路
荒々しい山肌に囲まれた露天風呂はまさに秘湯と呼ぶに相応しく新緑、紅葉シーズンは特に絶景、 また東吾妻の登山基地ともなっている
大きな混浴露天風呂、女性専用露天風呂がある、冬期は休業

温泉 ★★★★
まさしく秘湯
源泉の横にある露天風呂は眺めもよく雰囲気は最高
温泉データ
泉質:単純酸性硫黄泉 源泉温51.0度 硫黄がたっぷりの白濁したいいお湯です
営業時間:9:00~
入浴料金:¥500
場所
山形県米沢市姥湯1番地
TEL:
訪問履歴
2001/10
2002/05/04
関連リンク
山形秘湯キャラバン(2002/05)

ちょっと熱めの良いお湯です

脱衣場は露天の横にあります

荒涼とした場所にあり、硫黄を採取して温度下げるための樋があります

旅館から少し登ったところに露天があります

桝形屋旅館

車を駐車して少し登ります

車を駐車して吊り橋を渡って姥湯まで登ります

駐車する場所は車がいっぱい、GWですから

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。