平戸島と生月島を巡る

朝から細かな雨が降っている・・朝の食事を作って、今日は平戸島、生月島を巡る・・・朝、平戸瀬戸市場によると海鮮が安い、アワビ、サザエ、サバフライ、マトンを購入、氷もあるので詰めてクーラーボックスに、平戸島の南端となる場所は日本の陸続きでの最西端らしい、しかし平戸島には見るものが無かった・・・平戸のかえってガソリンを入れて平戸市漁協 旬鮮館で昼食、かなり並んで待ったが、安くておいしい海鮮がいただけた、その後、松浦史料博物館にゆく・・・雨っ降っているが、生月島に・・・・ここは西側の海岸線は綺麗だった、最北端の大バエ灯台の付近も眺めがよいが、風と横殴りの雨、平戸海上ホテルで入浴するが、お湯がぬるい・・温まらなかった・・・キャンプ場に帰るとテントは風にも耐えてしっかりと健在だった・・・夕食は海鮮を料理して堪能

長崎は今日も雨だった・・・ 二日目は朝から雨が降っています 朝のコーヒーを
平戸島の本州最西端に 途中は凄い道
夕食は購入した鮑を焼いて、味付けは胡椒とバター
平戸瀬戸市場で新鮮な海鮮を仕入れて 値段が安い
平戸島の本州最西端に 軽トラしか通れない道でしたね
平戸市漁協 旬鮮館 ひおうぎ貝 ホタテに似ている ¥300
松浦史料博物館をゆっくりと見て回ります
かなり急な階段を下ります
生月島の最北端大バエ灯台から断崖を眺める
生月島の最北端 まだ雨は降っている、風も強い
ツブや鮑などが安い
サザエも安いので三つ購入
カイもしっかりと乗車 邪魔なんだけど
昼食は刺身定食 ¥900
白身魚のフライ ¥200 旨い
松浦史料博物館は高台にある
雨は降り続いています
キクを連れて
断崖が続く
生月島の最北端大バエ灯台から海を眺める
大バエ灯台
観測用の機械らしい
ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  • 2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031