キッチンカーの改修 床のFRP積層

完全装備で床の研磨

研磨の道具類

蓋ができたのでFRP積層

床の開口部は蓋ができたので、床にFRPを積層して不陸を調整する
3プライの積層を約半分弱の面積施工して、今日は終わり
»続きを読む・・

水タンク下、FRPの破損を修理

クラックを補修してから、水タンクとの仕切りFRPを固定

コーナーにクラックが入っている

FRPでクラックを補修

水タンクの下のFRPがクラックが入っているので補修をする・・・クラックをサンダーで研磨してプライマーを塗り、FRPを積層する・・・FRPで水タンクの仕切りをする
»続きを読む・・

昼からセミナー打合せ

打合せは15時から 商工会議所で

ジンギスカンを注文

4人で盛り上がった

JSAで昼から新しいセミナーの打合せ、終わってから居酒屋で一杯

キッチンカーの改修 床用のFRP成型してカット

床の開口を塞ぐFRP板を置いて、水タンクをセットしてみる これを固定したら最終のFRPを積層

型にFRPを成型する

成型したFRPをカット

地味なFRP成型作業が続く、どうやら床で必要なFRP板はできたの、でカットして開口部を塞ぎその上からFRPを積層して新しい床をつくる

»続きを読む・・

QMS研究会

昼から商工会議所で品質研究会

天気が良い、ドームの横を歩く

キッチンカーの改修 床用のFRP成型準備

水タンクの仕切りなどのFRPを成型準備 型に位置を決めて、ガラスマットを切断

午前中に次のFRP成型の段取りをして、水タンクの処理を考える

エアーサンダーダブルアクションの購入

パッドサイズ:125mm / フリー回転数:9000rpm / エアー消費量:170L/min / 使用空気圧:6.3kg/cm²
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRP型材を脱型

脱型したFRP板を開口部に置く 床の上の開口部は水タンクをセットする

合板でつくった型でFRP成型板をつくり脱型する、ワックスが利いているので脱型は簡単だった
昨日造ったFRP平板と合わせて、床の開口部に置いてみる
これからFRP板をカットして、開口部にセットしてその上に更にFRPを積層して床を一体化する

脱型したL型のFRP板、白のゲルコートで表面処理

キッチンカーの改修 床用のFRP成型をつくります

FRP床のコーナーを成型 最初は白のコルゲート樹脂で

樹脂の調合準備 硬化剤は1.75%

ガラス繊維をカット

今日は本格的に床の立ち上がりを含めたFRP成型を、昨日に平FRPで少し慣らしてから本番に
最初は白のコルゲート樹脂で、次はノンパラフィン樹脂で6プライで成形、寒くはないけど、樹脂の塗布が終わったらストーブで温度を上げる
樹脂ですべてはベトベト・・ニトリルの手袋は2重で、その都度使い捨てして交換、触るものすべてに樹脂が付く
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床用のFRPパネル製作

床の水タンク開口部の下半分をアルミチャンネルを根太にして塞ぐ

燃料タンク上部を蓋する

大きな水タンクのスペースが床にあるが、上部だけにして、下のほうは塞ぐことにする
隣の連量タンク上部は、カットしたFRPを元に戻する、タンクの開口部を塞いだら、FRPで床を積層する・・・今回は初めて型をつくって積層を試してFRP板をつくる・・・初めのプライと2層目のプライはパラフィン入りの不飽和ポリエステル樹脂を使い、3層目はノンパラフィンで積層、空気を抜くのが難しいが、脱型はワックスが良く効いてすっきりと剥がれる
»続きを読む・・

キッチンカー改修 床FRP補修 下地根太

強度の不足する床を開いて、下には燃料タンク

ロデオキャンパーの床は開口が多く、床強度も不足する部分が多い、弱い場所を切除して補強用のアルミ角チャンネルをセット

開けた開校の端部を補強接着

中央には水タンクが収納されていた大きなT型の開口がある、上部だけの水タンクを製作して下側は床で蓋をする
»続きを読む・・

キッチンカー改修 床FRP補修

FRP樹脂成型の材料を棚卸 この他にFRP不飽和ポリエステル樹脂16L、アセトン16Lを購入

床のFRP補修を開始

かなり昔の計量器の精度をチェック

いよいよ床下の補強が終わったので、ゆかのFRP補修を開始する・・・元はFRP床に合板を敷いて絨毯で仕上げてあったが、キッチンカーにの改修時に合板の上にFRPを2プライ重ねていたが、水洗いをしていたために下地の合板が腐る
今回は、FRP床に直接FRPを積層して全体の強度アップも狙う、しかし大きな開口部や穴などが多く、まずこの処理をする必要がある・・・また、床FRPが薄く、ペコペコの部分もあるので補強も必要
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床版補強タイロッドの溶接

右側の床版補強チャンネルとタイロッドを取りつけて完成

シャシーをスタンドで支える

タイヤの下にバタ角を組んで高さを上げています

今回の改修で一番難しいと思っていた、床補強チャンネルとタイロッドの取付が終了しました
これで、床の補修に着手できます・・・床は今までFRPの上に合板が張ってありましたが、今回の改修では、既存のFRP床版に直接FRPを積層して床の強度アップを図ります
»続きを読む・・

Bloomberg Businessweek に母が掲載されました

オールドエイジは美しく輝く自分になれる可能性がある

日本の高齢者の化粧品に対する需要は急速に高まっています。
99歳の福原キクエは、化粧品を老人に販売することについて2つのことを知っています。日本のトップ化粧品会社の1つであるポーラで働いており、最近ギネスから世界最年長の美容顧問として認められました。彼女の戦略:自分の肌で商品をテストし「化粧のために、365日、休む日はありません」と彼女は言います。「個人的な外見を維持することは常に重要です」

»続きを読む・・

キッチンカーの改修 床版補強チャンネルのセット

床版補強用チャンネルをセットしてタイロッドセット 白いのは削ったFRPの粉

右側のスカートもカット

下がっている右側ボディをジャックアップ

製作した補強用のチャンネル梁をセットして固定します・・・なかなかすっきりとセットはできませんね、地味な調整作業が続きます
夕方近くなってようやくセットができて、ボルトでシャシーに固定、荷重を引っ張りで負担するタイロッドをセットしましたが。固定は明日ですね
チャンネルに荷重をかけてみましたが、大きな変形はなさそうですが・・・

 

朝日新聞に母の記事が掲載

2020年1月8日 朝日新聞

キッチンカーの改修 補強部材製作

出来上がった補強チャンネルとタイロッド類を塗装

昨晩は大雨が降り、午前中は強風・・・補強チャンネルに固定用のブラケットを溶接、追加で床受チャンネルから引っ張るタイロッドをつくり、補強部材の製作もほぼ完成、補強部材はすべて現物合わせなので、メイクアンドトライで時間がかかります

追加でつくったタイロッド

タイロッドの取付位置を寸法を現物合わせ

タイロッドを溶接で製作


半自動溶接機の調子が悪いので、溶接トーチ 溶接トーチチップ 溶接ノズル ヒントホルダー ガスノズル ガスディフューザを購入してトーチランプを付け替えます
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 FRP床の補強

受けチャンネルにFRPボディを受けるチャンネルをセットしてジャッキアップ

内側からの状態

既存の床梁は朽ちています

今日は朝から雨でちょっと寒い、雨は上がったが時々、パラリ・・・部材の加工が終わったので、部材をロデオのセットして状態を確認、おおむね設計通りですね・・・これから固定用の部材を製作して固定します
»続きを読む・・

年末に注文していたFRP材料が揃いました

樹脂の専門店(FRP素材屋さん)とAmazonでネット注文

PROST 低収縮タイプ FRPポリエステル樹脂 一般積層用 20kg ノンパラフィン
FRP用ガラスマット #380 1m×50m
MP500 硬化剤500ml
白ゲルコート4kg
紫外線吸収剤 100g 樹脂20kg分
純アセトン16L
カルガルFRP道具セット

朝は七草粥

エスティマの車検とMove名義変更

エスティマの車検整備 いろいろと不都合が

観音にある軽自動車検査協会

新しい車検証

エスティマの車検では、タイヤが完全にすり減っていたので交換が必要、ウォーターポンプから水漏れなので交換、スタビライザーのロッドブッシュが破損、ロッド毎交換・・・等、かなりの出費になりそうですね
その後に、Moveの名義変更に、区役所で印鑑証明を取って軽自動車検査協会に書類を提出、普通車に比較して書類もかなり少ない、時間も短く、30分ほどで新しい車検証の交付を受けました
旧所有者の印漏れがあったのですが、後日書類を郵送で良いとのこと
»続きを読む・・

ロデオ改修 補強チャンネル製作

下がっている外端の床をジャッキで上げています 長いボルトはサンダーでカット

溶接機の溶接棒を交換

補強用のチャンネルの完成 後は塗装

昨日に引続いて補強用のチャンネルをつくります
»続きを読む・・

Moveをもらいました

年期は入っているが、ワンオーナーなので程度は良い

知人からダイハツMove(型式:UA-L900S)を頂きました・・・まだ車検は1年ほどあります

H15年登録 車検は来年まで

名義変更に行かなくては
»続きを読む・・

キッチンカーの改修 補強用鋼材の製作

荷重点にFC-4.5mmで補強、座屈止めにします

日立のサンダー、右が新品

補強用FBを加工

補強用のCチャンネルをFBで荷重のかかる場所を補強します
»続きを読む・・

母を病院に

いつもの病院に診察に連れてゆく

99歳の母が、年末に横腹が痛いと言っていたので。正月明けの今日病院に連れてゆく、診察の結果肋骨が3本折れていた
痛みはだいぶ治まっているようなので、特に処置はすることなく、自然治癒となった
やはり、かなり骨が脆くなっているようだ

ナイトウォーク

吉島のボートパーク


計測は2.5km歩いてから始めた

ロデオの改修 FRP床版補強

ロデオの床下(後部から前方をみる) 補強材を仮置きして位置をマーキング

前方に向かって右の後輪側

補強材を仮位置にセット

昨日購入した補強用のチャンネル(C-60×35×3.2)をカットして補強位置に置いて位置をマーキングして、これから補強用のチャンネルをFBで溶接して更に補強する
水タンク補修のために、ポリエチレン用の二つの接着剤を購入してテストしたが、いずれも駄目だった
»続きを読む・・