広島から屋久島にフライト

秋晴れで気持ちの良い空を種子島に  パイパーターボアローは飛びます

TAM、VFK、SMY、KMTの四人で一泊二日のフライイング温泉キャラバンで、広島西空港から種子島空港に寄って屋久島にフライトして、軽のレンタカーを借りて標高1200m以上の屋久杉ランド、紀元杉の淀川口までドライブ、宿泊は尾之間にある四季の宿尾之間のコテージです
日が暮れる前にJRホテルの露天風呂に行き海に沈む夕日を見て、翌日は尾ノ間の共同浴場から平内海中温泉、湯泊温泉、屋久島フルーツガーデン、大川の滝と巡り温泉と観光を楽しんで広島西空港に帰ります

種子島空港に着陸  ここで20年ぶりに訓練中のMTU教官とアイボール

屋久島JRホテルの露天風呂からの夕日

定期便が飛ばなくなった広島西空港

9:00頃出発の予定で、今はもう定期便が飛ばなくなった広島西空港に集合
久しぶりにパイパーターボアローを見ます、フライングのメンバーもすっかり替わり、昔良く知っていた人はほとんどいません
さて9:11出発とフライトプランも連絡しエンジン始動・・・しかし、バッテリーが弱く指導に失敗
航空消防隊にバッテリーをレスキューして頂き、かなり手こずってようやくかかりました
ようやく9:45広島西空港を出発します

バッテリーを接続しますが、なかなか始動しません

瀬戸内海に飛び出します 快晴で海が綺麗です

海が光っていますね  瀬戸内を南下して四国の佐多岬を横切ります

ターボアローのコクピット 高度8100フィート上昇中 速度110ノット

オートパイロットでちょっと余裕 コーヒーでも飲みましょう

四国の佐多岬の上空 遠くの島々は宇和島です

計画では一気に種子島に行く予定でしたが、教官のMTMさんが生徒と種子島に訓練飛行とのことで、ちょっと種子島でお会いすることにします
種子島で昼食をして隣の屋久島に到着します
屋久島には管制塔がなく、種子島からのリモートです

種子島の空港に着陸態勢

11:44 種子島に到着 ここで昼食をします

久しぶりの種子島空港は改築されていた MYM教官とお会いして屋久島へ

種子島と屋久島は15分ほど  13:29 屋久島の空港に到着

パイパーターボアローを係留して屋久島観光へ

3 comments to 広島から屋久島にフライト

Leave a Reply