屋久杉ランドからJRホテルの露天風呂

ポッチョム岳が目の前に聳える四季の宿尾之間 夕闇が迫ります

屋久島空港に到着して、ちょっと休んで軽のレンタカーで屋久杉ランドに行きます
屋久杉ランドは標高が1010mあり、安房から登り、ここから更に紀元杉、川上杉と登ってゆくと淀川登山口(1366m)で林道は終点となります

紀元杉ノ前で 2年ぶりにやってきました

JRホテル屋久島の露天風呂

屋久杉ランドをちょっと見学して、今日の宿泊である四季の宿尾之間にチェックイン、コテージのような宿泊施設です
若い夫婦がもてなして頂きました
食事前にJRホテル屋久島に夕日を眺めながら露天風呂で旅の疲れを落としてゆっくりと・・・

淀川登山口 ここから宮之浦岳は往復で10時間以上

川上杉は林道の横にあります

大きな紀元杉

近くには樹齢千年以上の杉が

屋久島の空港に到着して空港の食堂でコーヒーを・・・・ここはセルフサービスでコーヒージュースが飲み放題でした
軽のレンタカーは24時間で¥5300と安い
さて安房から林道を上って淀川口まで走らせます
ちょっと登山口から登ってみて登山の雰囲気を楽しんで・・・

川上杉、紀元杉と見ながら屋久杉ランドに
もうあまり時間がありませんので、最短コースの30分を歩いてみます
平日ですが観光客は多い
もうあまり時間がありませんので、尾之間の宿に行きチェックイン
尾之間の温泉に行く前に、岬にあるJRホテル屋久島からの夕日が綺麗というので出かけます

夕日の残照を楽しみながらJRホテルの露天風呂

JRホテル屋久島の中央ロビー

ここのホテルのお湯は島内一ということなので予定を変更して入浴することに
ヌルヌルのお湯は湯冷めがしないとっても良いお湯でした
しかし入浴料が¥1000というのはちょっと高い、リッチな気分を味わいたい人はお勧めします

四季の宿での夕食はとトビウオのフライ

トビウオと鰹の刺身

生ビールの後は島の焼酎である三岳を

四季の宿尾之間の玄関

冷たい生ビールは風呂上がりに利きました
しっかりと頂いて、宿泊の部屋に
部屋はコテージのような大きなロフトのある建屋
入浴の後に地元のスーパーに寄って仕入れた焼酎とつまみそしてお菓子でワイワイと酒盛りの続きを
四季の宿尾之間の公式ウエッブサイト

1 comment to 屋久杉ランドからJRホテルの露天風呂

Leave a Reply