剱岳登山(一日目 剣山荘へ)

別山から剱岳を望む 剣山荘から一服剱、前剱への登山道が見える

別山から剱岳を望む 剣山荘から一服剱、前剱への登山道が見える

高陽町のお兄さんと二人で、広島を9/8(日)の夜から出発、9/09,10と剱岳の登山、9/11に帰途に
天気は全く申し分のない快晴
しかし剱岳は思っていた以上にハードでかなり疲れました

剱沢からの夜明け 5:30

剱沢からの夜明け 5:30

室堂から剣山荘へ

室堂から剣山荘へ

9/10 剱岳登山(二日目 剱岳往復して雷鳥沢に)
9/11 剱岳登山(三日目 室堂から広島に)

真夜中を山陽道、名神、北陸道と走り、立山駅の駐車場に3:30頃到着、6:00過ぎまで仮眠
7:00発の一番ケーブルカーは満員で乗れず
次の便で美女平、室堂と予定通りに到着
快晴の絶好な天気の中登山開始、TAMはパンキングした荷物が重くかなり苦戦
カメラは一眼のPENTAX K50がバスの中で作動不良に、予備機のミラーレスSONY NX-5で撮影
役に立たない重たい一眼を担いで登山することに・・・

ガスが晴れて剱岳が顔を出します

ガスが晴れて剱岳が顔を出します

剱岳登山日程
9/8
(日)
広島IC19:10—–山陽道–名神—北陸道——-3:00流杉PA IC 667km ¥6700
(夜間割引)
9/9
(月)
流杉PA3:00—3:30立山駅 25.2km 無料駐車場
立山駅7:40–ケーブル–美女平—-バス—–8:10室堂 公共
交通
¥2360
室堂8:20=0:40=9:00雷鳥平=2:10=11:10別山乗越
17k程度のリュックの重さに参った
 5:55  剣山荘
別山乗越11:45=12:30別山13:00=0:25=13:25別山乗越
別山乗越13:25=0:60=14:25剣山荘
9/10
(火)
剣山荘5:45=1:48=7:03前剱 3:17 危険な岩登り
前剱=1:09=8:12平蔵のコル=0:50=9:02剱岳
カニのタテバイで渋滞
剱岳9:35=2:53=12:28剣山荘(昼食)
下りは思ったより時間がかかった
6:25 ロッジ立山連峰
前剱13:10==1:30==14:45剱御前小屋
重い荷物でかなり疲れる
剱御前小屋14:45=1:00=15:45雷鳥沢=16:00ロッジ立山連峰
予定より30分早い、パーティ6組をごぼう抜き
北岳からの教訓が効果を出したか
9/11
(水)
ロッジ立山連峰7:12=0:38=7:50室堂
朝の室堂までの登りは辛い
0:38
室堂8:40——–9:40立山駅 公共
交通
¥2360
立山駅—-10:00称名滝10:50—-12:19富山(昼食)—13:20金太郎温泉14:00—-魚津IC—–24:20広島 850km ¥6850
(夜間割引)
立山駅からケーブルで美女平、ここからバスで室堂に 満席です

8:02 立山駅からケーブルで美女平、ここからバスで室堂に 満席です

室堂から雷鳥沢に下ります

8:22 室堂から雷鳥沢に下ります 今日は快晴ですね

8:23 みくりが池をまわって下ります

8:23 みくりが池をまわって下ります

8:33 地獄谷を見ながら 地獄谷の遊歩道は通行禁止

8:33 地獄谷を見ながら 地獄谷の遊歩道は通行禁止

9:01 雷鳥沢の橋を渡り登りが開始

9:01 雷鳥沢の橋を渡り登りが開始

9:20 雷鳥沢の登りで早くも休憩

9:20 雷鳥沢の登りで早くも休憩

9:22 雷鳥沢の登りはきつい

9:22 雷鳥沢の登りはきつい

ナナカマドの紅葉はまだ早い

ナナカマドの紅葉はまだ早い

寝不足と運動不足で、足元は重い

寝不足と運動不足で、足元は重い

9:45 室堂と雷鳥沢が眼下となる

9:45 室堂と雷鳥沢が眼下となる

11:10 別山乗越の剱御前小屋に到着

11:10 別山乗越の剱御前小屋に到着 カレーが11:30から営業開始

別山山頂からの剱岳

12:17 別山山頂からの剱岳

別山山頂

12:29 別山山頂

チングルマの花弁が散って茎が残っている

チングルマの花弁が散って茎が残っている

剱御前からの雪渓を横断

13:42 剱御前からの雪渓を横断

剣山荘に到着

14:25 剣山荘に到着

まずは生ビールで乾杯

まずは生ビールで乾杯

剣山荘は雪で倒壊し建て替えられていた

剣山荘は雪で倒壊し建て替えられていた

夕食です 山小屋ではご馳走

夕食です 山小屋ではご馳走

食堂で食事を

17:00 食堂で食事を

別山乗越から剣山荘までの下りは60分
荷物が重くかなり疲れた
剣山荘は依然来た時に比べてすっかり新しく建て替えられていた
雪で壊れたそうだ・・・以前は風呂があったが、今回はシャワーのみとなっている
部屋は蚕棚で狭く、飲食は禁止となっている
食堂で生ビール、そして持参のウイスキーとツマミで、食事の時間まで過ごす
19時過ぎには寝てしまったが、疲れもあり4時ごろまでぐっすり
5:30から朝食だ

剣山荘から剱沢、別山を望む

17:19  剣山荘から剱沢、別山を望む

4 comments to 剱岳登山(一日目 剣山荘へ)

Leave a Reply