キッチンカー用にフライヤーを購入

卓上型のフライヤー 年式不明

卓上型のフライヤー 年式不明 厨房器具のMaruzen製

ビーフカツをつくるにはキッチンカーで揚げなくてはならないけど、今までは大きなフライパンで、しかし温度調節が難しい
温度が上がりすぎると火災の危険
温度が揚物によって上下することもあまり好ましくない
色々とネットを探していて
ようやく念願のLPガスのフライヤー(中古)を手に入れました
さっそく明日は揚物のテストをしてみなくては
キッチンカーに組み込んで調理台が決まります

ガスの点火と温度調節の操作部

ガスの点火と温度調節の操作部

業務用のフライヤーはオークションでも高い
半年ぐらいチェックしてようやく落札
卓上型ですがかなり大きくて重い、油量も12Lと多い

1層式ガスフライヤーMaruzen MGF-C12TJ (たぶん)
W:400 D:510 H:400 バックガード:65
油量:12L LPガス:5.81kw 0.42kg/h ゴム管口:9.5mm
シールが見えなくなっているので、はっきりしませんが型式は最新型のようですが、年式は不明
LPガスの消費量をみると12時間で5Kのガスボンベが空になる・・・(*_*;

フライヤーでカレーパンをつくって揚げてみます

フライヤーでカレーパンをつくって揚げてみます

色々な形のカレーパン

色々な形のカレーパン

カレーパンは美味しいけど、成形に問題がある
少し研究する必要がある

使った感じはフライヤーは温度が安定して揚物としては素晴らしい性能
油の量が多いので管理が大変だ
また、油温の上昇は早いが、冷めるのにはかなり時間がかかる
使った後の手入れも手間がかかる

Leave a Reply