九州の二日目

五穀神社の石橋

中央公園のモニュメント

暗くなった河川敷を歩く

仕事が終わった後は、歩くことにする・・途中で夕食を食べて街から、暗くなった筑後川の広大な河川敷を歩く・・この街もほとんど歩いた
この街では非常事態宣言か解除の影響か、マスクのない人もチラホラ
»続きを読む・・

九州に出張

新幹線のホームには人がいない

ホテルにチェックインして歩く

コロナの非常事態宣言も解除となり出張できるようになりましたので、今日から九州に
19時前に到着して、ホテルは駅から15分程度歩かなくてはならない
チェックインしてから夜の街を歩く・・・なんとなく歩いていたら時間がかなり経過
足が痛くなった・・・ホテルは少し高級なビジネスホテル、2階にある大浴場は大きく温泉だ・・・単純泉らしいが、色は緑がかったPH8のお湯、気持ちが良かった

部屋を片付けて野菜を植えて出発

部屋の中がいろいろなものでゴチャゴチャ

今日の夕方から仕事で九州に出張、部屋を片付けて

すっきり片付けて出かけます

部屋の中にはいろいろな材料や工具が溢れていますね、出かける時間まで片付けて清掃
»続きを読む・・

仕事で新幹線で次の駅に

少し前に着いたらホームには人はいない

新型コロナによる非常事態宣言の解除が39県で発表されたが、今日はどうしてもとの要望で新幹線で出張する

新幹線はガラガラ

広島駅では売店関連はほとんど休業、ホームにも人影は少なく、車内は数人でガラガラです

オリーブの島に

オリーブの島は観光客は・・見かけない 島ではマスクの人は少ない

良い天気が続き、桜は満開、気持ちの良い行楽日和・・・コロナの関係で気分は晴れないが、今日から仕事で移動、かなり気になるがマスクと手洗い励行で行くことに
新幹線の予約をすると車両の半分以上は売れ切れている、しかし乗車してみると人はいない、制限しているのかな?

瀬戸内海は晴天で気持ちが良い

»続きを読む・・

広島に帰る

高松道から瀬戸大橋に

広島東IC手前で混雑

阿南での仕事が終わり、広島に帰る・・・今まで天気が良かったが、今日は下り坂
途中は徳島市内と広島の手前で混雑したが、4時間で到着した・・・JRの利用だと5時間半かかる
途中トイレで1回、燃料の補給で1回SAに寄る

蒲生田岬から日和佐の薬王寺

蒲生田岬から崖の上の山道を歩き、藪漕ぎをするとようやく見晴らしの良い場所に

蒲生田岬で天気は良く暖かい

蒲生田岬で山歩き

昼から時間が余ったので、四国の最東端となる蒲生田岬へ、道は狭いが海がきれいだ
蒲生田岬から遊歩道を歩いてみるが、蒲生田岬の三角点あたりから道は無くなり赤いテープが頼り、何回か間違うが更に山道を歩く・・・しかし、どうしても次のテープが探せない場所に来てしまった・・・何度か周囲を探すがわからない、谷筋を下って藪漕ぎとなってしまった
»続きを読む・・

二十一番札所太龍寺に登る

太龍寺仁王門 ここは弘法大師が19歳の時修業をした太龍嶽

太龍寺仁王門 ここは弘法大師が19歳の時修業をした太龍嶽

桜とモクレンが咲いている

本堂で健康を祈る

仕事は夕方前に終わったので、太龍寺に・・・ここはロープウエイがあるが時間が遅いので帰りの便が無い、仕方なく帰ったが、登りの参道が反対側にあることからそちらに行くと、GoogleMapには表示されていないが、かなり狭い林道だが登ることができた・・・約1km手前から急な山道を20分かけて登ると仁王門が見えてくる
帰りには若い外人のカップルを林道で拾ってローソンに
»続きを読む・・

阿南に

椿泊から橘湾の展望 阿南の椿泊にゆく 古い町並みは車両の通行はお勧めしない

福山SAで昼食

椿泊の町の最先端

明日から三日間は仕事で阿南に、今回は計画書や資料作成は一切ない比較的楽な内容となる
コロナで感染のリスクを低減するために移動は車にする
阿南までは鉄道利用だと3回乗換が必要で、時間は車とあまり変わらない・・・車で300km、休憩を入れて4時間20分
»続きを読む・・

仕事で徳山に

山陽道を広島に 竜ヶ岳が見える 絶好のドライブ日和

久しぶりの仕事で徳山に日帰り、いつもは新幹線で行くが、コロナウイルスも心配なので車で移動

廿日市ではガソリンが¥124

帰りに徳山でガソリンを入れようと思ったが、どこも¥164程度と高い、とりあえず10Lほど入れて廿日市の安売りガソリンスタンドに、なんと¥40も違う

セミナーで大阪に

セミナー会場

昼から大阪へCPDSセミナーの講師にでかける

美味しそうな蟹・・・

セミナーが終わってからご馳走になった・・・帰りは良い気持ちで新幹線、寝過ごさないように

四国から広島に

ホテルの朝食はカレー

丸亀から坂出まで行き、マリンライナーに乗換

丸亀での仕事は1日で終わり、予定通り夕方には広島に帰る・・・これで、三日間の出張は終わり、1月の仕事は完了だ、さて、早めに報告書を作成してしまおう
ようやく天気も良くなり、やはり快晴は気持ちが良い

 

四国に・・讃岐富士(飯野山)に登る

土器川の橋から讃岐富士を眺める 今日は良い天気でかなり暖かい、日が沈むとそれなりに寒い

新倉敷から丸亀に、ホテルのチェックインをして着替えたら讃岐富士に登りに行く・・・行きはタクシーで登山口までと思っていたが、タクシーが来ない・・・しかたなく歩いて1時間、登山口に到着した時は17時、讃岐富士(標高422m)に登る

登山口を探してウロウロ

ようやく飯野山登山口が

»続きを読む・・

新倉敷から倉敷美観地区

夜の美観地区を歩く レトロな雰囲気が良い

今朝は朝早くから新幹線で新倉敷に、便数が無いので乗り遅れると大変・・少し早めに到着して、サンドとコーヒーを購入
新倉敷にはまともなホテルはほとんど無い、泊は倉敷にするが駅前には好みのホテルが無いので、美観地区にある倉敷国際ホテルに宿泊、さすがにビジネスで無いので快適だが、値段はビジネス
ホテルで着替えて、美観地区をウロウロとする

美観地区を隅々まで回る

小さな路地まで覗いてみる

»続きを読む・・

今治から広島

福山駅へのバスで、しまなみ海道に入る 小雨が・・

今治の仕事は思ったより早く終わったが、交通の連絡は悪い・・バスでしまなみ海道経由で福山に、40分待って新幹線で広島に

来島大橋を通過

帰宅したのは19時過ぎとなった、今日は少し寒い

 

岡山から今治に

今治は焼鳥が有名 店のお勧めはネギ皮 ビールにあいますね

岡山から今治に連続出張、夕方に今治駅に到着、久しぶりに、いつものミルキーウエイ熟女3人と、ちょっと郊外にある有名な焼き鳥屋さんハチ八に、今治の焼鳥を堪能・・・でも一人¥3千円以下と安い

岡山駅前の桃太郎

特急しおかぜ 新型車両が増えてきた

瀬戸大橋を通過

行きは時間があるので、ホテルからちょっと遠回りして、歩いて5kmちょっと、汗が・・暑い・・

朝早くから出張で岡山に

岡山駅前のイオンモールライトアップ


今年初めての出張は岡山から四国に、朝早い新幹線で岡山に

朝はモーニングで

ナイトウォーク

寝る前に一杯

広島に帰ると誕生日ケーキが

この歳になると誕生日はあまり楽しくはありませんが

夕方に丸亀から広島に帰ってきました
夕食の後、誕生日ケーキを頂きます・・また歳をとってしまったか、気負わす適当に好きなことをして頑張りましょう

瀬戸大橋線を渡り帰ります

小さなケーキで祝います

丸亀に

丸亀駅の前はイルミネーションが綺麗でした

年末は出張の予定はなかったのですが、急に仕事が入り、高齢者講習から帰ってから支度して、18:20に丸亀に出かけます
今日は朝から雨ですね、岡山につくと予讃線が事故のため止まっていると放送が、少し遅れて到着しました

特急南風で丸亀に

観音寺から広島に帰る

FUJさんから美味しそうなオリーブオイルが来ていた


仕事は予定通り完了し、報告類もリーダーに渡して後仕事はない・・・すっきりとして帰路に就くが、多度津で特急南風に乗り換えたが、満員で岡山まで座れなかった・・・岡山からの新幹線もほぼ満席でかなり混雑している・・・広島駅にも待機している客待ちのタクシーはいなかった
帰宅してから修理に出しておいたエスティマを引取りに行き、初めてPayPayにチャージして支払ったら5%が還元された・・・支払金額が高額なのでちょっと得した気分

のぞみにはFreeWiFiがあるけどメールぐらいしか役に立たない


»続きを読む・・

観音寺で

ホテルの朝食 今日と明日は観音寺で

昼の弁当は¥1000の幕の内

早く帰ったので少し余分に歩く

 

大阪で昼から仕事、夕方には観音寺へ

昼は手っ取り早く 七味が好きなのよ

昼前に広島を出発、昼から大阪の玉造へ、夕方に観音寺に向かうが、思ったより時間がかかる、観音寺には19:30到着となった
仲間と夕食してから、寝る前に歩く

大阪駅でまた乗換

夕食後歩く

昼前から黒瀬に

帰りの海田大橋からマツダのエネルギーセンターを見る 基礎の施工では苦労した

早くも今日から11月、今年もあと2か月・・・午前中に資料をつくり、昼から黒瀬で社内研修・・・行く途中に保健所により5菌検査の入れ物をもらう、昼食は牛丼を食べて黒瀬に
ぽかぽかの良い天気、夕方黒瀬からの帰りは空は夕焼け、宇品で降りてカレーのための買い物をして帰宅

七味でジャンク的な味わいがたまらない

海の宝石 ヒオウギ貝

色が鮮やかなヒオウギ貝


長島にわたる黒之瀬戸でヒオウギ貝を昼食で頂く、貝の色が鮮やか・・初めはホタテ貝かと思う、ヒオウギ貝は貝ごとに色が違う、造形美術展でも多く使っていた素材だった・・・石鯛の刺身も絶品でした

貝と海老の突出し

渦が巻いている黒之瀬戸 向こうが長島

長島は初めての島かと思っていたが、1992/11にVFKさんとブレーザーでの九州旅行で、鹿児島から長島へ渡り諸橋島の諸橋港からフェリーで島原の中田港に渡り、2003/09にはロデオキャンパーでの島原キャラバンで蔵之元港から島原の牛窓にフェリーで渡っていた
すっかり忘れていたが、黒之瀬戸にかかる長島大橋に何となく見たことがあり、島の道路も走ったような感覚が・・・
出水から夕方には広島に帰る

ながしま造形美術展

最優秀賞 鯨吞(げいどん)

2年に1度開催される、長島町の一大イベント「ながしま造形美術展」は、地域の方々や各団体が一丸となって、自然の身近な素材(スギや竹など)や廃材(空き缶、ペットボトルや貝殻など)を利用して、一つの造形物を制作展示している・・・昼前にちょっと覗いてみる・・・入場料は無料

秋晴れの会場

»続きを読む・・