奈良から橿原神宮前に

垂仁天皇 菅原伏見東陵 周囲が堀となっている大きな古墳だ

垂仁天皇 菅原伏見東陵 周囲が堀となっている大きな古墳だ

奈良の弟の家で泊めてもらう
すぐ近くには、唐招提寺、薬師寺があり、古い家並みと狭い道があり、車の走行は地元の人でなければ難しい場所

周囲の地図です

周囲の地図です

家から出た場所に垂仁天皇の菅原伏見東陵がある
朝は、大和西大寺まで送ってもらう
大和西大寺からは近鉄で橿原神宮前に
»続きを読む・・

奈良の垂仁天皇 菅原伏見東陵

伏見東稜に夕日で雲が波のように

弟の法事で奈良に家族で移動します
連休の土曜日は車は混雑、広島を出発するといきなり渋滞10kmです
予定より1時間遅れて奈良に到着
弟の家は近鉄尼ヶ辻駅の近くで、少し歩くと垂仁天皇 菅原伏見東陵があり、周囲は田園風景で散歩するには最適です
一緒に連れて行った甲斐犬のカイは、車の長旅で我慢が出来ないようなので散歩に連れて行ってブラブラと夕日を楽しみます

垂仁天皇稜はのどかな田園風景の中に

稜の周りには大きな堀があります

奈良への家族旅行

明石海峡大橋 淡路島にあるサービスエリアから まだ早い時期ですがかなり混雑

奈良に住んでいる三男のお嫁さんの初盆に家族で行きます
ちょうどタイミング良く梅雨は開けたのですが猛暑です
車で土曜日の朝、8:30頃、広島を出発・・・山陽道を東に、近畿道から奈良の生駒トンネルを通過して12時前に到着しました
その日は、初盆のお参りをしてから、唐招提寺、薬師寺と参拝して、翌日には帰ります
次の日は娘と孫がいる松山によって帰ることにします
湾岸線で大阪~神戸~明石海峡大橋から淡路島に、鳴門から徳島道に変更して松山に行き、しまなみ海道で広島に帰ります

奈良の垂仁天皇 菅原伏見東陵

夜明けの御陵 鵜が枝にいます

奈良に住んでいる弟の家の近くに天皇の御陵があり、垂仁天皇 菅原伏見東陵が正式な呼び名のようです
堀は大きく周囲をぐるりと回るとかなり時間がかかりますね
田んぼが取り囲んでいて、畦でなければ歩けない場所も多くあります
まだ、発掘の許可は下りていないようです
朝6時すぎに甲斐犬のカイをつれて周囲を散歩に行きます

周囲は広い堀で囲まれています

拝殿がこの先にあります

奈良の薬師寺 平壌遷都1300年

大唐西域壁画殿にも蓮の花

大唐西域壁画殿(平山郁夫画伯筆)

唐招提寺の後は薬師寺に行きます
薬師寺には日陰が無くて唐招提寺より暑い

»続きを読む・・

奈良の唐招提寺 平壌遷都1300年

唐招提寺の蓮の花

苔の庭は涼しい風が吹いています

奈良に家族で旅行
弟の家の近くにある唐招提寺にでかけます
さすがに夏です暑いですね、平壌遷都1300年で観光客がいっぱいです
唐招提寺から薬師寺に回ります
»続きを読む・・

別れ

2009_10_03_04_Mituko1460910031846574,013400
親しい人の旅たちで辛い別れでした
病気を告げられてから半年あっというまでした
TAMよりまだ若いのに
2009_10_03_04_Mituko1520910031850294,025400

自宅で療養していましたが宣告どおりの期限だったようです
夏の終わりに奈良に訪問したときは、何も変わらず元気で
信じられない気持ちですが、別れはそんなものかもしれません
合掌

奈良に家族旅行

カイの法隆寺散策

カイの法隆寺散策

奈良の弟の家に還暦の祝いを兼ねてちょっと旅行
MPVに八人フル乗車、車が重かったが混雑していた高速道路を走り
夏の小旅行となりました
奈良は奈良公園を散策(春日神社、東大寺)して法隆寺へ、翌日は奈良町を散策
帰りに有馬温泉によって金湯・銀湯を堪能します

大仏殿で鹿と対決

大仏殿で鹿と対決

»続きを読む・・

ゆららの湯(奈良店) 奈良温泉ざんまい

露天風呂はぬるめ

露天風呂はぬるめ

温泉 ★★★
奈良市内にあるスーパー銭湯ではあるが天然温泉の露天風呂がある
温泉データ
泉質:ナトリウム-カルシウウム塩化物・炭酸水素塩温泉 低張性・中性・低温 32.9℃
営業時間:9:00~1:00
入浴料金:¥750(土・日・祝)
場所
奈良県奈良市八条5丁目351の1
TEL:0742-30-1126
訪問履歴
2009/08/22
関連リンク
奈良家族キャラバン

露天風呂は天然温泉のようであるが、水垢なのか湯の花なのか不明な不純物が多かった
お湯はぬるい

»続きを読む・・