呉娑々宇山に登る

岩屋観音の展望台から広島市内を、真中の島は宮島

9月の中頃から持病の腰が痛くなり(脊柱管狭窄症と腰椎すべり症)夜も寝れないほど、整体と針でなんとか通常では痛みは感じなくなったが、少し多めに歩くと腰が持たない
少し、回復したような気がするので、山に試しに登ってみる

11:40から登り始めると体が重い・・かなり辛いね
休みながら登り、岩屋観音ではベンチで10分ほど寝て回復
呉婆々宇山までは、途中の寺屋敷(標高500m)であきらめて、林道を回り道しながら下るが、腰の痛さが増してくる

帰りはスーパー銭湯でもと思ったが、家に帰り、部屋の自家製温泉で体を癒す

12時前から水分峡から登る、天気が良く青空だったが

少し上ると市内が良く見え始めます

12:39 岩屋観音への崩れた階段

更に上の石の観音様の展望岩に

13:08 さらに登ると高尾山 遠くに呉婆々宇山

13:40  さらに登って、尾根道では見晴らしが開けるが、天気は曇りに

13:26  高尾山は見晴らしは利かない

岩が割れて道が狭い

14:08  時間はかなり遅くなったけど、お弁当を食べる コンビニ弁当だが山では旨い

温品への分岐が標識が新しい

14:47  寺屋敷で林道に合流だが災害復旧中なので下る


回り道をして、歩きながら林道を下る

14:58 林道は至る所で災害で崩壊している

15:28   途中は災害復旧工事中で遠回り、17時前に駐車場に帰る

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。