キッチンカーの改修 床用のFRPパネル製作

床の水タンク開口部の下半分をアルミチャンネルを根太にして塞ぐ

燃料タンク上部を蓋する

大きな水タンクのスペースが床にあるが、上部だけにして、下のほうは塞ぐことにする
隣の連量タンク上部は、カットしたFRPを元に戻する、タンクの開口部を塞いだら、FRPで床を積層する・・・今回は初めて型をつくって積層を試してFRP板をつくる・・・初めのプライと2層目のプライはパラフィン入りの不飽和ポリエステル樹脂を使い、3層目はノンパラフィンで積層、空気を抜くのが難しいが、脱型はワックスが良く効いてすっきりと剥がれる

塞ぐためのFRPを成型する型をつくる

FRP剥離用のワックスを型に塗る

ガラスクロスをカット

FRPを三プライ積層してみる 空気が入っている

型から脱型する まだしっとりとしている

室内の暖かい場所で硬化させる

2 comments to キッチンカーの改修 床用のFRPパネル製作

Leave a Reply