雨の立山縦走

雨の立山縦走 雄山から下ると雨は上がった雪渓を越えると室堂はすぐ

雨の立山縦走 雄山から下ると雨は上がった雪渓を越えると室堂はすぐ

予想通り雨となった立山縦走、雨の中での登りは辛い
雷鳥が出てきて慰めてくれた

雷鳥が出てきて慰めてくれる

雷鳥が出てきて慰めてくれる

雨の中ヒデも頑張りました

雨の中ヒデも頑張りました

一ノ越から室堂までは石畳

一ノ越から室堂までは石畳

予定通りに縦走は終えたが、一の越での宿泊は諦めて、室堂に下り一気に金沢まで移動
»続きを読む・・

立山に

室堂のミドリガ池から立山連山を望む

室堂のミドリガ池から立山連山を望む

朝、3時に起きて広島を出発
京都から大津まで渋滞、立山駅駅には1時間遅れ
ケーブルカー、高原バスと乗り継いで天狗平で降りてから室堂まで歩く、室堂を散策して地獄谷の横にある雷鳥荘に到着
今日はまだ天気はもっている

天狗平から室堂まで歩く

天狗平から室堂まで歩く

室堂に到着

室堂に到着

»続きを読む・・

立山三山をゆく(計画)

雷鳥坂から雷鳥荘、ロッジ立山連峰を見る

雷鳥坂から雷鳥荘、ロッジ立山連峰を見る 2013/09 劔山登山の写真から

極暑の街を離れて、3000mの清涼の高原に
今年の夏山は盆に時間が取れそう、娘のヨッシーと孫を連れて立山縦走を計画
ギリギリになって山小屋も予約完了だが、山小屋は雑魚寝、よほどの事がない限り泊まれる
これから準備をしなくては
最近は少し登っていないので、余裕を持った計画に

天気予報では下り坂

8/12 晴れ曇り曇か霧時々晴
21-10℃
4:00広島東IC==660km==立山IC11:00=23km=11:40立山駅12:20<<ケーブルカー>>12:27美女平12:40<<バス>>13:20天狗平
天狗平13:20—–14:10室堂—15:00雷鳥荘
らいちょう温泉 雷鳥荘
076-463-1664
 8/13 曇り曇か霧
16-8℃
雷鳥荘6:30—7:00雷鳥平—9:00別山乗り越し9:10—9:40別山南峰—10:40真砂岳10:50—-11:00大走り分岐—-11:40富士ノ折立–11:55-大汝山—12:30雄山13:00—13:40一ノ越14:00—-14:40浄土山南峰—14:50北峰—15:30一ノ越  一ノ越山荘
090-1632-4629
 8/14 曇り雨曇か霧一時雨
16-10℃
 一ノ越6:30—–7:30室堂8:00<<>>8:50美女平9:00<<>>9:07立山駅
立山9:20=======17:00広島
 グリーンパーク吉峰
花の湯館

剱岳登山(三日目 室堂から広島に)

落差日本一の称名滝

落差日本一の称名滝

ロッジ立山連峰の宿泊者は我々を入れて3名と少ない
朝の食事は6:30から
昨晩は18時過ぎかには就寝、6時ごろまで良く寝た
暑い温泉の朝湯で目を覚まして食事
荷物をパッキングして、重たいリュックを背負って室堂ターミナルへと登る

ロッジ立山連邦を出発 今日も快晴

ロッジ立山連邦を出発 今日も快晴

室堂からは8:40発のバスで美女平まで、立山ケーブルカーで立山駅へ
駐車場においていた車に乗って称名滝に、駐車場から30分歩く必要がある
富山駅前でラーメンを食べて魚津にある金太郎温泉へゆく
魚津Cから広島へ帰途に、多賀SA(エクスパーサ)下りで近江牛レストランに入りサーロインで夕食
関西圏では車が混雑してきたが渋滞はなかった
しかし、神戸JCTで山陽道と中国道の分岐で、間違って中国道へ
北房JCTから岡山道を経由して山陽道に合流
少し余分であったがちょうど24時過ぎにインターを通過

9/9 剱岳登山(一日目 剣山荘へ)
9/10 剱岳登山(二日目 剱岳往復して雷鳥沢に)

»続きを読む・・

剱岳登山(二日目 剱岳往復して雷鳥沢に)

剱岳山頂 ヘルメットとハーネスで安全確保して登りました

剱岳山頂 ヘルメットとハーネスで安全確保して登りました

剣山荘では良く寝た、4時ごろになると周囲が騒がしくなる
登山二日目、山小屋の朝食は5:30頃から、ちょうど朝日が鹿島槍の頂から上がってくる
TAMの重たいリュックは山荘にデポすることにして、高陽町のお兄さんのリュックから余分なものを出して、TAMが担ぐ
5:45に山荘をスタート・・・剱岳の山塊に圧倒されながら

剱岳は一筋縄では登れない
一服剱、前剱、平蔵の頭と大きなアップダウンを繰り返す
剣山荘からの標高差は529mだが、感覚的は1.5倍以上に感じる
登り時間は3時間ほどでたいしたことはないようだが、緊張のためかずいぶんと疲れる

鹿島槍から朝日があがる 日の出5:28

鹿島槍から朝日があがる 日の出5:28

 剣山荘から剱岳登山ルート

剣山荘から剱岳登山ルート

平日で登山者はびっくりするほどではないが、登山ツアー等のために鎖場で渋滞が発生、ガレ場も先行者からの落石の危険もありヘルメット着用が望ましい

日焼け止めクリームを塗り忘れて、鼻の頭が日に焼けてザラザラ
しばらくの間、山行きの余韻を強制的に楽しむことに

9/9 剱岳登山(一日目 剣山荘へ)
9/11 剱岳登山(三日目 室堂から広島に)

»続きを読む・・

剱岳登山(一日目 剣山荘へ)

別山から剱岳を望む 剣山荘から一服剱、前剱への登山道が見える

別山から剱岳を望む 剣山荘から一服剱、前剱への登山道が見える

高陽町のお兄さんと二人で、広島を9/8(日)の夜から出発、9/09,10と剱岳の登山、9/11に帰途に
天気は全く申し分のない快晴
しかし剱岳は思っていた以上にハードでかなり疲れました

剱沢からの夜明け 5:30

剱沢からの夜明け 5:30

»続きを読む・・

剱岳登山計画

山のグッズを購入

登山グッズを購入 スワミベルトとカタビナ グローブと水筒(2L)

800フィルグースダウンジャケット

800フィルパワーEXグースダウンジャケット

どうやら剱岳に充電にゆけそうだ、昼過ぎまで報告書作成しメールで送信
9/8(日)の夜から出発予定、今日はちょっと登山道具を購入に出かける

山小屋の予約も終わってあとは忘れ物の無いように
»続きを読む・・

劔岳登山計画

8/08→09  高速バス 大阪(阪急三番街)21:40→富山駅前5:30 ¥5200  
8/09  電車       電鉄富山5:44→立山6:32 ¥3550  
8/09  立山ケーブルカー 立山6:40→美女平6:47
8/09  高原バス     美女平7:00→室堂7:50
  室堂1350m 8:10→(1:00)→9:10 一ノ越 →(1:00)→10:10 雄山
  雄山 10:10 → 10:30 大汝山 10:40→(50)→11:30 真砂岳 11:30→(2:20)→14:00 剣山荘    
 8/10 剣山荘 6:00→(2:30)→8:30 劔山 9:00→(2:00)→11:00 剣山荘    
  剣山荘 11:00→(1:30)→12:30 別山乗越 13:00→(2:20)→15:20 室堂    
 
 高原バス     室堂17:50→18:40美女平
   
   立山ケーブルカー 美女平18:50→立山18:57    
   電車       立山19:18→20:15電鉄富山  ¥3550  
   高速バス 富山駅前23:00→6:40大阪(阪急三番街)  ¥5200  
8/11   高速バス 大阪7:30→12:35広島 ¥4900  

阿曽原温泉 黒部渓谷温泉ざんまい

阿曽原小屋から川に向かって下った場所にあります

阿曽原小屋から川に向かって下った場所にあります

阿曽原小屋は黒部鉄道のトンネルが下を通っていますが、一般の人は乗ることは出来ません
粗末な阿曽原小屋から河原に下ると大きな露天風呂があり、熱いお湯が側溝にも溢れています

温泉 ★★★★★
黒部渓谷の奥深く、黒部のトロッコ電車の終点である欅平から徒歩5時間半(たぶん)
温泉データ
泉質:?熱い透明なお湯
営業時間:
入浴料金:¥300
場所
富山県黒部市宇奈月町阿曽原温泉
TEL:
訪問履歴
2003/07/20
関連リンク
立山・黒部縦走(2003/07)

»続きを読む・・