雲海閣 那須湯本温泉ざんまい

熱い白濁した硫黄泉が心地よい 旅館は古くからの湯治の湯らしい

那須湯本といえば鹿の湯の共同湯が有名ですばらしいのですが、あまりにも入浴客が多く落ち着けません
近くには外湯もあるようですが宿泊客しか入浴できないようです

鹿の湯のお湯を引き湯をしている旅館が何軒かあるようです・・そのうちの一つが雲海閣です
お風呂はかなり下った場所にあり浴槽は二つに仕切られて、片側は熱いお湯が多く注がれちょっと熱い 

温泉 ★★★★
白濁して硫黄がたっぷりの熱いお湯です
温泉データ
泉質:含硫黄カルシウム硫酸塩塩化物泉(酸性硫黄泉) 68.4℃ PH2.5
営業時間:8:00~21:00
入浴料金:¥400
場所
栃木県那須郡那須町大字湯本33
TEL:
訪問履歴
2008/09/23
関連リンク
那須登山温泉キャラバン(2008/09)

浴室はヒバで作られています

浴槽にはお湯を供給する木栓があり、木槌で打ち込みお湯を調整している

入浴客は湯治のおじさんが一人・・砂時計で時間を計りながら熱いお湯に入って・・休憩してまた入浴と繰り返しておられました

静かなお風呂で硫黄たっぷりな熱いお湯を堪能しました

いつまでもゆっくりとしたい

長い階段を下って浴室に行きます 高さは三階分はあるような

湯本のメインストリートから一段上に上がった場所に雲海閣の入口があります

ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. 長い階段ですね
    湯治に行って膝を痛めて帰りそう

    • 腰や足を痛めた湯治のお客さんにはお勧めはできませんね
      VFKさんのように元気印のおじいさん向けです
      来週あたり行ってみる??

  2. 気持の良さそうな白濁湯。
    って、那須…
    あ、昔の写真ですね。
    ぜひ、行ってみたいなぁ。

    • そうです
      昔しの写真を整理中
      でも。ここのお湯は良いお湯ですよ
      きっと時間が気にならない

  3. 如何にも湯治の湯って感じで効きそうですね^^
    硫黄の匂いと白濁が良いなぁ~^^

    TOPのお方のおコメが面白いです><!ぼち

    • VFK氏は冗談と腹黒さ、そして人はずれた気力と体力を持ち合わせた変人です
      近づくと変人オーラに取り込まれますから
      遙か彼方から見守りましょう

    • ほめて貰って(たぶん)嬉しいです
      口から出る‘コメ’は面白くて
      口に入る‘コメ’は美味しいですよ
      (私が栽培した米はね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。