Windows7にSSD導入 Core i7(LGA1156) 

ケースはスチールで中古品

PCサーバーケースはスチールで中古品

ベンチでテストしていたCore i7(LGA1156)とWindows7 64bitをケースに組んでメインマシンとすることに、Cドライブには今注目のSSD(Flash Solid State Drive:メモリディスクとも呼ばれる)を組み込むことにするが、現在使っている多くの周辺機器やアプリケーションが64bitに対応しているか、かなり不安であるが少しずつ対応することにしよう
しかしこの組み合わせでの起動時間の早さは驚愕もの・・かなり満足度が高かった

CPU Core i7-860 (2.8GHz)
Motherboard Asus P7P55D
Memory CFD DDR3 10600 2G×2
OS Window7 Home Premium 64bit
Power Supplie 600W Seasonic SS-600HM Active PFC F3 80PLUS
Graphic Board NVIDIA GeForce 9600 GT
SSD (Flash Solid State Drive) A-DATA S592 64GB 2.5″ SATA2
HDD SAMSUNG HD154UI 1.5TB×2 RAID1
PC CASE Owltech OW-601DⅣ このメーカのケースはがっちりしていて好きである、中古品で当初¥8000が¥3000に値下がりしていた

ケースにマザーを組み付け

ケースにマザーを組み付け

2.5インチ64GBのSSD

2.5インチ64GBのSSD

Core i7(LGA1156)でマザーボードを組立て余っていた部品でWindowa7のインストールは問題なかった
Windows7の起動時間は非常に短くPCがピッという開始音からパスワード要求画面まで65秒である
まだアプリケーションを何もインストールしていない状態ではあるがかなり早い
いよいよPC組立するためにOSをインストールするSSDを購入した
64Gの普及品であるが値段もだいぶこなれて手に入れやすくなってきている、少し前に話題となったプチフリーズの現象も解消されているし、新しいWindoows7ではSSDをサポートしている
ベンチでSSDにOSのWindows7をインストールしてみる、インストールもXPに比較するとずいぶん早く20分もかからない
SSDを起動ディスクに使ってWindows7の起動時間は22秒となり、HDDから比べると半分以下の倍速でかなり満足

PCケースに組立完了

PCケースに組立完了

以前のメインPCから移設した600W

以前のメインPCから移設した600W

NVIDIA GeForce 9600 GT

NVIDIA GeForce 9600 GT

ケースを物色したが気に入ったケースがなかった、ジャンク屋でちょっと前に¥8000で売っていたスチール製のサーバーケースが¥3000でたたき売りとなっていたので購入
とりあえずこのケースに新しいパーツを組み付けることにする、今までのメインマシンから電源(600W)とグラフィックボード(9600GT)を取り外して使用する、ゲームはすることはあまりないデュアルモニターを使っているので多少能力は必要
新しいPCに組み付けて起動テスト、UBS関連の外部機器をすべてつないだら起動エラー、横着をせず一つずつテストしながら接続してゆく

Windows7 64bit版は使用できるアプリケーションやドライバーがまだまだメーカーによって整備されていない、提供元のサイトから確認してダウンロードインストールとかなりめんどくさい

今回起動のCドライブはSSDの64GなのでMy Documents、DiskTopはDドライブに移行する、またアプリケーションもDドライブにインストールする
インストール先の規定値をDドライブに指定したいがその方法がわからないのでとりあえず手動で変更
Windows7と一日以上格闘してどうやら元の環境に近づいてきたが、どうしてもUSB関係の機器にエラーが発生するUSB AudioとLabel Printerである、マザーボードのUSBドライバーとの相性良くないのかもしれない

さてアプリケーションをインストールしてマザーが起動してからWindows7のパスワード要求画面まで30秒ですごいスピード、ちなみにDドライブはRAID1をくんでいるのでBIOSで少し時間がかかるが、スイッチを入れてからWindows立ち上がりまで50秒と驚異的、再起動などが全く苦にならない
今までのデータが800Gあり、新PCへの移動に一晩要した
blogram投票ボタン

ブックマークする パーマリンク.

1件のコメント

  1. ピンバック: AWL温泉ざんまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。