メインPC(intel CORE i7-2600K)の更新

マザーボードに特大の空冷ファンを組み付け

ケースにマザーを組み付ける

メインのPCをLGA1156からLGA1155に変更して、CPUをi72600Kに、メモリは8G×2を購入、起動ディスクをSSD(120G)にして、データは1.5TBのRAID1にする
他の部品は流用する、正月からのテストが終わり、2TB近くのデータも外付けRAIDにバックアップができたので
ケースにマザーとCPUを組み付ける

CPU intel CORE i7-2600K(3.4GHz/8MB Cache 95W) LGA1155
4Cores/8-Way Multitask Processing Unlocked
Motherboard ASRock Z68 Extreme4 Gen3
VGA内蔵 USB3.0 2×PCIe×16
Memory DDR3 PC3-10600(1333)8GB×2枚
OS Window7 Home Premium 64bit
Power Supplie Owltech Seasonic 80PLUS GOLD認証 650W
Graphic Board NVIDIA GeForce GTX460 1024MB GDDR5
SSD (Flash Solid State Drive) A-DATA S510(Read:550MB/s Write:510MB/s)120G
HDD SAMSUNG HD154UI 1.5TB×2 RAID1
CPU Cooler AnGLE B 12cmファン

グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX460 1024MB GDDR5(流用)

ASRock Z68 Extreme4 Gen3 VGA内蔵 USB3.0 2×PCIe×16

ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。