清水屋旅館 柳沢鉱泉 那須温泉ざんまい

古風なタイル張りの浴槽に赤茶けたお湯

那須の裾野の深い森の中にある昔ながらの湯治宿
鉱泉だそうだがこのお湯はなかなかすばらしい
お湯の表面には白いカルシウムの膜が張っており入浴すると体にジンとくる、まさしく温泉という感じである
那須湯本温泉の乳白色の硫黄泉にも引けをとらないお湯だった
清水屋旅館もなかなか鄙びている
女将さんお話だと100年前から営業している湯治宿だそうだ

温泉 ★★★★★
カルシウムの膜が張っているお湯はすばらしい
温泉データ
泉質:含土類塩化物・重曹中性冷鉱泉
営業時間:10:00~16:00
入浴料金:¥350
場所
栃木県那須郡那須町高久乙1894-20
TEL:
訪問履歴
2008/09/23
関連リンク
塩原・那須登山温泉キャラバン
報恩温泉
那須湯本 鹿の湯
那須湯本 雲海閣

窓の外には彼岸花が咲いていた
こんなすばらしいお湯に誰も訪問しないとはもったいない
しかし柳沢鉱泉への道はわかりにくい・・林道のような道を走らないと行き着けない
那須の裾野は広くまだまだ森や林が多く残っていてわかりにくい
ナビが案内する道を無視して示す方向に向かって狭い農道や林道などを走り何とか到着できた
場所は別荘地として売り出されたが原野に戻っているような敷地の先にあった

お湯は沸かし湯であるが熱めである、茶色のお湯で外の森を眺めながら誰もいない浴槽に入ってゆっくりとお湯を楽しむ
お湯はなかなかのパンチ力がある・・体に浸みる感じ・・すばらしいお湯ですね
しばし時を忘れてお湯を堪能した・・湯上がりは体が火照る
浴槽は一つしかなく混浴のようでもないようで、他の人が入浴しているときは待つようである

カルシウムが浮いているお湯

だれもいないゆっくりとした時間

清水屋旅館・・ちょっと見ると農家の住宅のようにも見える
訪れる人も少ないようだがもったいない・・・いつまでも続いて欲しいと願うお湯であった

素晴らしいお湯を堪能

別荘地の奥にある鄙びた宿

ブックマーク パーマリンク.

1件のコメント

  1. ピンバック: AWL温泉ざんまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。