九重温泉ざんまいキャラバン 一日目

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

正月明けで世の中の仕事が多用になる頃、温泉ざんまいに出かけます
TAMは年末のぎっくり腰でまだ腰が重い、丁度良い温泉治療です
VFK夫妻、SEI、TAMの4人は広島の宮島SAで7時に集合、まだ暗く雨が降っていますが、出発するとすぐ天候は回復、九州に入る頃には晴れています
小倉から東九州道で行橋に、由布院へ

庄屋の館には12時に到着、予約していた昼食をして、ゆっくりと歓談して時間を過ごします

すっかりのぼせました

すっかりのぼせました

さて有名な青湯に、この湯はかなり強烈、すっかり堪能
由布院の銀輪湖周辺は平日でも祭りのような人の波、一寸よけて、銀鱗湖畔にある下の湯に・・・ここは混浴ですが、先客はまだ20代のうら若き女性でした

由布岳が素晴らしい

由布岳が素晴らしい

すっかり湯疲れしたので、山頂が樹氷で白くなった由布岳を眺めながら、今日の宿泊場所である筌ノ口温泉 新清館へ

素晴らしい情景の濃いお湯

素晴らしい情景の濃いお湯

宿に到着すると、さっそく素晴らしいロケーションの大きな露天風呂に
食事の後は内湯で暖を取って、部屋で話が弾みましたが夜半には熟睡
Continue reading

庄屋の館 由布院温泉ざんまい

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

仲間と正月の温泉キャラバンンに
最初は湯布院で青湯を堪能することに
昼食時に合わせて到着、昼食のセットは盛付も美しく、かなりお得感があった
大きな露天風呂の青湯は強烈で素晴らしかった
一度は絶対入るべきお湯で、泉質としてはもっとも好きな部類だ
しかし、露天風呂は注意書きの看板が無粋でムードを阻害
せっかくの周囲の景観もイマイチ
上の湯船はお湯が入っていなかった

温泉 ★★★★
由布院には多くの温泉があるが、お湯は透明無味無臭が多い
しかし、この一帯には青湯が湧いていてパンチがある
庄屋の館の旅館は民芸調で部屋は一戸建てとなっている
古い宿だが、思ったより施設は格式は感じられず一般的
お湯は素晴らしいが、全体のロケーションはイマイチ
周辺に雑然とした感じがあり残念
施設全体が少し安普請
入浴でセットで昼食(¥3150)があるが、これはお勧め
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 90.5℃ pH 8.8 メタケイ酸:594.0mg
見事なコバルトブルーの青湯 空気に触れて色が変化するようだ
営業時間:9:30~16:00
入浴料金:¥800
場所
大分県由布市湯布院町川上444-3
TEL:0977-85-3105
訪問履歴
2014/01/09
関連リンク
九重温泉キャラバン(2014/01)
庄屋の館公式ウエッブサイト

Continue reading

由布岳登山と温泉キャラバン

由布岳の1400m付近からは氷の世界

整備したロデオキャンパーで久しぶりのキャラバンを高陽町のお兄さんとご一緒に、目的は由布岳の登山ですが、前後の日を温泉キャラバンにしてゆっくりと予定を計画
2/17 広島→小倉東IC→院内→妙見温泉→明礬温泉→鶴寿泉→下湯平共同湯しあわせの湯→湯布院
2/18 湯布院下湯→由布岳登山(西口登山口)→別府堀田温泉→紫石温泉→別府湾SAの下
2/19 別府湾SA→鍋山温泉→照湯共同湯→院内→本耶馬渓→山国→なかま温泉→日田IC→広島

湯布院金燐湖畔の下湯 観光客で湖畔は混雑しているが

とてつもなく熱いジモ泉の鶴寿泉

Continue reading