九重温泉ざんまいキャラバン 一日目

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

正月明けで世の中の仕事が多用になる頃、温泉ざんまいに出かけます
TAMは年末のぎっくり腰でまだ腰が重い、丁度良い温泉治療です
VFK夫妻、SEI、TAMの4人は広島の宮島SAで7時に集合、まだ暗く雨が降っていますが、出発するとすぐ天候は回復、九州に入る頃には晴れています
小倉から東九州道で行橋に、由布院へ

庄屋の館には12時に到着、予約していた昼食をして、ゆっくりと歓談して時間を過ごします

すっかりのぼせました

すっかりのぼせました

さて有名な青湯に、この湯はかなり強烈、すっかり堪能
由布院の銀輪湖周辺は平日でも祭りのような人の波、一寸よけて、銀鱗湖畔にある下の湯に・・・ここは混浴ですが、先客はまだ20代のうら若き女性でした

由布岳が素晴らしい

由布岳が素晴らしい

すっかり湯疲れしたので、山頂が樹氷で白くなった由布岳を眺めながら、今日の宿泊場所である筌ノ口温泉 新清館へ

素晴らしい情景の濃いお湯

素晴らしい情景の濃いお湯

宿に到着すると、さっそく素晴らしいロケーションの大きな露天風呂に
食事の後は内湯で暖を取って、部屋で話が弾みましたが夜半には熟睡

昼食は豪華な盛付 入浴でセットで¥3150

昼食は豪華な盛付 入浴でセットで¥3150

12時に由布院の庄屋の館に到着

12時に由布院の庄屋の館に到着

ゆっくりと歓談して食事を楽しみます

ゆっくりと歓談して食事を楽しみます

蕎麦の鶏鍋 お腹が一杯

蕎麦の鶏鍋 お腹が一杯

青湯は素晴らしいお湯でした

青湯は素晴らしいお湯 ナトリウム-塩化物泉 90.5℃ pH:8.8 メタケイ酸:594.0mg

昼食後しばらくして温泉に

昼食後しばらくして温泉に

強烈な成分

強烈な成分

青湯で腰も全快

青湯で腰も全快

湯気の上がる銀鱗湖畔 下の湯へ

湯気の上がる銀鱗湖畔 下の湯へ

うら若き女性との混浴対面は久しぶり

うら若き女性との混浴対面は久しぶり

外の露天はぬるかった

外の露天はぬるかった

由布岳の下に由布院の街が広がります

由布岳の下に由布院の街が広がります

銀鱗湖畔のお湯ではうら若き上背との出会いでびっくり
でも何となくすっきりした気分で、由布院の混雑を避けて裏側の道を
振り返ると由布岳が素晴らしい
眺めながら、やまなみハイウエイに向かいます

由布院の混雑を避けて走ります

由布院の混雑を避けて走ります

由布岳が綺麗だった

由布岳が綺麗だった

ここの素晴らしいお湯を堪能します

ここの素晴らしいお湯を堪能します

由布院から九重の筌ノ口温泉はさほど遠くない
やまなみハイウエイを走る
今夜は素晴らしい情景の露天風呂と濃いお湯の新清館がお宿
食事を少なめにしてリーズナブル
和風の旅館だが、部屋はあまり近代的ではない
今夜はかなり冷え込みます

筌ノ口の温泉 新清館 露天風呂(混浴)

筌ノ口の温泉 新清館 露天風呂(混浴) 含芒硝重炭酸土類泉 48.5℃

風情のあるこぶしの湯は静かに夕闇が迫る

風情のあるこぶしの湯は静かに夕闇が迫る

絶え間なく源泉が大量に注がれる

絶え間なく源泉が大量に注がれる

夕食は地酒で乾杯

夕食は地酒で乾杯 食事はあまり量の多くない小食セット 値段もリーズナブル しかし全く問題なし

小食のセットですが十分です

小食のセットですが、かなりの量

馬刺し付いています

馬刺しも付いています

今夜は冷える 内湯でぬくもります

今夜は冷える 内湯でぬくもります

8 comments to 九重温泉ざんまいキャラバン 一日目

Leave a Reply