新燃荘 新湯温泉 霧島温泉ざんまい

混浴の露天風呂

混浴の露天風呂

霧島で硫黄泉といえば新湯ですね
みやま荘で朝湯をしてから立ち寄ります
新燃岳への登山口となる新湯は林道を少し入ったところにあります
ここも国民宿舎となっていて建物はいかにも湯治場といった雰囲気です
帳場で入浴料を払うと張り紙が・・必ずレシートを持っていてくださいと書いてあり、・無断で入浴する輩が多いのでしょうか?
・湯小屋は宿泊棟の前にあります・・内湯と大きな池のような露天風呂があります     

温泉 ★★★★★
白濁した硫黄泉がたっぷり
温泉データ
泉質:単純硫黄泉 57.3℃ PH5.4
営業時間:8:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
鹿児島県姶良郡牧園町高千穂3968
TEL:
訪問履歴
1999/09
2000/08
2001/12
2002/11/02
2004/11/20
2008/12/22
関連リンク
高千穂登山温泉キャラバン(2002/11)
霧島野湯キャラバン(2004/11)
師走温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

山里乃湯 筌ノ口温泉ざんまい

店と一緒になったお湯

店と一緒になったお湯 露天風呂はありませんが、炭酸泉はすごい

筌ノ口の温泉で今まで気づかなかった場所に、炭酸泉の看板があります
一度は通り過ぎてしまいましたが、再び引き返して入浴します
九州の南部は前線で雨が降ったり止んだり・・観光客も少なく、空いていました
小さな建物で脱衣場も狭いですがお湯はなかなか素晴らしい・・特に源泉は炭酸の泡がいっぱいで、七里田温泉の下湯にも負けない炭酸泉です
受付の女将さんはゆっくりと入ってくださいと言葉をかけられました

温泉 ★★★★
素晴らしいお湯ですね
温泉データ
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩・塩化物泉 38.3℃
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:¥400
場所
大分県玖珠郡九重町大字田野1432-6
TEL:0973-79-2516
訪問履歴
2008/12/21
関連リンク
師走九州温泉キャラバン

»続きを読む・・

師走の九州温泉ざんまいキャラバン二日目

2008_12_20-23_kyusyu 111-1.jpg

師走の九州温泉キャラバンの二日目は湯布院温泉から筌ノ口温泉へ一気に雨の中霧島温泉郷に南下します湯布院温泉-下ん湯、奥湯の郷温泉 筌ノ口温泉-新清館、山里の湯 霧島温泉郷-白鳥下湯と5湯巡ります・・・詳細は↓をクリック 

»続きを読む・・

白鳥温泉 下湯 霧島温泉ざんまい

階段を下ると大きな内湯

階段を下ると大きな内湯

温泉効能 夜で他の写真は無理でした

温泉効能 夜で他の写真は無理でした

白濁した熱いお湯は気持ちがよい、露天風呂のお湯は少しぬるかった
下湯はロッジのような建物でお土産とレストランがある・・建屋と離れて浴室棟がある

雨の九州を南下してもう日が落ちて真っ暗になった頃、えびのICに到着・・霧島のえびの高原にロデオキャンパーで登り始めます
途中の白鳥上湯でゆっくりとお湯にでもと思い立ち寄ると・・なんとなく閑散としています・・まだ時間はそんなに遅くないはず・・・なんとお風呂は改装中とのこと
下湯は営業していますよとの話しですので、再び引き返して下湯に到着
ここにはキャンピングカーが1台・・中で親子がくつろいでいます
下湯は2階が脱衣場で1階が大きな浴室と露天風呂があります・・・浴槽には柚が浮かべてありました
写真は湯気が強くとても無理
露天風呂も真っ暗で撮れませんし・・・雨がかなり降っています

温泉 ★★★★
露天風呂は眺めは良くない
温泉データ
泉質:単純泉(低張性弱酸性高温泉) 乳白色のお湯です
営業時間:8:00~20:00
入浴料金:¥250
場所
宮崎県えびの市大字末永満谷
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
関連リンク
師走温泉キャラバン
白鳥温泉 上湯

下湯の付近から雲に中に入ったのか霧が強くなってえびの高原ではカーブも見えないほどの深い霧となった・・・ロデオキャンパーでP泊する場所を探して、霧の中をウロウロすることになった

下ん湯 湯布院温泉ざんまい

露天風呂から雨に煙る金鱗湖を望む

露天風呂から雨に煙る金鱗湖を望む

金鱗湖の横にある有名な共同湯の下ん湯です
いつもは混雑ですが、師走の日曜日で雨の早朝ですので観光客はほとんどいません
人が多くてとてもキャンピングカーなので通過できない通りも今日はまばら・・・・金鱗湖を見学して下ん湯を探します
対岸に下ん湯はあり数台しかおくことの出来ない駐車場も駐車することが出来ました
金鱗湖は雨の靄と温泉の湯気に煙って幻想的な雰囲気です
茅葺きの趣のある下ん湯に入るとまだ浴槽にはお湯が十分に溜まっていませんでした
特に半露天の浴槽はまだまだ時間がかかるようです9時からのオープンでしたが今日は湯を出すのが遅れたようです

温泉 ★★★★
銀鱗湖の横で茅葺きの建物もなかな民芸風で雰囲気がある
温泉データ
泉質:単純泉 69.4℃
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥200
場所
大分県大分郡由布院町川上1585
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
2009/02/13
2009/03/31
関連リンク
堂本の湯
師走温泉キャラバン(2008/12)
久住登山(2009/02)
阿蘇桜キャラバン(2009/03)

»続きを読む・・

新清館 筌ノ口温泉ざんまい

こぶしの湯

こぶしの湯


筌ノ口温泉は黄金色のお湯が豊富で、共同湯にはよく来ていましたが、その隣の新清館は今回が初めて・・・旅館も外観からの雰囲気よりずーと良い感じ、森の中にある露天風呂は素晴らしいですね

温泉 ★★★★★
素晴らしい露天風呂
営業時間:7:00~22:00
入浴料金:¥500
温泉データ
泉質:炭酸水素塩泉 48.8℃
場所
大分県玖珠郡九重町大字田野1427番地
TEL:09737-9-2131
訪問履歴・関連リンク
2008/12/21
2009/02/13
師走温泉キャラバン(2008/12)
久住三俣山登山(2009/02)
公式サイト

»続きを読む・・

奥湯の郷 湯布院温泉ざんまい

青湯の露天風呂

青湯の露天風呂

奥湯の郷は湯布院ですがかなり山の奥に入った場所です・・・・やまなみハイウエイから林道を下った方が早いかもしれません・・・・谷間の村に大きな蒸気が上がっています・・・素朴な温泉宿でここのお湯は青湯です

温泉 ★★★★
素朴な温泉宿
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 メタ珪酸を大量に含んいる 96℃
営業時間:10:00~15:00
入浴料金:¥500
場所
大分県由布市湯布院町川西2044番地
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
関連リンク
師走温泉キャラバン
公式ウェッブサイト

»続きを読む・・

竹瓦温泉-2 別府温泉ざんまい

2008_12_20-23_kyusyu-062
別府の繁華街にある竹瓦温泉はなかなか格式のありそうな木造二階建ての建屋です
入口で砂湯は入りますかと聞かれますが、今回は温泉だけなので入浴料¥100を支払って右手の男湯へ・・・入ると浴室は大きな地下から二階まで吹き抜けになっています
脱衣場は一階ですので階段を下って浴室に行きます
真ん中に大きな浴槽があり、ちょっと緑色のお湯が溢れています・・・お湯は熱い・・・が・・気持ちよい
温泉 ★★★★
木造建物もなかなか味がある、お湯も素晴らしい
営業時間:6:30~22:30
入浴料金:¥100・・安い!!
温泉データ
泉質:ナトリウム・カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉
場所
大分県別府市元町16-23
TEL:0977-23-1585
訪問履歴・関連リンク
2007/11/24
2008/12/20
2009/02/13
2011/02/27
別府共同湯キャラバン(2007/11)
師走九州温泉キャラバン(2008/12)
久住三俣山登山(2009/02)
宮崎キャラバン(2011/02)

»続きを読む・・

夢幻の里 別府温泉ざんまい

夢幻の湯

夢幻の湯

人里離れた山の中の雰囲気・・お湯は炭酸泉の大きな露天風呂でなかなか気持ちがよい・・・秘湯のような雰囲気がある・・・場所は別府の山側で、堀田温泉から奥に入った谷間にあるが、行く道は狭い場所があり分り難い

温泉 ★★★★
静かな森の中の露天風呂
営業時間:9:00~21:00
入浴料金:¥500
温泉データ
泉質:炭酸泉
場所
大分県別府市堀田6組 
TEL:0977-22-2826
訪問履歴・関連リンク
2007/11/20(火事で焼失、休業中)
2008/12/20
師走温泉キャラバン

 

»続きを読む・・

堀田温泉 別府温泉ざんまい

なかなか立派な庭園露天風呂

なかなか立派な庭園露天風呂

別府温泉は別府八湯(別府温泉|明礬温泉|鉄輪温泉|亀川温泉|紫石温泉|観海寺温泉|浜脇温泉|堀田温泉)と分類されています
まだまだすべてのお湯は極めていませんが・・・堀田温泉の市営の施設にやってきました

温泉 ★★★★
大きな庭園露天風呂
温泉データ
泉質:単純温泉(中性低張高温泉)
時間:6:30~22:30
入浴料:¥210
場所
別府市堀田2組
TEL 0977-24-9418
訪問履歴
2007/11/23
2008/12/20
2009/03/31
関連リンク
別府共同湯キャラバン(2007/11)
師走の温泉キャラバン(2008/12)
阿蘇桜キャラバン(2009/03)

»続きを読む・・

師走の九州温泉ざんまいキャラバン一日目

2008_12_20-23_kyusyu 081-1.jpg

師走の九州温泉キャラバンの一日目は別府温泉を堪能します
明礬温泉【鶴寿泉鶴の湯とびの湯】、神丘温泉小倉薬師温泉竹瓦温泉、高等温泉、堀田温泉、夢幻の里と9湯巡ります・・・詳細は↓をクリック 

»続きを読む・・

鶴寿泉共同湯 明礬温泉 別府温泉ざんまい

明礬温泉の共同湯 熱いお湯が気持ちよい

九州の別府には前日の夜到着・・大分道の別府湾SAにロデオキャンパーを駐めて、朝一番で明礬温泉の共同湯に行きます
朝早くから地元の人が訪れて賑やかです

浴室は真ん中に石の浴槽があり熱い源泉が注がれていてかなり熱い・・・朝の冷えた体に強烈に効きます
室内は蒸気の湯気でよく見えないほど・・・地元のおじいさんとお話をしながらお湯を頂戴します

温泉 ★★★★
明礬温泉の地元湯
温泉データ
泉質:単純酸性硫黄泉 PH2.5 69.5℃ 微弱乳白色・微弱白濁・弱収れん味・無臭
営業時間:7:00~20:00
入浴料金:¥お賽銭
場所
大分県別府市明礬3組
TEL:
訪問履歴
2007/11/23
2008/12/20
関連リンク
別府共同湯とヤバ系温泉キャラバン(2007/11)
師走九州温泉キャラバン(2008/12)

車の駐められるような場所はありません
最近は知らない人が多いと地元のおじいさんがこぼしていました・・盗難も多いとか・・

»続きを読む・・

神丘温泉 別府温泉ざんまい

奥には狭いが泥湯と上がり湯がある

何時行ってもこの何ともいえない雰囲気には驚かされる
老夫婦が雑貨屋を兼ねて営業されているが,この雑貨屋がまたすごい
入った瞬間びっくりした

温泉 ★★★★
お湯は一級品
営業時間:7:00~21:00
入浴料金:鉱泥泉は¥250で上がり湯は¥50
温泉データ
泉質:鉄含鉱泥泉、単純泉
場所
大分県別府市鶴見区小倉
TEL:
訪問履歴・関連リンク
2007/11/23
2008/12/20
別府共同湯キャラバン(2007/11)
師走九州温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

鶴の湯(野湯) 別府温泉ざんまい

快晴の朝湯 冷えた体に熱い湯

快晴の朝湯 冷えた体に熱い湯

師走の忙しい12月の休日、TAMとIWAとカイで九州温泉キャラバンに行きます
やはり朝湯は鶴の湯の強烈なお湯ですね
今日の湯温はあまり温度が高くなく適温ではありました
天気は快晴で気持ちの良い日です

温泉 ★★★★★
別府三大野湯のうちの一つ・・たぶん一番泉質が良い
温泉データ
泉質:硫黄泉?
営業時間:24H
入浴料金:¥無料
場所
大分県別府市鶴見
TEL:
訪問履歴
2004/12/11
2006/01/08
2006/10/14
2007/11/23
2008/12/20
関連リンク
別府・小田温泉キャラバン
ヤバ系温泉キャラバン
別府共同湯キャラバン
師走九州温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

小倉薬師温泉 丘の湯 別府温泉ざんまい

小さな浴槽だがお湯はたっぷり注がれている

小さな浴槽だがお湯はたっぷり注がれている

坊主地獄の交差点から細い道を下り、右手に少し上がった場所に小倉薬師温泉 丘の湯と神丘温泉が並んでいます
その隣には小倉薬師堂があり、道路の向かい側には原爆被害者別府温泉治療研究所の建物があります

温泉 ★★★★
豊富な源泉が気持ちよい
温泉データ
泉質:ナトリウム炭酸塩・硫酸塩・炭酸水素塩泉
営業時間:
入浴料金:¥お賽銭
場所
大分県大分県別府市小倉
TEL:
訪問履歴
2008/12/20
関連リンク
師走九州温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

QMAC有志忘年会

2008_12_20-23_kyusyu 017.jpg

QMAC運営委員のOBさんと事務局の有志で忘年会をします

2008_12_20-23_kyusyu 026.jpg

場所は大手町にあるスペイン料理「ズッキーニ」です・・・・いつものメンバー全員がそろって楽しく飲み明かします

ヒデの誕生日はフォアグラで

2008_12_15_Gosasou 037.jpg
2008_12_15_Gosasou 041.jpg

今日はヒデの七歳の誕生日・・・AWLの忘年会用に購入したフォアグラが余ってしまいましたので・・・いただくことに・・・・大きなフォアグラをカットして塩と胡椒をすり込んで強力粉を塗してフライパンでソテーします・・・ヒデの希望はコロッケですのでたくさん食べました・・・合同の誕生日会は先週しましたので今夜は質素に・・・ケーキは抹茶テラミスで代用します

»続きを読む・・

初冬の呉婆々宇山へ

gosasou_takao_MAP.jpg
2008_12_15_Gosasou 016.jpg

日曜日はAWLの忘年会・・食べ過ぎ、飲み過ぎ・・・翌日は,先週やり残したレポートや資料送付を終わらせ、ブログを更新して久しぶりに気分転換にゲームをして,昼からカイを連れて呉婆々宇山へ登ってみることにします

広島市の東位置する呉婆々宇(ごさそう)は680mと比較的高く、西に位置する極楽寺山とほぼ同じですね・・いつものように府中の水分峡(にくまれきょう)の駐車場に駐めて,岩谷観音への登山道を登ると,山は木々がすっかり落ちて見晴らしが良くなっています・・・高尾山からの尾根を登り,途中から新しくできた林道を歩いて山頂に・・・残照のバクチ岩から下ります

»続きを読む・・

AWLの忘年会

2008_12_14_AWL_bounennkai 011.jpg2008年ももうあと少し・・ちょっと早めのAWL忘年会です・・・今回はTAMの事務所で開催・・・・参加メンバーはSDK夫妻、JSW夫妻、VFK夫妻、SEI夫妻、TAMと11人です・・連絡のミスかいい加減なクラブのしきたりか・・・SDK夫妻は昼食と思って参加・・・急遽、ピザを焼いてさっそく昼から宴会開始・・・15時には全員が集まって,昔話やらあれやらこれやら話しは尽きませんね・・・飲んだワインが大量に

2008_12_14_AWL_bounennkai 012.jpg

»続きを読む・・

AWLの忘年会の予定

年の瀬が迫ってきました・・AWLの忘年会をしましょう 12/14が候補ですが

VFK:12/14の忘年会]サンカァー!です・・”火山”どこにあるのかな?・・ちは何時も ”火の車” 
IMG_0024(1).JPG

IMG_0020(1).JPGIMG_0001(1).JPG

今朝は冷え込んだのでその時の写真
クリスマスホーリー(クリスマスのリースに使う木) ゴボウの花(種) ゴボウの花

誕生日会とちょっと早いクリスマス

2008_12_07_Hiyama 028.jpg2008_12_07_Hiyama 042.jpg12月は誕生日が続きますのでまとめて誕生日会を弟家族と開催・・ついでにクリスマス会も兼ねて・総勢10名です・・今回は外食ではなく家で食事会・・手作りケーキとビーフシチュー、ステーキ、ニョッキと盛りだくさん

シャンパンとワインも仕入れて4時頃から開催・・・ヒデも大はしゃぎで満足の様子
私も登山用のズボンとシャツ、セータをいただきました

春日野団地から火山へ

Hiyama_MAP.jpg2008_12_07_Hiyama 012.jpg朝、娘達は茶会だそうで牛田まで送ってゆきます・・今日は祇園の山をと思いSDKさんに連絡、一緒にゆくことになり,新しくできた春日野団地から火山に登ってみます・・・火山は武田山から西につながる山塊でその中では488mで一番標高があります・・・・山本からの登山口は団地の造成ですっかり分からなくなり・・春日野地に入ってくる谷筋を北側から順番に探索・・・なんと一番南側の谷筋に登山口がありました・・・一気に火山を往復します

»続きを読む・・

誕生日会はビーフシチューで

2008_12_06_Beef04.jpg2008_12_06_Beef29.jpg孫のヒデと長女とTAMは12月が誕生日・・12月といえばクリスマスですので、弟家族とまとめて早々と食事会を開催します・・・料理はTAMがビーフシチュー、長女がケーキとニョッキ、三女がサラダとステーキ、二女は野菜の下ごしらえと役割分担です・・・前の日にビーフシチューの仕込みをします・・・・牛のテール肉を1.6K購入してワインに漬け込み,その間にセロリとタマネギをカットしてよく炒めます・・・Akiさんからのアドバイスの昆布と鰹節の出し汁を作ります・・・大鍋(36cm)にいっぱい作ります

»続きを読む・・

頭部みはらし公園から水尻遊歩道

2008_12_06_Mzujiri 001.jpg寒波襲来で今日は広島も朝から雪がちらついています・・・寒いのですがカイがまだかとじっと眺めますので散歩に出かけます・・・・今日はせんこう頭部に登る予定でしたが,上条の駐車場はなぜか一杯、峠のトンネルをすぎた場所に駐められる場所があったので、ここにある道らしき踏み後を登ってみます・・・最初はしっかりとした踏み後だったのですが,途中から登りの分岐を選択した付近から道は消えかかり、なんとなく薮こぎの雰囲気に・・・冬であまり草木がありませんのでまだ歩きやすいですね・・・しばらく尾根に向かって登ってゆくと、またなんとなく踏み後のような・・・頭部見晴らし公園の手前に出てきます2008_12_06_Mzujiri 003.jpg

雪はちらついていますが空は晴れていますね・・薮こぎの後は暑い・・・上条に下り、途中から水尻の遊歩道を歩いてみます・・・山をトラバースしながら海に沿って水尻の方面に続きます・・途中に小高い場所に展望台があり,海がよく見えます・・・ここで今日の散歩は終わり・・もう昼ですので早く帰りましょう

晩秋の白木山登山

Shirakiyama_MAP.jpg高陽町のお兄さんとの約束で白木山に登ることにします・・・9時半に高陽町に向きに行き白木駅に9:50到着・・支度をして登山開始・・・久しぶりですので最初の登山口まではちょっと不安・・登山は一合目から標識があり確認しながら登れます・・・白木山は広島の近郊では一番高く、標高差も830mと県内の山々の中でもトップクラス・・・アルプス登山の良い訓練コースと言われています・・・・平日にもかかわらず多くのパーティが登っているようです・・・今日は昼から天候が悪くなり雨の予想・・登り始めると意外と天気は良くなり暑くなってきました・・・12時に山頂に到着し。食事をして尾根を西に歩き別当山の尾根を越えて白木に変えるつもりが・・・その先の谷に降りてしまい大回り・・歩きにくい谷の道で足が痛くなりました・・ふかわの湯で汗を流して帰宅します

»続きを読む・・