久住 三俣山から法華院温泉へ

西峰へ登る途中振り返ると北千里と硫黄山の噴煙が見えます

三俣山西峰へ登る途中、振り返ると北千里浜と硫黄山の噴煙が目に飛び込んできて、その先には久住連山の山々が連なります・・・・一番奥の中央には久住山の山頂が見えます

冬の法華院温泉に高陽町のお兄さんとご一緒に・・・雪に備えて多少重装備であったが・・暖かな日和で快適な山歩きであった
今回のコースは久住連山の三俣山の西峰、本峰、南峰と縦走して法華院温泉に
2/12(木)
広島5:00=廿日市IC5:30==7:00防府東-防府西7:10=7:20小郡=8:20苅田北九州空港=中津=耶馬溪=玖珠=10:50長者原11:20→すがもり越12:41→13:28三俣山西峰→本峰13:54→南峰14:19→ボウガツル15:48→16:00法華院温泉(泊まり)

2/13(金)
法華院温泉7:35→北千里浜→8:13すがもり分岐→8:21すがもり越→9:33長者原=筌ノ口温泉=湯布院温泉=別府温泉=院内=中津=17:30苅田北九州空港=19:30廿日市IC =19:55広島

»続きを読む・・

法華院温泉山荘 久住連山温泉ざんまい

長者原からどのコースでも約2時間は山歩きをしないとたどり着けない、九州で一番高い場所にある温泉です

2009_02_12_mitumatayama073

硫黄泉のお湯が登山のあとの体を癒します

温泉 ★★★★
露天風呂はない大きなデッキがあり風が味わえる
営業時間:10:00~21:30
入浴料金:¥500
温泉データ
泉質:単純硫化水素泉
場所
大分県竹田市久住町法華院
TEL:0974-77-2810
訪問履歴・関連リンク
1994/05/01
2001/06/16
2003/06/13
2006/11/17
2009/02/12
平治岳・大船山・久住山(2001/06)
大船山・三俣山(2003/06)
久住縦走(2006/11)
三俣山登山(2009/02)
法華院山荘公式サイト

»続きを読む・・

久住 法華院温泉登山計画

kujyu_mitumata_map

»続きを読む・・

ついにモニターを購入

imgp7741

モニターを2台の広いディスクトップで作業性抜群

使用中のモニターの画面が崩れるようになって、なんとかだましだまし使っていましたが・・色々と支障を来すことが多くなり・・・ついに購入に踏み切りました・・・・JSAの帰りにパソコンショップに寄ると最新型のAcerの24インチ液晶モニターが販売されていました・・同じものも2台ありましたのですぐGET・・・値段も円高で安くなり予定金額どおりとなりました
さっそくセットします1920×1200のデュアル画面・・さすがに広い・・・今までは大きなブラウン管の22インチ1600×1200デュアルでかなり場所をとっていましたので、液晶に変えたため机の上の広くなり快適です »続きを読む・・

ちょっとした会合

imgp7739久しぶりに昼休み、AさんとPIGさん、TAMそして高陽町のお兄さんと市内で昼食をしながらお話・・・
その後、好日山荘で久住登山の買い物をして、JSAに寄るとちょうど良いタイミングで”見える化セミナー”の話・・
来週からちょっと忙しくなるかな・・

鉱石さがし

藤ヶ谷鉱山のズリ跡

藤ヶ谷鉱山のズリ跡・・かなりの急斜面で足もとが崩れる

孫のヒデは最近は鉱石に入れ込んでいます・・・石を探しに行きたいとのリクエストに応えてネットで調査して鉱山跡を訪れてみます
岩国の北側にある美川周辺には多くの鉱山があるので三つほど廻ってみました・・・・物見ヶ岳の東側にある藤ヶ谷鉱山、玖珂鉱山(美川ムーバレー)、二鹿の喜和田鉱山で、いずれもタングテン鉱を採掘した鉱山ですがすべて閉山されています
収穫は?・・・珍しい色の石が多く採取できました・・これからヒデが図鑑で調べるそうです
左の写真はゴミの山ではありません、藤ヶ谷鉱山のズリ跡です・・タングテン鉱以外は廃棄したらしいので、貴重な鉱石が残っているとか
»続きを読む・・

淀江の酒蔵ギャラリー

2009_02_07_yonago060

酒蔵をつかったギャラリー

米子の淀江町にある酒蔵のギャラリーを見せていただきました
少し前に酒造業は廃業されているのですが、明治時代の酒蔵や家屋が残っていて、その一部をギャラリーに改装したそうです・・・酒蔵に残っていた桶屋、蓋などの道具を使って作られたギャラリーが、なかなか良い雰囲気を出していました
»続きを読む・・

新さんの茶陶展

2009_02_07_yonago044

伊賀焼の新桂三さん

2009_02_07_yonago053米子の高島屋で新さんの茶陶展が開催されているので、仲間と一緒にゆくことにします
12時30分に米子に到着して展示会場にゆき、新さんと食事に行き14時から展示会場で伊賀焼きについてトークが始まります
その後、淀江にある友達のもと酒造業をしていたMYAさんが酒蔵をギャラリーに改装しているので寄って見せていただきます »続きを読む・・

節分には恵方巻きを

2009_02_03_setubun0132月3日は節分です・・・豆まきをして恵方巻きを食べて・・無病息災を願いましょう »続きを読む・・

伊賀焼の陶芸家

2009_02_02_vfk0102009_02_02_vfk011VFKさんが友人で陶芸家の新さんと一緒に昼に訪問してきました・・・近くのお好み焼屋で昼食をして、陶芸の話しから歴史、お寺の話しまで夕方まで新さんのお話で盛り上がります
»続きを読む・・

志和町、湯坂峠から府中の甲越峠縦走

27日の昼から登った、水越峠から緑化公園に抜ける峠より、ミノコージ峠を歩き長者山への縦走路が気になり一気に縦走を計画・・・・・東広島の志和町から狩留家へと抜ける湯坂峠から、長者山・立石山・藤ヶ丸・呉婆々宇山・笹ヶ峠・茶臼山と歩き、府中町の甲越峠まで縦走します
土曜日は雨でしたので山道は滑りやすかった・・天候は湯坂峠から呉婆々宇山までは曇りで風が強かったですが、甲越峠では快晴です
tyoujyayama_map
»続きを読む・・

秋芳洞から長門へ

百枚皿

百枚皿

土曜日は天気が下り坂であまりよくありませんが、家族で山口に日帰り温泉に行きます

最初は温泉津の予定でしたが途中から予定を変えて、秋芳洞に行くことにします
2009_01_31_yamaguchii039まず防府天満宮によって遅い初詣をして秋芳洞へ・・風と雨で少し寒いですね・・・長門湯本温泉でぬるぬるのお湯でゆっくりと温まり、長門で食事をして帰ります

雨交じりの強い風であまり快適ではありませんでしたが、孫のヒデは初めての秋芳洞で土産物屋で買ったアメジストや化石がすごく気に入ったようです
家族での久しぶりの長距離でした

»続きを読む・・

戸坂中学校から松笠山、松笠観音寺へ往復

松笠山MAP

さて今日もカイを連れて山歩きに・・前回、調査して登り口が分かった戸坂中学校から登ります
前に松笠山と思ったピークは違っていました
松笠山の頂上には中国電力の反射板がありました

松笠山山頂

尾根を歩き、西の端には八畳岩があり太田川への見晴らしがよい
松笠観音寺に寄って戸坂中学校まで往復します

»続きを読む・・

大井川鉄道で寸又峡温泉ざんまい

夢の吊り橋

美女づくりの湯

1/23はJSAの関係で東京にゆくことに・・その日の夕方は東京の知り合いと食事をご一緒して久しぶりに色々な話しを
せっかくですから、24~25日は静岡で下車をして大井川鉄道の蒸気機関車でも乗って寸又峡温泉にゆくことにします
この周辺は今までいったことがありません・・・南アルプスの麓でもあり次の山行きの参考にもしたいですね

寸又峡は素朴な温泉の町でした・・大井川鉄道のSLもレトロ感覚いっぱい・・走りも超スローライフでのどかでした・・この大井川鉄道は千頭から日本ではここだけのアブト式電車が走っています

このトロッコも超スローペース・・快晴で真っ青な空の下大井川の渓谷を眺めながら・・・

初めての大井川周辺をウロウロした二日間でした

»続きを読む・・

接岨峡温泉会館 大井川温泉ざんまい

温泉施設らしくない建物

アルカリ性重曹泉でお肌つるつるの気持ち良いお風呂です

温泉 ★★★★
駅から少し離れている場所にある温泉施設
お湯はなかなか良い
温泉データ
泉質:ナトリウム炭素水素塩冷鉱泉 21.2℃
営業時間:10:00~20:00
入浴料金:¥300
場所
静岡県榛原郡川根本町梅地187-2
TEL:
訪問履歴
2009/01/25
関連リンク
寸又峡温泉巡り(2009/01)

»続きを読む・・

千頭温泉旬 大井川温泉ざんまい

あまり大きくない露天風呂

食堂が本業のようである・・平屋で川の合流場所にあるのでロケーションは良いはずなのだが、露天は見晴らしは利かない
お湯はぬるく、少し寒かった

温泉 ★★★
大井川に面した温泉露天風呂なのに眺めは良くない
温泉データ
泉質:低張性・中性・低温泉 33.5℃
営業時間:10:00~20:30
入浴料金:¥500
場所
静岡県榛原郡川根本町東藤川669-1
TEL:
訪問履歴
2009/01/25
関連リンク
公式ウェッブサイト
寸又峡温泉巡り(2009/01)

千頭は東海道線の金谷から大井川鉄道のSLが到着する町として有名で、またここから南アルプスアブトラインのトロッコ電車の出発地でもあります
千頭の駅から大井川に沿って北に歩き、大井川にかかる長い川根大橋を渡り、橋の下をくぐって小さな吊橋を渡ると千頭温泉旬の建物があります
駅から約10分ほどでした・・・入ると食堂のようで入浴施設はついでにといった感じですね
入浴券を購入して裏側にある浴室に案内してもらいます・・・狭い更衣室とあまり大きくない内湯と露天風呂がありました

»続きを読む・・

温泉民宿深山 寸又峡温泉ざんまい

バス停からは近い

今回は宿泊した
値段の割りには食事も種類が多く美味しかった
設備は民宿である
内湯は大きなポリバスで情緒はない

温泉 ★★★★
宿泊したときは露天風呂はなかったが、最近のデータでは貸し切り露天風呂があるとなっている?
温泉データ
泉質:単純泉 単純硫黄泉 硫酸泉
営業時間:外来入浴は出来るはずだが情報不足
入浴料金:¥
場所
静岡県榛原郡川根本町寸又峡温泉
TEL:0547-59-3519
訪問履歴
2009/01/24
関連リンク
公式ウエッブサイト
寸又峡温泉巡り(2009/01)

美女づくりの湯 町営露天風呂 寸又峡温泉ざんまい

お湯はたっぷりと注がれています

寸又峡温泉の一番奥に町営露天風呂 美女づくりの湯があります
ぬるぬるのお湯がたっぷりと注がれています
入ると本当に肌がすべすべ・・とっても気持ちがよい

温泉 ★★★★
さすがに美人お湯 すべすべ
温泉データ
泉質:単純硫黄温泉 42℃ PH9
営業時間:12:00~17:00
入浴料金:¥400
場所
静岡県榛原郡本川根町千頭
TEL:
訪問履歴
2009/01/24
関連リンク
寸又峡温泉巡り(2009/01)

露天風呂だけのシンプルなお湯です
入浴時間は季節によって変わりそう
湯山から引き湯のようです
大間ダムへ行く遊歩道が始まる入口からちょっと山の手にあります

»続きを読む・・

温品の蝦蟇ヶ峠から松笠山、戸坂中学校往復

Matukasayama_map.jpg

カイの散歩は昼から出かけます・・午前中の冴えている時は資料整理とお勉強・・昼食を食べてから出かけます

2009_01_20_Matusaka01.jpg

カイは待ちきれずソワソワ・・・さて今日は松笠山か牛田山と思いましたが、住宅街で車の駐めておく場所がない・・・またまた蝦蟇ヶ峠(がまがとうげ)までやってきて、ここに駐車して松笠山へ登り戸坂中学校に下り、再び登り返します
見晴らしは良くない尾根の縦走路ですが森の中を歩くのは気持ちがよい

»続きを読む・・

竜王から高峠山へ

2009_01_18_Takatougeyama12.jpg
2009_01_18_Takatougeyama07.jpg

横川のSDKさんの会社によってから、竜王町の運動公園に車を駐めて高峠山から己斐の大迫団地に抜けます
今日の朝はズルをしてカイの散歩をしていません・・・天気予報ですと昼から雨・・しかし寒いですね・・雨の降る前にカイの散歩を終わらせましょう

»続きを読む・・

今日はカレーの日

2009_01_17_Curry35.jpg

KHBさんから頂いたイノシシ肉を使って久しぶりにカレーを作ることにします・・・イノシシ肉は500g程度ですのでちょっと足りません・・・あと750gほど牛すじ肉を追加・・・・カレー粉を調合して・・激辛です

2009_01_17_Curry19.jpg

自家製のラッキョウを添えて

さあ、食べましょう

今日は孫のヒデが空手の合宿で出かけていますので・・・特に激辛です

・・・ついつい、大盛り2杯食べてしまった・・・

カロリーが多そう・・明日はまた山行きだ・・

»続きを読む・・

天応から絵下山登山、坂町に下る

2009_01_15_tennou_ege10.jpg
tennnou_egesan_map.jpg

今日は高陽町のお兄さんと登山の約束でしたが天候は冬型で山は大雪・・・しかし今回の予定の天応から絵下山は瀬戸内海に近いため快晴です・・・高陽町は雪と凍結で大混雑、到着が遅れ10:30から天応の登山口から登り始めます・・・小松尾山で昼食をして絵下山には14:02に登頂・・・絵下山は雪でした・・・明神山を経由して坂町へ下ります、なぎさ公園に駐めていた車には15:55に帰ってきました

»続きを読む・・

AWL新年宴会

2009_01_12_SDK01.jpg

AWLの新年宴会をSDK邸で・・参加はSDK夫妻、VFK夫妻、QPJカップル、KHB、JSW、TAM家族で12名・・・飲み過ぎ、食べ過ぎ、喋り過ぎで夜遅くまで楽しい時間でした
料理はSDKの奥さんが腕によりをかけて・・とても美味しかったですね
また開催しましょう

 

»続きを読む・・

長束から権現峠を経由して丸山、宗箇山へ

maruyama_soukoyama_map.jpg

今日は3時頃から長束のSDK邸でAWLの新年宴会です・・・その前にカイの散歩を兼ねた山歩きを・・・たぶん食い過ぎ、飲み過ぎとなるはずなので、少しでも事前にカロリー消化
SDK邸から歩いて春日野団地にある権現峠への登山道へ・・まだ雪が残っている尾根を歩いて、丸山を経由して畑峠から下ります、いったん林道に出てから再び宗箇山に登り、長束へと下ります・・・大原山から下りたかったのですが、もう時間がない・・・3時過ぎにSDK邸に帰ってきました

»続きを読む・・

天応の天狗城山から中天狗

Tengujyouyama_map.jpg
2009_01_11_tennguyama 040.jpg

昨日から広島も雪模様・・朝から雪が少しパラパラしていますが、市内は雪はありません・・・千代田のVFKさんからは大雪の便り・・・日曜なので少し朝は寝坊をして・・・昼前からカイの散歩に出かけます・・・呉の天応から天狗城山に登ってみることにします・・・久しぶりですね・・・天応ICで降りるとすぐ登山口です・・ここには2~3台駐車できるのですが満車でした・・・登山口から一気に60mは階段です・・・階段が終わると少しなだらかな尾根を歩き、ここから急な岩山を登ります・・途中、奇岩などが多くありみるみるうちに高度が高くなりクレアラインや瀬戸内海が眼下に見えます・・・息が切れる頃、天狗城山です・・・ついでに次のピークの中天狗まで登り引き返します

»続きを読む・・