ふだんぎの湯 湯坪温泉ざんまい

手作りのような露天風呂です

手作りのような露天風呂です

九重九湯にある湯坪には、多くの無人のお湯があります、家の庭先に露天風呂があるような感じですね、ふだんぎの湯は。ちょっと奥まった場所にありました、建物の横からのぞいてみるが、誰もいない・・・静かにお湯が流れている

温泉 ★★★★
湯坪は民宿などが多い温泉です
温泉データ
泉質:単純アルカリ泉
営業時間:
入浴料金:¥
場所
大分県玖珠郡九重町湯坪
TEL:
関連リンク
湯坪の露天風呂 | ふだんぎの湯 | なるほどの湯 | やすらぎの湯 | 田ノ中湯 | ひまつぶしの湯
AWL忘年会地獄温泉キャラバン(2002/12)
訪問履歴
2002/12/23

ひまつぶしの湯 湯坪温泉ざんまい

himatubushi

民家のお風呂を借りているような感じですね、半露天のお湯でゆっくりできそうです

九重九湯にある湯坪の露天風呂、村の各家庭にあるお湯を開放しているような感じのお湯がたくさんあります、このひまつぶしの湯もお宅のすぐ横でした
だれも管理人のいない、露天風呂は静かにお湯が注がれています
料金は篭に入れるようになっていています

温泉 ★★★★
湯坪は民宿などが多い温泉です
温泉データ
泉質:単純アルカリ泉
営業時間:6:00~22:00
入浴料金:¥300(訪問時のデータ)
場所
大分県玖珠郡九重町湯坪85-1
TEL:
関連リンク
湯坪の露天風呂 | ふだんぎの湯 | なるほどの湯 | やすらぎの湯 | 田ノ中湯 | ひまつぶしの湯
AWL忘年会地獄温泉キャラバン(2002/12)
訪問履歴
2002/12/23

湯坪温泉ざんまい

色々なお湯があります

色々なお湯があります

湯坪には多くの日帰り施設があり、皆ユニークな名前がついています
お湯は個人や商店がお風呂を開放しているような感じで営業しています
お湯は癖の無い透明なお湯です

温泉 ★★★★
手作りの露天風呂という感じ、雰囲気は悪くはない
面白い名前がついている・・・はしご湯もいいな
温泉データ
泉質:無色透明 無臭のお湯
営業時間:
入浴料金:¥400ぐらいが多い
場所
大分県玖珠郡九重町湯坪
TEL:
関連リンク
ふだんぎの湯 | なるほどの湯 | やすらぎの湯 | 田ノ中湯 | ひまつぶしの湯
AWL忘年会地獄温泉キャラバン(2002/12)
訪問履歴
2002/12/23

南州館 栗野岳温泉 霧島温泉ざんまい

竹の湯

桜湯


霧島から九州自動車道栗野ICに向かう途中に湯治宿の南州館があります
歴史のある温泉で南州館の裏には八幡地獄が噴煙を上げています
温泉 ★★★★
西郷さんも逗留したという歴史のある湯治の宿
営業時間:8:30~21:00
入浴料金:湯 ¥500 1湯 ¥200
温泉データ
泉質 桜湯:硫黄泉 竹の湯:明礬緑礬泉
場所
鹿児島県姶良郡栗野町木場6357
TEL:0995-74-3511
訪問履歴・関連リンク
2002/02/09
2002/11/03

2002/12/23
2004/11/20
2009/04/04
南九州・指宿温泉キャラバン(2002/02)
霧島登山温泉キャラバン(2002/11)
AWL忘年会九州地獄キャラバン(2002/12)
霧島野湯探索キャラバン(2004/11)
AGAと九州温泉キャラバン(2009/04)

»続きを読む・・

地獄温泉 清風荘 阿蘇温泉ざんまい 

すずめの湯の内湯

すずめの湯の内湯

地獄温泉のすずめの湯に、外の露天風呂は混浴天国です
今日もたくさんの人が入浴しています

温泉 ★★★★
昔のよき時代の温泉宿の雰囲気が全体に漂っていましたが、最近雰囲気を壊してしまう新館が出来てちょっとがっかりです、泥湯が有名です
温泉データ
泉質:単純硫黄温泉硫化水素型
営業時間:8:00~20:00
入浴料金:¥400
場所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
TEL:09676-7-0005
訪問履歴
1996/04/28
1997/11/22(宿泊)
2000/02/13
2002/12/22
2003/09/13
2008/04/27
2009/03/30
関連リンク
公式ウエッブサイト
AWL忘年会南九州キャラバン(2002/12)
天草温泉キャラバン(2003/09)
AGAと九州温泉キャラバン(2008/04)
阿蘇桜キャラバン(2009/03)

»続きを読む・・

山ノ湯 妙見温泉ざんまい

道路の下にある野湯

道路の下にある野湯

妙見温泉の手前の国道の下にある野湯です・・約60℃のお湯がたっぷりと湯船に注がれています・・・ちょうど良い湯加減ですね・・・・・灰汁のようなゴミがちょっと浮かんでいますが備え付けのネットですくって綺麗にします、風呂のそこは砂でとっても足の感触が良いです・・・ワイルドな野湯をしっかりと楽しみました

温泉 ★★★★★
国道の下の川の横に山の湯はあります、国道は交通量が多いので注意して探さないと通り過ぎてしまいます・・・車からは湯船はほとんど見えません
営業時間:24時間OK
入浴料金:¥無料(寸志)
温泉データ
泉質:鉄分を含んだ茶褐色のお湯です 温度は60℃くらいでしょうか
場所
鹿児島県姶良郡牧園町
TEL:
訪問履歴・関連リンク
2002/11/03
2002/12/21
2003/09/13
霧島登山温泉キャラバン(2002/11)
AWL忘年会九州地獄キャラバン(20002/12)
九州天草温泉キャラバン(2003/09)

»続きを読む・・

ゆたか温泉 大隅半島温泉ざんまい

2002_12_23_kano2

朝早く到着

朝早くから入浴でき、お値段もリーズナブルです
南九州温泉キャラバンで広島を夜出発し、鹿児島の鹿屋に早朝に到着
ここで一風呂浴びて目を覚まします
ぬるぬる感のあるとってもよいお湯の重曹泉は濃度が濃くなかなか良い
ローマ風呂は少しセンスを疑うが・・
朝早いためか露天風呂にはまだお湯が入っていなかった
朝早いのに多くの入浴客でにぎわっていました

温泉 ★★★
温泉施設としてはよくある雰囲気
営業時間:6:00~22:00
入浴料金:¥360
温泉データ
泉質:炭酸水素塩泉
場所
鹿児島県鹿屋市田崎町319-1
TEL:0994-41-7128
訪問履歴・関連リンク
2002/12/21
AWL忘年会九州地獄キャラバン(2002/12)

ふるさと観光ホテル 桜島温泉ざんまい

2002_12_23_kagoshima__007

海に面した大きな露天風呂 良く湯を着た混浴です

桜島のふるさと観光ホテルの有名な龍神露天風呂に入浴・・・斜坑エレベーターで海岸まで降ります、昔は階段を下っていたのですが・・ご神体があるので背中に念仏が書いてある浴衣で入浴・・当然混浴でした

温泉 ★★★★
錦江湾を望む雄大な露天風呂
営業時間:
入浴料金:¥1050
温泉データ
泉質:ナトリウム・塩化物温泉(無色透明、弱食塩味、無臭)
場所
鹿児島県鹿児島市古里町1076-1
TEL 099-221-3111
訪問履歴・関連リンク
1992/11/20
2002/12/21
AWL忘年会九州地獄キャラバン(2002/12)

»続きを読む・・

海中露天風呂「波の湯 茜」 小浜温泉ざんまい

防波堤の先を下ってテトラポットの横にあります

防波堤の先を下ってテトラポットの横にあります


小浜の海岸にある露天風呂、眺めは抜群、朝早くから営業、お湯も豊富です・・・海の防波堤の中に造ってある海中露天風呂です、 すぐ目の前がテトラポットで海が荒れているときは入浴できません
温泉 ★★★★
雰囲気ロケーションとも最高
駐車場も広く大きなキャンピングカーでもOKです
無粋なアルミの手摺がなければ最高なのですが
堤防に沿って細長くあまり広くない浴槽ですが、ゆっくりと海を眺めながら
温泉データ
泉質:塩辛い無色透明なお湯
営業時間:平日 07:00~10:00 13:00~20:00
休日 07:00~12:00 13:00~21:00
入浴料金:¥300
場所
TEL:0957-74-2672
長崎県南高来郡小浜町
訪問履歴
2002/11/24 
2003/09/14
2010/06/24
関連リンク
雲仙キャラバン(2002/1124)
天草温泉キャラバン(2003/09)
雨の長崎・温泉キャラバン(2010/06/24)

»続きを読む・・

雲仙呼子温泉キャラバン

普賢岳で

国見岳山頂です

2002/11/22~24
11月最後の連休は雲仙と呼子に行きましょう
11月22日の夜11時広島出発
広島→山陽道→中国道→九州道→鳥栖JCT→長崎道→諫早IC→小浜→雲仙→普賢岳登山→島原→諫早IC→長崎道→嬉野IC→多久IC→呼子→福岡IC→廿日市IC
TAMの家族と一緒でしたのでロデオ定員いっぱい7名での旅行でした
»続きを読む・・

パソコントラブルざんまい

トラブルの始まり
急にパソコンの様子がおかしくなりました、何とかホームページの更新はしたのですが、Kaz01号が起動できなくなりました
起動時にハードディスクが読めなくなります、スキャンディスクを何度かしますがとうとう起動しなくなりBIOSも出てきません
マスターのハードディスクがクラッシュしたようなので、スペアのハードディスクに新しいシステムをインストール使用と試みましたがWindows2000でのCD起動ができません
異なるハードディスクでWIN95SEをFD起動してインストールを実施、しかし途中でこけます
次の日スペアのハードディスクで再度FD起動をします、他のサブハードディスクはIDEケーブルを外しておいたのですがシャドウベイに隠れていた2台を忘れていました
WIN98をインストール中、異なるシステムガあるメッセージでYesとしてしまい120GのHDを開放してしまいました
おまけに次のインストール中で起動FDを上書きしてしまい・・・もうメタメタ、しばらくぶりにインストールするとへまばかりです
仕方なく今度は2000の起動ディスクをKaz02号で作成、FDで4枚です
2000のFDでインストールしますが最後でやはりこけてしまいました
どうやらハードディスクがエラーの原因ではないようです、マザーボードか、メモリーか、CPUか・・・・まずメモリーをすべてはずして1枚々チェック
やはりインストール中こけてしまいます
Kaz01号はPⅢ1GデュアルCPU機ですのでCPUの異常を疑いサブのCPUをメインに付け替えシングルでインストール・・・成功です
しばらく運転させますが異常なしです・・どうやらもうひとつのCPUがおかしいようです
その後の結論 しばらくしてIwillのDualマザーの中古を購入1GHz×Dualで問題なく稼動
どうもマザーがおかしかったようです
»続きを読む・・

温泉ざんまい+野湯探索

2002/11/01~04
ロデオの整備も終わり、10月の連休にいけなかった霧島に行きましょう
霧島は2月に行って、とってもワイルドな野湯がたくさんあることがわかりました

今回は温泉ざんまい+野湯探索で行きましょう

広島→霧島→隼人→都城→宮崎→日向→高千穂→阿蘇→杖立→日田→鳥栖→広島
今回はTAMより温泉好きのSDKさんのXに付き合って一日中、温泉の中でした

WindowMediaPlayerの映像です
2000/11/01(金)
CM後、家で旅行の準備をします
20時に廿日市に集合の予定が結局10時になってしまいました、今回は急にSEIがCMで行くことができず、SDK夫妻とTAMの3人でいくことにします

10:45にロデオキャンパーで山陽道廿日市ICより九州道の横川ICへ向かいます

霧島まで約500kmです、最初はTAMが運転、鳥栖JCTを過ぎたところでSDKに運転を代わり後ろのベットで仮眠します

4:50霧島神宮近くのさくらさくら温泉に到着・・・・しばし仮眠します

霧島での今回訪問した温泉
1さくらさくら温泉
2新湯 霧島新燃荘
3山之城温泉
4野々湯温泉
6栗野岳温泉 南州館
7ラムネ温泉 仙寿の里
8山之湯
9妙見温泉 和気の湯
10妙見温泉 おりはし旅館
2002/11/02(土)
さくらさくら温泉が6:00から営業開始ですのでその時間まで仮眠の予定でしたが目がさめたら7:00でした
さっそく朝湯です
1湯目 さくらさくら温泉
さくらさくら温泉HP
さくらさくら温泉はちょっとわかりにくい場所でした、わりと新しい施設で野趣にとんだ露天風呂が多くあります
でも女性風呂は貧弱だったそうです、時間で入れ替えだそうですので運が悪いと、大きなほうには入浴できません・ここは泥湯でも有名だそうです
近くの第3駐車場で朝食をして昼のおにぎりとおかずを作って高千穂河原に移動します

さて高千穂河原の駐車場でマイクロバスの料金¥850を払って駐車して、高千穂峰に登ります
10:45に河原を出発、古宮を過ぎて紅葉の始まってきている潅木の中の石畳の階段を登っていきます
森林帯が終わり、ゴツゴツとした岩の中にお鉢が見えてきます、これから足をとられる岩場の中を登っていきます、天気は良いのですが風が強く時折突風が吹きます
御鉢まで登りちょっと休憩して河口の尾根を登り一段と高い高千穂峰に向かいます

山頂に12:20に到着
昼食をと思いましたが風が強く気温も下がっていますので、ちょっと休息して降り始めます
降りも瓦礫に足をとられて何回も尻餅をつきながら・・・ひょこひょこと降りていきます
約1時間で高千穂河原に到着

すぐ汗を流しに新湯に向かいます
2湯目 新湯

高千穂河原から約15分で新湯に到着
500円を払ってさっそく硫黄で白くなったちょっと熱めのお湯で汗を流します
15分以上浸かっているのは厳禁です・・・湯あたりします
さて湯上りは
冷たいビールを飲んでちょっと遅れた昼食をします

霧島新燃荘HP
3湯目 山之城温泉
さて野湯に行きましょう、硫黄谷温泉の目ノ湯を探しますがよくわかりません時間もないので、雨が降り始めた林道を山之城温泉に向かいます
林道の分岐場所から車両は通行止めとなっています・・・先客が2台駐車しています
夕闇が迫る雨の中林道を歩いて15分で蒸気が上がっている川に到着

途中で帰ってくる2グループとすれ違いました、これで山之城には誰もいません

雨が降り始めた河原で脱衣して川の中に・・・・いい湯ですね
下には細かな泥が堆積していて適度に暖かで気持ちが良いですね
これだけ雄大な野湯は他にはありませんね

今はこの付近は有毒ガスが噴出するとのことで立ち入り禁止になっています
入浴される方は命がけの自己責任でお試しください

林道を帰るころは18時になりあたりは暗くなってきます
なんとか道が見える間にキャンピングカーに到着しました
4湯目 野々湯温泉 内湯
今日のキャンプ地は野々湯にすることにして夕闇の中林道を走ります、途中で鹿が多く道に出ていたり、狸がうろうろしたり多くの動物がいます
野々湯には2つの露天風呂があります、食事ができる内湯とキャンプ場に隣接している露天風呂です

夕方は木風呂と高台にある露天風呂に入浴します・・・夜は10時まで営業
入浴後は民芸調の食堂で生ビールと鶏の燻製、刺身で一杯
キャンピングカーに帰り仕込んでいたビーフシチューとフランスパンで夕食、ワインも開けて乾杯します
DVDで映画を見ている間に疲れが出て熟睡します
2002/11/03(日)
5湯目 野々湯温泉 露天風呂

朝、6時に目がさめるとさっそく朝湯に露天風呂に行きます
いい天気です湯気の中ゆっくりと目がさめていきます

朝食後温泉水を補給して栗野岳温泉へ向かいます

野々湯温泉HP
6湯目 栗野岳温泉 南州館 竹ノ湯

10時に南州館に到着します300円を払って竹ノ湯に向かいます、この湯の上流500mに八幡地獄があり一見の価値があります
すごい熱湯が噴出しています
竹ノ湯は露天ではありませんが周囲の壁が石積みで八幡地獄の泥湯が注いでいて、いつも湯治客でにぎわっています
石の肌触りが歴史を感じさせとってもお勧めのお湯です

南州館HP

栗野ICから鹿児島空港ICまで高速で走り妙見温泉に向かいます、南から妙見温泉、新川温泉、山ノ湯と通過して野湯がないか調べます
7湯目 ラムネ温泉 仙寿の里温泉

温泉郷の最北端にラムネ温泉がありました、本当のラムネ温泉は今はもうないそうです
この仙寿の里は3年前開設された温泉場です
お湯は茶褐色ががった炭素水素泉です

風呂上りにビールを一杯そして食事をします
8湯目 山ノ湯温泉 野湯

温泉郷を川沿いに南下してようやく山ノ湯の野湯を見つけました
山ノ湯のバス停の下です
道路下の湯船は湯はなく枯れていました
下の湯は熱い湯は外に誘導され水が入れてあり入浴するには冷たすぎます
しばらく待てば入れるようになりますが今回は足湯で我慢でもロケーションは抜群です
なぜもっと利用しないのでしょうか?

9湯目 妙見温泉 和気の湯
妙見温泉から橋を渡って狭い道を登り、少し走ったところから下ります約15分狭い側道を走ると駐車場があります
ここからちょっと歩くと川の横の道路の中央に和気の湯があります、周囲は申し訳程度の目隠しが
お湯は石をきちんと積んである浴槽からお湯が湧いています・・・・ちょっとぬるめですが気持ちのよいお風呂です
個人の所有の温泉です、ありがたくお湯を頂戴しました
当然、混浴で脱衣場はありません、無料で24時間入浴可能、周囲照明なし
なんせ滝に行く遊歩道?の真中にありますから・・・女性はちょっと苦しいですね
小雨が降り始めた中、SDKさんと入浴
もう夕方ですからあたりには誰もいませんのでSDKさんの奥さんも水着で入浴

TAMは先に出て見張りをしていました
入浴が終わるころ駐車場に家族連れがやってきました
キャンピングカーで妙見温泉へ向かいます
しかし国道から県道に入り和気の湯に向かう道は細いのでロデオキャンパー以上の車はちょっと厳しいと思います
10湯目 妙見温泉 おりはし旅館
妙見温泉の中心街におりはし旅館があります
日本家屋でちょっと格調が高そうな旅館です、玄関の横の受付でキャンピングカーをいったん停止して入浴料¥500を払って、庭をとおり裏の駐車場に
駐車場から歩いて露天風呂に入ります
先ほどからちょっと降っていた小雨が上がり夕焼け空が見えてきました
今日は変な天気です
露天風呂は庭の中にあるなかなか雰囲気の良いお風呂です
連休ですが他のお客さんがいません、ゆっくりといい湯を独り占めです
内湯は¥300で入浴できるそうです

妙見温泉MAP

妙見温泉観光協会HP

入浴後宮崎方面に車を走らせます
混雑している一般道からようやく都城ICに到着、宮崎道を走り日向、高千穂を経由して阿蘇まで行くことにします
高千穂鉄道の日之影温泉駅では駅に露天風呂があります、夜9時まで入浴可能との情報で、暗くなり雨の降り始めた一般道をひたすらに走ります
11湯目 日之影温泉駅(今回は入り口で撤退)
日之影駅は国道から渓谷にかなり下ったところにあります、下る途中で道を間違えて行き止まりに
暗い道をバックで元に戻り、うろうろしているうちに駅に到着したときは9時ちょうどでした
入浴受付は8時半までのようですでに駅は閉まり温泉は清掃をするそうで残念ながら入浴はできませんでした
露天風呂の写真を載せておきます
さて仕方がありません、まだ夕食をしていないはらぺこのおなかを抱えながら南阿蘇の白水温泉方面に向かいます
だんだん雨が激しくなり、暗い国道をひた走ります、11時に南阿蘇に到着、Pキャンできる場所を探しますが・・・ありません
駐車場はあるのですがトイレがありません・・・今回は女性同伴ですので
結局、久木野温泉 木の香湯の駐車場でPキャン、とっても遅い夕食をして早朝に白水温泉に行くことに
12湯目 白水温泉・瑠璃
朝8時から入浴できます、ちょっと早めに到着
夕べの雨が阿蘇の山頂では雪になり白く化粧をしています
この温泉は町営のようですがとっても豪華な温泉になっています、建家もとっても凝っています
お湯はちょっとぬるめです、特に2つある露天風呂の1つはとってもぬる~~い
完璧に風邪を引きますね
朝食をしてさてぼちぼちと帰り支度
高速道への最短距離の日田ICに向かいます
途中、杖立温泉でお風呂を探しますがGOODなところが見つからず
原鶴温泉へ向かいます
13湯目 原鶴温泉 旅館とよとみ
杷木ICから原鶴温泉に向かいます、今年の2月にきた時、なんとなく気になっていた旅館がありますので訪問してみます
筑後川の近くで旅館街から離れた場所にあります
旅館から道をはさんだ反対側にお風呂があります、露天風呂と表示してあったのですが、内湯でした・・・女湯は小さな露天風呂があったそうですが、ぬるくて入れなかったそうです
しかし入浴客のお話によるとここの湯は原鶴温泉で一番とか?
入浴後は近くにおいしいうなぎの店があるとの情報でカーナビでセットして行ってみましたが、店が違ったのかちょっといまいちでした

原鶴温泉HP
旅館とよとみHP
14時に朝倉ICから大分道に入ります
大分道から鳥栖JCTで九州道~中国道~山陽道~廿日市ICに17:30に到着
3時間半で広島に帰着、ロデオは良く走ります・・・最近は絶好調です
SDKさんお疲れでした
戻る

白水温泉・瑠璃 阿蘇温泉ざんまい

Aso_shiramizu_ruri01_Bimage.jpg
阿蘇の白水にある、とっても大きく豪華な入浴施設です・・今回はこづみの湯に入浴
この温泉は町営のようですが・・・建家の設計もとっても凝っていますね・・・朝8時から入浴できます
施設は大きく、内湯もかなりの広さです

温泉 ★★★★
建物はなかなか立派で宿泊施設もある
家族湯もあります
温泉データ
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉 56.1℃ PH7.1
営業時間:8:00~21:00
入浴料金:¥300
場所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関 1260-1
TEL:0967-62-9999
訪問履歴
2002/11/04
2009/03/30
関連リンク
公式ウエッブサイト
高千穂登山温泉キャラバン
阿蘇桜キャラバン(2009/03)

»続きを読む・・

旅館とよとみ 原鶴温泉ざんまい

お風呂は別棟になっている

お風呂は別棟になっている


原鶴温泉の泉質は、単純硫黄泉で筑後川に沿って温泉街が広がっています
最近は湯巡りのチケットで日帰り温泉も楽しめ、大分道からも近く杷木ICから原鶴温泉に向かいます
今年の2月にきた時、なんとなく気になっていた旅館がありますので訪問してみます
入浴後は近くにおいしいうなぎの店があるとの情報でカーナビでセットして行ってみましたが、店が違ったのかちょっといまいちでした
露天風呂と表示してあったのですが、内湯でした・・・女湯は小さな露天風呂があったそうですが、ぬるくて入れなかったそうです

温泉 ★★★★
筑後川の近くで旅館街から離れた場所にあり、旅館から道をはさんだ反対側に湯小屋が建ててあります
温泉データ
泉質:無色透明 入浴客のお話によるとここの湯は原鶴温泉で一番とか?
営業時間:10:00~20:00
入浴料金:¥500
場所
福岡県朝倉郡杷木町原鶴
TEL:
訪問履歴
2002/11/04
関連リンク
高千穂峰と霧島温泉キャラバン(2002/11)

ラムネ温泉 仙寿の里温泉 妙見温泉ざんまい

 

庭に面したあまり大きくない露天風呂

庭に面したあまり大きくない露天風呂

 

 妙見温泉郷の最北端にラムネ温泉がありました、本当のラムネ温泉は今はもうないそうです
この仙寿の里は比較的最近に開設された温泉場です 

温泉 ★★★★
露天風呂は小さいがなかなかムードはよい
温泉データ
泉質:お湯は茶褐色ががった炭素水素泉です 55.5℃
営業時間:10:00~24:00
入浴料金:¥300
場所
鹿児島県姶良郡牧園町宿窪3549
TEL:0966-54-5859
訪問履歴
2002/11/03
関連リンク
高千穂登山温泉キャラバン

»続きを読む・・

南州館 栗野岳温泉 霧島温泉ざんまい

竹の湯と南州館の入口

竹の湯と南州館の入口

南州館に到着して、さっそく竹の湯に向かいます
この湯の上流500mに八幡地獄があり一見の価値があります
すごい熱湯が噴出しています
竹ノ湯は露天ではありませんが周囲の壁が石積みで八幡地獄の泥湯が注いでいて
いつも湯治客でにぎわっています
石の肌触りが歴史を感じさせとってもお勧めのお湯です

温泉 ★★★★
西郷さんも逗留したという歴史のある湯治の宿
営業時間:8:30~21:00
入浴料金:湯 ¥500 1湯 ¥200
温泉データ
泉質 桜湯:硫黄泉 竹の湯:明礬緑礬泉
場所
鹿児島県姶良郡栗野町木場6357
TEL:0995-74-3511
訪問履歴・関連リンク
2002/02/09
2002/11/03
2002/12/23
2004/11/20
2009/04/04
南九州・指宿温泉キャラバン(2002/02)
霧島登山温泉キャラバン(2002/11)
AWL忘年会九州地獄キャラバン(2002/12)
霧島野湯探索キャラバン(2004/11)
AGAと九州温泉キャラバン(2009/04)

»続きを読む・・

おりはし旅館 妙見温泉ざんまい

大きな露天風呂

大きな露天風呂

妙見温泉の中心街におりはし旅館があります
日本家屋でちょっと格調が高そうな旅館です
先ほどからちょっと降っていた小雨が上がり夕焼け空が見 えてきました、今日は変な天気ですね
露天風呂は庭の中にあるなかなか雰囲気の良いお風呂です
連休ですが他のお客さんがいません、ゆっくりといい湯 を独り占めです  

温泉 ★★★★
庭の中の露天風呂は大きく雰囲気がよい
受付を済まして駐車場に入る
温泉データ
泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩泉
えのきの湯、藤の湯、竹の湯,きず湯があるが、日帰り入浴が出来るかは不明
鉄分を含んだ茶褐色のお湯です ちょっとぬるめ
営業時間:9:00~17:00
入浴料金:予約制貸し切り風呂¥1500/H(藤の湯)外来入浴(10:00~15:00)
訪問時 ¥500(露天風呂えのき湯)¥300(内湯)
場所
鹿児島県霧島市牧園町下中津川2234
TEL:0995-77-2104
訪問履歴
2002/11/03
関連リンク
高千穂登山温泉キャラバン
公式ウェッブサイト

»続きを読む・・

山ノ湯 妙見温泉ざんまい

 

妙見温泉郷を川沿いに北上してようやく山ノ湯の野湯を見つけました

川の横にある野湯

川の横にある野湯

 

温泉 ★★★★★
国道の下の川の横に山の湯はあります、国道は交通量が多いので注意して探さないと通り過ぎてしまいます・・・車からは湯船はほとんど見えません
営業時間:24時間OK
入浴料金:¥無料(寸志)
温泉データ
泉質:鉄分を含んだ茶褐色のお湯です 温度は60℃くらいでしょうか
場所
鹿児島県姶良郡牧園町
TEL:
訪問履歴・関連リンク
2002/11/03
2002/12/21
2003/09/13
霧島登山温泉キャラバン(2002/11)
AWL忘年会九州地獄キャラバン(20002/12)
九州天草温泉キャラバン(2003/09)

 

»続きを読む・・

和気の湯 妙見温泉ざんまい

遊歩道の真ん中に露天風呂

遊歩道の真ん中に露天風呂

なかなか素晴らしいお湯ですね

なかなか素晴らしいお湯ですね

お湯は石をきちんと積んである浴槽からお湯が湧いています
ちょっとぬるめですが気持ちのよいお風呂です
個人の所有の温泉です
ありがたくお湯を頂戴しました
このお湯は良く清掃されて綺麗でした
しかし、あまり観光客は多くはないと思いますが、犬飼の滝に行く遊歩道?の真中にありますから
なれない人はかなりの勇気が必要かもしれません

温泉 ★★★★
石風呂はよく手入れされていてきれいです
個人の所有だそうです
温泉データ
泉質:ちょっと濁りがあり金気のお湯です ちょっとぬるめ
営業時間:いつでも いいのでは?
入浴料金:寸志の箱がありました
持ち主に感謝して入浴しましょう
場所
鹿児島県姶良郡
TEL:
訪問履歴
2002/11/02
2004/11/20
関連リンク
霧島温泉キャラバン(2004/11)

»続きを読む・・

山之城温泉(野湯) 霧島温泉ざんまい

川はどこでも適温の泥湯

川はどこでも適温の泥湯

すごい迫力でお湯が噴き上げています
長くいるとガスで頭が重たくなるような・・・

温泉 ★★★★★
何もありません、脱衣できる良い岩を見つけましょう 足元に気をつけて
有毒ガスの危険有り・・自己責任で
温泉データ
泉質:不明 すごい熱湯が噴出しています 上流の源泉近くはかなり危険です
営業時間:24時間OK  照明なし
いつでもOKでしょうが、夜はかなり危険です
入浴料金:当然 無料ですが、・・・・
場所
鹿児島県姶良郡
TEL:
訪問履歴
2002/02/11
2002/11/02
2003/09/13
2004/11/20
関連リンク
鹿児島指宿温泉キャラバン(2002/02)
天草温泉キャラバン(2003/09)
霧島野湯温泉キャラバン(2004/11)

»続きを読む・・

さくらさくら温泉 霧島温泉ざんまい

白濁した露天風呂

庭園の中の白濁した露天風呂

さくらさくら温泉は白濁したお湯と泥湯があります
宿泊施設もありなかなか良い      

温泉 ★★★★
建物もなかな民芸風でおしゃれ綺麗である
温泉データ
泉質:弱酸性単純泉 57.5度
営業時間:6:00~22:00 (10:00~20:00に変更)
入浴料金:¥500(¥700)
場所
鹿児島県姶良郡霧島町田口2324-7
TEL:0995-57-1227
訪問履歴
2002/11/02
関連リンク
高千穂峰登山温泉キャラバン(2002/11)
公式ウエッブサイト

»続きを読む・・

新燃荘 新湯温泉 霧島温泉ざんまい

湯小屋はかなりワイルド

湯小屋はかなりワイルド

熱い硫黄泉ですっかりのぼせてしまいました
高千穂登山のあと汗を流しにやってきました

温泉 ★★★★★
白濁した硫黄泉がたっぷり
温泉データ
泉質:単純硫黄泉 57.3℃ PH5.4
営業時間:8:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
鹿児島県姶良郡牧園町高千穂3968
TEL:
訪問履歴
1999/09
2000/08
2001/12
2002/11/02
2004/11/20
2008/12/22
関連リンク
高千穂登山温泉キャラバン(2002/11)
霧島野湯キャラバン(2004/11)
師走温泉キャラバン(2008/12)

»続きを読む・・

ロデオキャンパーの車戴パソコンをリニューアル

pasokon1

どうやらロデオのリニューアルが終わりテスト走行もまあまあですので、組立途中になっていたロデオへの車戴パソコンの組立を本格的に実施します
車戴パソコンの本体です
本体はサイドシートの中にセットしますのでスイッチ、ランプ、DVDドライブは外に出します
電源は130Wのインバーターを本体に組み込みます
パンチングメタルで本体をカバーします
mainboad2

»続きを読む・・

大万木山、大山の船上山

002/10/12~14
ロデオのリニューアルもなんとか終わりどこか~~遠くに・・と思ったのですが・・・毎週遊びすぎでちょっとバテぎみ、ゆっくりと山歩きなんぞしたいなと思い
 秋の中国山地と温泉ざんまいに計画変更・・・さっそくHHM、SEI、SDK、TAMのいつもの4人で出発
まず大万木山に登山して、温泉に入って大山の船上山でまたハイキング、温泉で汗を流してビールを飲んで ロデオも快調 まあ~~(*^^)v 極楽、極楽の休日でした

2002/10/12(土)
朝早くからSEI、TAM、SDKが集まって、ロデオのサンルーフの修理と電気系統のチェックをします
夕方までかかって何とか修理が完了、HHMさんと連絡をとって18:30に横川に集合、食料を調達してさっそく北に向かいます
一日中、水分補給が出来ていないのでSDKさんに運転をお願いして、私たちは冷たいビールをがぶがぶ
出発が遅くなった為、今から間に合う温泉は『たかみやの湯』しかありません・・・高宮ICで高速を出ます
入浴後はお腹がすきます・・・Pキャンは大万木山の近くでしたかったのですが、我慢が出来ず『道の駅布野』で真夜中の宴会を開催
今日はここで沈没となります
2002/10/13(日)
朝、6時には起床さっそく朝食をして、R54を北上して県境を越えて頓原から大万木山に向かいます
三次地方の朝霧かなと思っていましたが、雨がぽつぽつと落ちてきます
登山口に到着するとなんとか天候は持ちそうです
2日酔いで疲れた体に気合を入れて滝見コースを登ります
久しぶりの山歩きでクタクタになって約1時間半で頂上に、前の日時間がなかったので、ろくに食料の準備をしませんでしたので頂上での豪華なランチはインスタントラーメンとチーズそして冷えたビールです

下りは縦走路から渓谷コースを
下に降りてから横手コースで駐車場に戻ります

汗でべたべた さっそく温泉だ~~
一番近い出雲湯村温泉に山道をハイスピードで走ります
先週取り付けたエアサスペンションがカーブでよく効いて重たいロデオが軽々とカーブをまわっていきます
エアリフト製のエアサスをおごった効果抜群
ターボも給気圧が0.9まで上昇し快調、快調 (*^^)v

途中で野菜とお肉を仕入れて安来から米子へ向かいます
大山の船上山に行くことに
夕方淀江のゆめ温泉に到着、またまた温泉に入ってビールを町で仕入れて日が暮れた山道をまたまたハイスピードで船上山に向かいます
船上山展望駐車場で夕食です

夕食は温泉に入る前に仕込んでおいた『おでん』とチーズとカブのおひたしそして島根牛の一口ステーキととっても豪華
飲み疲れて今日も早くお休みです
滝見コースはブナがきれいな尾根道が続きます
なんせ二日酔いで疲れた体には冷たいビールが一番
またラーメンとよく合います??

保冷パックでビールを運んでいただいたHHMさんに感謝して乾杯
出雲湯村の晴嵐荘の露天風呂
うーむ満俗満足・・・お湯は当然流し放しで飲用する事が出来ます

汗を流した後は生ビールで乾杯

下の川では野湯に入っている人もいました

駐車場(道路の横ですね)は平らなところがありませんので左側の後輪にキャンパーをダブルでかまして車体を水平にします
これで安眠が保証され料理するときに鍋やフライパンが傾きません
2002/10/14(月)
5時半には見がさめます

今日は快晴です
船上山がきれいに見えてきます

朝飯前に船上山に登ってくることにします
さっそく登山の用意をして船上山正面登山口にキャンピングカーを移動します
6:45から登山開始、もう多くの人が登っていました
途中で健脚コースに登山コースを変更、とってもハードな朝飯前の登山でした

ちょっとなハードな朝飯前の散歩が終わり
ちょっと満足しています
すがすがしいですね

今日は雲ひとつない秋晴れです、朝食は外で食べることに、まだ誰もいない展望台のテーブルにご飯を運び、朝からビールで乾杯して豪華な食事の宴をします
いい空気の中で話が弾み楽しい時間がゆっくりと過ぎていきました

船上山から関金温泉へ大山の裾野の山道をロデオを走らせます
関金温泉 延命湯で朝登山の汗を流して
またまたビールを求めて町をうろうろ、
酒屋が見つからず倉吉の近くまで走ってしまいました

蒜山高原に向か犬鋏峠で一息をつきます
景色を良いしとってもいい風がキャンピングカーの中を通り過ぎます

湯原から米子道に入り中国道から岡山道へ有漢ICで石の風車のある公園で昼食に
パスタとQPJさんから頂いた余りおいしくなかったワインを片付けて
現地の農産物をお土産に購入して帰途につきました
17時半に広島で解散・・お疲れ様でした
戻る

出雲湯村 国民宿舎 清嵐荘 奥出雲温泉ざんまい

登山の後の露天風呂は気持ちがよい

登山の後の露天風呂は気持ちがよい

大万木山を登った後、出雲湯村の清嵐荘のお湯を楽しむにやってきました
見晴らしの良い露天風呂と熱い源泉が注ぐお湯は期待を裏切らない

清嵐荘の建物は古い国民宿舎ですが、浴室棟は最近新築され眺めのすばらしい露天風呂も新設されています・・・温泉も珍しく43℃あり、天然の温泉が楽しめます、施設はよく繁盛しています

温泉 ★★★★
すばらしい景色と雰囲気の良い露天風呂に感激
国民宿舎は古い施設だが、風呂は新築されている
温泉データ
泉質:無色無臭、常温43度のアルカリ性単純泉低緩和温泉
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:¥300 安いですね
場所
島根県飯石郡吉田村
TEL:0854-75-0031
訪問履歴
2002/01/13
2002/10/12
2003/01/04
2003/08/15
2010/02/14
関連リンク
大万木登山(2002/10)
奥出雲温泉キャラバン(2003/01/04)

»続きを読む・・