桜島マグマ温泉 桜島温泉ざんまい

桜島マグマ温泉 茶褐色の良いお湯

桜島マグマ温泉 茶褐色の良いお湯


鹿児島に出張だったが仕事が終わって桜島に渡ってマグマ温泉に
温泉 ★★★★
桜島マグマ温泉は国民宿舎レインボー桜島に併設されている
フェリー乗り場から歩いてすぐの場所
大きな源泉が注ぐ浴槽と真水の浴槽がある
褐色のお湯にゆっくりとつかって窓から錦江湾を眺める
茶褐色のお湯が心地よい
温泉データ
泉質:ナトリウム塩化物泉 51.4℃ pH6.7 茶褐色
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥300
場所
鹿児島県鹿児島市 桜島横山町1722‐16
TEL:099-293-2323
訪問履歴
2015/10/14
公式ウエッブサイト

»続きを読む・・

今日も素晴らしい快晴

朝から黒湯とは素晴らしい

朝から黒湯とは素晴らしい

ホテルの窓から桜島から昇る朝日が、今日もすばらしい秋晴れを告げている
さっそく最上階の温泉で朝湯、お湯はコーヒー色の黒湯
もったいない天気だが、頑張って仕事に出かけましょう

櫻島から朝日が昇る

櫻島から朝日が昇る

KKRかごしま敬天閣 鹿児島温泉ざんまい

展望浴場にはコーヒー色のお湯が注がれている

展望浴場にはコーヒー色のお湯が注がれている


鹿児島の市内は温泉が多い、多くのお湯は無色透明であまり特徴はないが、敬天閣のお湯は別物
温泉 ★★★★
敬天閣は城山の麓にある国家公務員共済組合連合会(KKR)のホテル、古いけどリニューアルされている
6階にある展望浴場からは桜島が展望できる
あまり大きくない浴槽にはコーヒー色の黒湯が素晴らしい
部屋も広くアメニティも充実、値段もリーズナブルでお薦めだが
インターネットの接続環境はない
鹿児島の出張で朝湯を楽しんだ
温泉データ
泉質:塩化物泉 pH7.3 コーヒー色
営業時間:
入浴料金:外来入浴もできると思うが調査不足
場所
鹿児島県鹿児島市城山町5-24
TEL:099-225-2505
訪問履歴
2015/10/13,14,15
公式ウエッブサイト

»続きを読む・・

竹迫温泉 鹿児島温泉ざんまい

竹迫温泉 ほとんど銭湯

竹迫温泉 ほとんど銭湯

鹿児島の市内の銭湯はほとんど温泉です

温泉 ★★
住宅地にある昔ながらの温泉の銭湯
鹿児島では120年の歴史がある温泉で、最近リニューアルして綺麗になっています
かけ流しとなっていたが、あまりお湯に特徴は感じられなかった
浴槽も広くなくこじんまりとした、まったくの銭湯です
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 48.7℃ pH7.9
営業時間:5:30~22:00
入浴料金:¥390
場所
鹿児島県鹿児島市下荒田3丁目22-18
TEL:099-255-1954
訪問履歴
2015/10/13

鹿児島は♨ですね

夕方にはホテルの窓から櫻島が見える

夕方にはホテルの窓から櫻島が見える


17次に鹿児島中央に到着
市内電車で鹿児島市役所まで乗って、城山の麓にあるホテルに
このホテルはちょっと古いが温泉がある
ホテルで着替えると市内の竹迫温泉に歩いて往復(9kmだった)
竹迫温泉 ほとんど銭湯

竹迫温泉 ほとんど銭湯


»続きを読む・・

別府温泉ざんまい

朝いちばんで明礬温泉 鶴寿泉 熱い44℃

朝いちばんで明礬温泉 地元湯の鶴寿泉 熱い44℃


別府では雨となった
別府の温泉を二人で巡る
塚原温泉の強酸性の湯

塚原温泉は強酸性の湯 久しぶりに露天風呂に


泉質の良いお湯を中心にハシゴ
湯疲れしますね
14時に別府を後にします
»続きを読む・・

四国から小倉に、そして別府

庵治町にある竜王山の山頂から

庵治町にある竜王山の山頂から


四国は良い天気だったが夕方にかけて天気は下り坂
四国の仕事が終わってから小倉に、KOGさんと落ち合って別府に向かう
小倉駅からモノレールで

小倉駅からモノレールで


乗り継ぎが良く明るいうちに小倉に
明礬温泉には暗くなって到着、温泉に入って食事
»続きを読む・・

赤川温泉 久住温泉ざんまい

赤川温泉露天風呂 滝が見えて素晴らしいロケーション でも冷泉です

赤川温泉露天風呂 滝が見えて素晴らしいロケーション でも冷泉です

久住連山の登山の帰りに最適の赤川温泉は白濁した温泉、露天風呂は冷泉でじっくり入ると気持ちが良い
内湯は加熱してあります…最近は宿泊はやっていません、入浴も平日の火・水・木は営業していません

温泉 ★★★★
白濁したお湯はすごい、硫黄の香りが駐車場まで漂う
温泉データ
泉質:含二酸化炭素・硫黄・カルシウム・硫酸塩冷鉱泉(硫化水素型)
乳白色から淡いエメラルドグリーンのお湯
三本の源泉を薄めずに引いた天然温泉
営業時間:10:00~18:00
宿泊:当面中止 入浴も平日は営業していませんので注意が必要
入浴料金:¥700
場所
大分県竹田市久住町大字久住4008-1
TEL:0974-76-0081
訪問履歴
2004/01/02
2004/04/11
2006/02/05
2006/10/14
2008/04/27
2012/04/16
2015/09/04
関連リンク
正月家温泉キャラバン(2004/01)
鶴見岳縦走の帰りに寄り湯(2004/04)
SCC冬の小田温泉キャラバン(2006/02)
QMAC別府小田温泉キャラバン(2006/10)
アガと九州温泉キャラバン(2008/04)
大崩山登山と温泉キャラバン(2012/04)
久住山登山に寄り湯(2015/09)

»続きを読む・・

国民宿舎久住荘 久住高原温泉ざんまい

白濁した露天風呂 久住の山々は見えないけど

久住荘の朝風呂 お湯は白濁

温泉 ★★★★
国久住山登山のため宿泊しました、国民宿舎とは思えない上品な造りで、お湯もちょっと白濁して良い
ロビーや露天風呂からの久住連山の眺めは素晴らしい
久住高原の向こうには阿蘇連山もくっきりと見えます
温泉データ
泉質:含二酸化炭素・硫黄・カルシウム-硫酸塩酸(硫化水素型) 25℃
営業時間:10:00~20:00
入浴料金:¥
場所
大分県竹田市久住町大字久住4031
TEL:0974-76-1211
TEL:
訪問履歴
2010/10/10
2015/09/04
関連リンク
阿蘇・久住温泉キャラバン(2010/10)

»続きを読む・・

下湯共同浴場(ラムネの湯)七里田温泉ざんまい

久しぶりの七里田温泉はやはりすごかった

久しぶりの七里田温泉はやはりすごかった


今回久しぶりの訪問だったがあらためてすごさを思い知った
とろっとした炭酸泉が中途半端ではない
本当にラムネの中に入っているような泡が体全体から出てくる
温度は高くないが気持ちが良い、ついつい長湯をしてしまった
入浴されていた地元のおじさんと温泉談義に花が咲いた
温泉 ★★★★★
日本一の炭酸泉である下湯
いつ行っても感動しますが、最近は有名になって土日には入浴客で入れないことも
浴槽は狭く10人で満杯
温泉データ
泉質:マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
営業時間:9:00~21:00
入浴料金:¥500
場所
大分県竹田市久住町大字有氏4050-1
TEL:
訪問履歴・関連リンク
2004/09/19
2004/11/21
2006/02/05
2006/10/14
2009/03/30
2012/04/16
2015/09/03
七里田温泉キャラバン
霧島温泉キャラバン
別府・小国・久住温泉キャラバン(2006/10)
大崩山登山と温泉キャラバン(2012/04)
阿蘇桜キャラバン(2009/03)
七里田温泉館 木乃葉

»続きを読む・・

庄屋の館 由布院温泉ざんまい

大露天風呂は少し改装されていた お湯にパンチがないような 青湯で有名

大露天風呂は少し改装されて無粋な看板はなくなっていた 青湯で有名 

温泉 ★★★★
庄屋の館は離れが多く民芸調の旅館
雰囲気は良く、温泉を楽しめる
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 90.5℃ 弱乳白色・弱白濁・微弱塩味・無臭

pH8.8 メタケイ酸:594.0mg
青湯は時間によって色が変化するらしい
露天風呂の温度はぬるめだった
なんとなく以前に比べるとパンチがないような
営業時間:9:30~16:00
入浴料金:¥800

場所
大分県由布市湯布院町川上444-3
TEL:0977-85-3105
訪問履歴
2015/09/03
2014/09/01
関連リンク
公式ウエッブサイト
久住山登山(2015/09)

»続きを読む・・

由布院 小鳥のたより 温泉ざんまい

源泉が24時間注がれている ヌルヌル感のある良いお湯

温室のような浴場に源泉が24時間注がれている ヌルヌル感のある良いお湯

訪問時はコバルトブルーの色は薄かったが、ブルーの色はメタケイ酸の成分であるシリカが青色の波長を反射させているといわれて、青湯の温泉は珍しい
温泉 ★★★★
24時間入浴できて、料金はセルフサービス
外来は露天でないのがちょっと惜しいけど薄いコバルトブルーのお湯です
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(旧泉質名:含芒硝-弱食塩泉) (低張性 アルカリ性 高温泉)
営業時間:24時間
入浴料金:¥500
場所
大分県由布市 湯布院町川上丸尾544
TEL:0977-28-8880
訪問履歴
2015/09/03
関連リンク
公式ウエッブサイト
久住山登山(2015/09)

»続きを読む・・

九重温泉ざんまいキャラバン 二日目

雪でますます風情が出ているこぶしの湯

雪でますます風情が出ているこぶしの湯

九重温泉キャラバン二日目の朝は寒い、露天風呂に出かけると外は一面の銀世界
朝食後、出かけようとすると、宿の前の急坂でエスティマは登らなくなった
スタッドレスで4WDでもスリップ、下はかなり凍結、そこは元4WDのAWLメンバーですから、なんとか危機を回避して、九重夢大吊橋へ
天候は晴れて、久住山麓が素晴らしいが、橋の上は強烈に寒い

黒岳から男池に行き、雪の中を散策してコーヒー用の水を汲む
庄内温泉のコーヒー色の湯を目指すが、今回も休店で入れず
鶴見岳の南側山麓を走って別府に下り、いちのいで会館の天空の露天風呂へ
ここでダゴ汁定食を食べて別府市内で買物、安心院を経由して石橋を見て、10号線で小倉、門司へ
レトロ門司で焼きカレーで夕食、関門トンネルを通って下関ICから中国道、山陽道で広島の宮島SAに、24時に解散、お疲れ様でした
»続きを読む・・

観海寺温泉いちのいで会館 別府温泉ざんまい

いちのいで会館 天空の湯

いちのいで会館 天空の湯  大きなプールのような露天風呂

以前に入浴したお湯は金鉱の湯で、少し眺めは悪かったが、今回は念願の天空の湯に入れた
しかし、大きなプールのような露天風呂は温度が低く寒かった
下の浴槽は一つは湯がなく、もう一つがどうやら入れた
露天風呂の周囲は雑然として期待したほどの情緒はなかったが、見晴らしは良い
どうも湯の出が悪く修理中のようだった
団子汁を食べる食堂もプレファブのような作りで全体に景観を悪くしている
ここまで来るまでたどり着くにはかなり困難

温泉 ★★★★
観海寺から尻込みするような急坂を登った場所にこの温泉はある
入浴は団子汁定食とセット、値段は¥1490とかなり値上がり(アベノミクスの影響か)
青白いお湯と別府湾を見下ろす素晴らしい景観がある
営業時間:11:00~17:00
入浴料金:¥1490(食事付き)
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 101.8度
場所
大分県別府市上原町14-2
TEL:0977-21-4728
訪問履歴・関連リンク
2007/11/23
2014/01/10
別府共同湯とヤバ系温泉キャラバン(2007/11)
九重温泉キャラバン(2014/01)

»続きを読む・・

九重温泉ざんまいキャラバン 一日目

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

正月明けで世の中の仕事が多用になる頃、温泉ざんまいに出かけます
TAMは年末のぎっくり腰でまだ腰が重い、丁度良い温泉治療です
VFK夫妻、SEI、TAMの4人は広島の宮島SAで7時に集合、まだ暗く雨が降っていますが、出発するとすぐ天候は回復、九州に入る頃には晴れています
小倉から東九州道で行橋に、由布院へ

庄屋の館には12時に到着、予約していた昼食をして、ゆっくりと歓談して時間を過ごします

すっかりのぼせました

すっかりのぼせました

さて有名な青湯に、この湯はかなり強烈、すっかり堪能
由布院の銀輪湖周辺は平日でも祭りのような人の波、一寸よけて、銀鱗湖畔にある下の湯に・・・ここは混浴ですが、先客はまだ20代のうら若き女性でした

由布岳が素晴らしい

由布岳が素晴らしい

すっかり湯疲れしたので、山頂が樹氷で白くなった由布岳を眺めながら、今日の宿泊場所である筌ノ口温泉 新清館へ

素晴らしい情景の濃いお湯

素晴らしい情景の濃いお湯

宿に到着すると、さっそく素晴らしいロケーションの大きな露天風呂に
食事の後は内湯で暖を取って、部屋で話が弾みましたが夜半には熟睡
»続きを読む・・

新清館 筌ノ口温泉ざんまい

朝湯で冷えた体を温めて

朝湯で冷えた体を温めて

新年温泉キャラバンは九重の筌ノ口温泉 新清館を予約
隣には筌ノ口の共同湯があります
宿の裏側から雑木林の中を歩いてゆく露天風呂の情景は素晴らしい
今回は寒波で夜中には雪となり、朝湯は雪見風呂となりました
露天風呂は源泉が絶え間なく注がれています
冬にはちょっと温度は低めかもしれません

温泉 ★★★★★
筌ノ口温泉は黄褐色のギシギシとしたお湯で昔ながらの温泉地
共同湯も2か所あります
新清館は素晴らしい露天風呂がある旅館です
温泉データ
泉質:炭酸水素塩泉 48.8℃
営業時間:7:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
大分県玖珠郡九重町大字田野1427番地
TEL:09737-9-2131
訪問履歴
2008/12/21
2009/02/13
2014/01/10
関連リンク
師走温泉キャラバン(2008/12)
久住三俣山登山(2009/02)
九重温泉キャラバン(2014/01)
公式サイト

»続きを読む・・

下ん湯 由布院温泉ざんまい

うら若き女性との混浴対面は久しぶり

中央に内湯があり、外に露天風呂がある 混浴で両側は脱衣場となっている

由布院の青湯を堪能した後、銀鱗湖周辺に車で来ると、平日にもかかわらずすごい観光客
人の波をよけて、下ん湯の駐車場に、ついでに入浴することに
¥200をポストに入れて建屋に入るとうら若い女性が着替え中
混浴だが、配慮してしばらく外で待って入浴
若い情勢と混浴で一緒になるのは珍しい、長い温泉キャラバンでも数えるほどしかない
外の露天はお湯がぬるかった、入っていると多くの観光客の姿
こちらからは良く見えるが、向こうからはかなり意識しないと見えない
お湯を足したが、そう簡単に熱くもならないので内湯に
内湯は一寸熱かった
温度調節しながら入浴する
入浴後、何となく体がすっきり、強烈な青湯の余韻がいい感じになった

温泉 ★★★★
銀鱗湖畔の下ん湯は外来用の湯、銀鱗湖の横で茅葺きの建物もなかな民芸風で雰囲気がある混浴
湯船の両側には脱衣箱となって着替えは丸見え、扉も鍵は無い
周囲には観光客が多く、中には物珍しく覗いてゆく人も多い
騒がしい環境客が多い銀鱗湖を見ながらの露天風呂は爽快です
温泉データ
泉質:単純泉 69.4℃
由布院のお湯の多くは無色透明でちょっと面白みに欠ける
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥200(管理人はいない)
場所
大分県大分郡由布院町川上1585
TEL:
訪問履歴
2008/12/21
2009/02/13
2009/03/31
2011/02/18
2014/01/09
関連リンク
堂本の湯
師走温泉キャラバン(2008/12)
久住登山(2009/02)
阿蘇桜キャラバン(2009/03)
由布岳登山(2011/02/19)
九重温泉キャラバン(2014/01)

»続きを読む・・

庄屋の館 由布院温泉ざんまい

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

由布院 庄屋の館 コバルトブルーの青湯 樹氷の由布岳を望みながら

仲間と正月の温泉キャラバンンに
最初は湯布院で青湯を堪能することに
昼食時に合わせて到着、昼食のセットは盛付も美しく、かなりお得感があった
大きな露天風呂の青湯は強烈で素晴らしかった
一度は絶対入るべきお湯で、泉質としてはもっとも好きな部類だ
しかし、露天風呂は注意書きの看板が無粋でムードを阻害
せっかくの周囲の景観もイマイチ
上の湯船はお湯が入っていなかった

温泉 ★★★★
由布院には多くの温泉があるが、お湯は透明無味無臭が多い
しかし、この一帯には青湯が湧いていてパンチがある
庄屋の館の旅館は民芸調で部屋は一戸建てとなっている
古い宿だが、思ったより施設は格式は感じられず一般的
お湯は素晴らしいが、全体のロケーションはイマイチ
周辺に雑然とした感じがあり残念
施設全体が少し安普請
入浴でセットで昼食(¥3150)があるが、これはお勧め
温泉データ
泉質:ナトリウム-塩化物泉 90.5℃ pH 8.8 メタケイ酸:594.0mg
見事なコバルトブルーの青湯 空気に触れて色が変化するようだ
営業時間:9:30~16:00
入浴料金:¥800
場所
大分県由布市湯布院町川上444-3
TEL:0977-85-3105
訪問履歴
2014/01/09
関連リンク
九重温泉キャラバン(2014/01)
庄屋の館公式ウエッブサイト

»続きを読む・・

九重温泉ざんまいキャラバン計画

走行中にコーヒーを飲むためのコンソールを製作

走行中にコーヒーを飲むためのコンソールを製作

ぎっくり腰もなんとなく回復してきたが、正月は家で寝正月となった
温泉治療も期待して、九州の温泉に
さて、巡る温泉をピックアップ
今回は濁り湯にこだわってみる
可能性のあるポイントをピックアップ
すべてをゆくわけではないが

キャラバンで使用するエスティマは100V(1200W)電源が標準装備
走行中にお湯を沸かしてコーヒーを楽しもう
そんなわけで、懸案であったコンソールをバタバタと夕方に製作
おかげでまた腰が痛くなった

1/09 宮島SA7:00==309km===12:00由布院 庄屋の館
昼食と温泉
要予約
0977-85-3105
食事とセット¥3150
青湯で有名なお湯
由布院14:00====15:00筌ノ口温泉 新清館 二部屋予約 夕食は小食事 ¥8400
黄褐色のお湯
1/10 筌ノ口9:30====10:00湯平===11:00庄内 下湯平共同温泉 幸せの湯 大分県由布市湯布院町下湯平2443-2
オレンジ色の湯
小野屋温泉 097-582-0211
大分県大分郡庄内町東長宝 ¥150
コーヒー色のお湯
 庄内12:00=====13:00別府  観海寺温泉 いちのいで会館
団子汁と温泉のセット
0977-21-4728
大分県別府市上原町14-2
コバルトブルーの湯 
別府温泉共同湯   巡りなど適当に  明晩温泉 えびすや  白濁の湯
 松原温泉
共同湯
大分県別府市松原町3-4
0977-22-8153
 寿温泉
共同湯
 大分県別府市楠町11-2
 的ヶ浜温泉
共同湯
 別府市北的ヶ浜町3-35
旅館すえよ志 大分県別府市北浜2-12-9
0977-23-4155
 別府17:00===安心院===18:00院内  院内妙見温泉
ワタナベ豆腐店
 夕食に豆腐料理など
料亭やまさ旅館 0120-393-803
大分県宇佐市安心院町下毛1785
スッポン料理
本家活宝 安心院亭 0978-44-2118
大分県宇佐市安心院町新原59-4

スッポン料理
院内======門司 レストハウス ベル
093-332-5061
福岡県北九州市門司区栄町8-9
焼きカレー
BEAR FRUITS(ベアーフルーツ) 093-321-3729
福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7
門司港センタービル 1F
門司==========24:00宮島SA 24時ぐらいにつきたいが無理かな

新とそ温泉 鹿児島温泉ざんまい

新そと温泉 駐車場は広い

新そと温泉 駐車場は広い

浴槽からは桜島が見える

浴槽からは桜島が見える

大隅半島を回って桜島を経由、鹿児島に入る
まずは鹿児島中央駅のホテルに荷物をおろして、レンタカーをj返却し、その足で鹿児島の温泉に
高台に見える新そと温泉に行ってみよう
鹿児島中央駅からは歩くと少し時間はかかる
住宅街の横を登ってゆくと温泉施設がある

温泉 ★★★
高台に位置して、浴槽から桜島が良く見える
鹿児島の銭湯はどこも温泉なので珍しくはないかもしれない
この施設は浴槽の横に小さな温水プールがある
サウナ、電気風呂など各種のお湯がある
温泉データ
泉質:塩化物泉 透明で余り特徴は感じられない
営業時間:4:00~22:30
入浴料金:¥390
場所
鹿児島市唐湊1-29-1
TEL:099-255-4826
訪問履歴
2013/10/23
関連リンク
大隅半島仕事キャラバン(2013/10)
公式ウエッブサイト

さくらじま白浜温泉センター 桜島温泉ざんまい

濁ったお湯が気持ち良い 外には露天風呂もある

濁ったお湯が気持ち良い 外には露天風呂もある

大隅半島から桜島に入る、フェリー乗り場の横にある国民宿舎のマグマ温泉を入浴しようと思ったが、何故か営業していない?・・ぐるっと桜島を北方向にまわり、白浜温泉センターに

温泉 ★★★
桜島の裏側となり観光客はほとんどいない
地元の温泉センター的な感じ、お湯は電気風呂、サウナなどそろっている
露天風呂もあるが景色は見えず情緒は無い
お湯は濁り湯で塩味
昼下がりで入浴客は一人だけ
温泉データ
泉質:ナトリウム・塩化物泉 地下1000mより湧く源泉は濃い黄土色
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:¥300
場所
鹿児島市桜島白浜町1269
TEL:099-293-4126
訪問履歴
2013/10/23
関連リンク
大隅半島仕事キャラバン(2013/11)

»続きを読む・・

いこいの里リフレ館 串間温泉

大きな浴槽といろんなお湯がある

大きな浴槽といろんなお湯がある


日南からレンタカーで大隅半島をまわり鹿児島にゆく途中、串間温泉で1泊
台風が接近し風と雨がひどくなってきていた
宿泊施設はゆったりとして快適だった
ここの温泉はせっかく宿泊したのに、朝に入浴できないのが残念
外来と同じように10時から営業
施設は新しく清潔
食堂での食事は二組だった

温泉 ★★★
お湯はぬるっとして、なかなか良い感じ
風呂はよくある温泉施設のようで変わったことはないが、薬草風呂などもある
リフレ館には露天風呂はなく、露天風呂があるのはゆったり館のようだ
温泉データ
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:¥500
場所
宮崎県串間市大字本城987
TEL:0987-75-2000
訪問履歴
2013/10/22
関連リンク
大隅半島仕事でキャラバン(2013/10)
公式ウエッブサイト

»続きを読む・・

ひこさんホテル和 英彦山温泉ざんまい

露天風呂から景色を楽しむ

露天風呂から景色を楽しむ 日差しが強い


英彦山からの登山後にはこのホテルの温泉に入る
強い日差しで、浴室は空いていた・・・登山の疲れを心地よいお湯で癒す
温泉 ★★★
英彦山の添田町の温泉から源泉をタンクローリーで運んでいる、ちょっと格が高そうなホテルで見晴らしの良い露天風呂がある、16時までなら外来入浴ができる
温泉データ
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)
営業時間:11:00~16:00
入浴料金:¥600
場所
福岡県田川郡添田町大字英彦山233-5
TEL:0947-85-0121
訪問履歴
2013/04/08
関連リンク
英彦山登山(2013/04)
公式ウエッブサイト
温泉は無色透明無臭

温泉は無色透明無臭

ひこさんホテル和

ひこさんホテル和

しゃくなげ荘 英彦山温泉ざんまい

しゃくなげ荘の露天風呂

しゃくなげ荘の露天風呂 半円のお風呂 内湯からは長い階段で下る

英彦山の登山のためにしゃくなげ荘に前日宿泊
朝早く起きて、朝湯を楽しむ
英彦山はかなり寒い、山頂はまだ雪が残っている

温泉 ★★★
標高1200mに位置するしゃくなげ荘
公共施設らしく、宿泊は安い
部屋も中々、露天風呂も良い
温泉データ
泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:¥600
場所
福岡県田川郡添田町大字英彦山1881-1
TEL:0947-85-0123
訪問履歴
2013/04/08
関連リンク
英彦山登山(2013/04)
公式ウエッブサイト

しゃくなげ荘

しゃくなげ荘

さくら温泉しじみの郷 道の駅おうとう桜街道 福岡温泉ざんまい

大きな温泉施設

大きな温泉施設

温泉 ★★★
道の駅おうとうさくら街道にある温泉施設
まだ新しい施設
大きな露店風呂、薬石浴、家族風呂など多彩
人が多かった、大きな駐車場に入るのに一苦労
温泉データ
泉質:含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
営業時間:10:00~24:00
入浴料金:¥500
場所
福岡県田川郡大任町大字今任原1339 
TEL:0947-63-4126
訪問履歴
2013/04/07
関連リンク
英彦山登山(2013/04)