大露天風呂 蔵王温泉ざんまい

二段になった大きな露天風呂

渓流に沿って2段になった大きな露天風呂は白濁した強酸性のお湯

温泉 ★★★★★
野趣に富んでいる大きな露天風呂
混浴ではなく男女別れている
温泉データ
泉質:含硫化水素強酸性緑ばん明ばん泉
源泉は53.8度、PH1.4(非常に強い酸性)
営業時間:6:00~日没まで
4月下旬から11月初旬まで
入浴料金:¥450
場所
山形県山形市蔵王温泉
TEL:
訪問履歴
1994/10/24
1999/05/01
関連リンク
源七露天の湯
東北温泉キャラバン(1994/10)
東北温泉キャラバン(1999/05)

Continue reading

吉島の倉庫


AWLのキャンピングカーはQPJさんの吉島車庫に置かせてもらっていました
サファリとカシータを出すためにSEIさんが倉庫の重い扉を開けています
手前のボンゴはTAMの自家用車
1994/03/09に、ブレーザーから牽引用のサファリを購入

現在はQPJさんが自宅を建て、奥さんが住んでいます

法華院温泉山荘 久住連山温泉ざんまい

このお風呂は今はもうありません

このお風呂は今はもうありません(1994/05)

AWL九州Jeepingの途中から山歩きに切り替えて、法華院温泉に行って温泉を楽しみます

温泉 ★★★★
1994年にはお風呂は左の宿泊棟の地下にあった
営業時間:10:00~21:30
入浴料金:¥500
温泉データ
泉質:単純硫化水素泉
場所
大分県竹田市久住町法華院
TEL:0974-77-2810
訪問履歴・関連リンク
1994/05/01
2001/06/16
2003/06/13
2006/11/17
2009/02/12
平治岳・大船山・久住山(2001/06)
大船山・三俣山(2003/06)
久住縦走(2006/11)
三俣山登山(2009/02)
公式サイト

Continue reading

火の鳥温泉 阿蘇温泉ざんまい

貸切露天風呂

貸切露天風呂

温泉 ★★★★
欧風料理宿 ログ山荘 火の鳥にある貸切の露天風呂です
最近は宿泊がメインのようです
温泉データ
泉泉質:炭酸水素塩泉(中性・低張性・高温泉):49℃
営業時間:11:00~20:00
入浴料金:¥350
場所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字長野1873-1
TEL:
訪問履歴
1994/04/
関連リンク
久住阿蘇Jeping(1994/04/30)

阿蘇JEEPINGの途中に寄って汗を流します
庭園がありなかな雰囲気が良いですね、まだ貸切の温泉が珍しい頃から営業していました

Continue reading

ブレーザーとカシータでスキー

ブレーザーでカシータを牽引

ブレーザーでカシータを牽引

ブレーザーでカシータを牽引して島根のミズホハイランドにスキーーに行きます
前の日からスキー場に到着、朝ゆっくりと起床してスキーが楽しめます
ブレーザーの大口径のタイヤにチェーンを巻くのはちょっとやっかいですが、4WDなので雪道は牽引してもちょっと余裕があります

雪中行軍 中津川林道を2重連で

3代目となるスノウプロウを作り、中津川林道の雪中行軍に・・・JSWの山小屋の泊り、翌日は新雪が1m以上積もった林道を走破
雪が軽く面白いように排雪します・・・ジープの2重連でパワーも十分、今までで最高の雪中行軍でしたね
2021/01/15 再編集

AWL 雪中行軍

JSWの山小屋の前で

スノウプラウの3台目を新造してさっそく1.16にテスト走行にSDK,TAM,SEIで吉和に東山渓谷の林道は雪が降っていて乗用車が何台も走行不能になっていました
この後とんでもない大苦戦が、本番の雪中行軍は1.29にJSWさんの山小屋に集合、酒盛りで盛り上がりました
今回HHMさんは初参加です・・翌日は夜半からの新設がたっぷり積もり中津川渓谷の林道は1mの大雪です
雪が軽いのでまるでモーターボートのように雪を掻き分けとっても爽快な雪中行軍でした
Continue reading

祖母谷温泉 黒部渓谷温泉ざんまい

お風呂は真四角でプールのようです、モルタル塗りで何の変哲もありません

お風呂は真四角でプールのようです、モルタル塗りで何の変哲もありません

温泉 ★★★★
山小屋の素朴な露天風呂にお湯がたっぷり注がれていました
ここまでくれば観光客も少なく静かにお湯が楽しめます
温泉データ
泉質:単純硫黄泉・・・お湯は無色透明です
営業時間:
入浴料金:¥500
場所
富山県下新川郡宇奈月町黒部奥山
欅平から徒歩で約1時間、唐松岳、白馬岳の登山口に山小屋祖母谷温泉があります
TEL:
訪問履歴
1994/07/24
関連リンク
黒部渓谷キャラバン

Continue reading

阿蘇ファンタジーの森 黒川温泉ざんまい

1993/05/01 露天風呂に全員で

1993/05/01 露天風呂に全員で

温泉 ★★★★
キャンプ場にある露天風呂で訪問した頃はまだ建設途中という感じ
今はかなり変わっているらしい
温泉データ
泉質:
営業時間:
入浴料金:¥
場所
熊本県阿蘇郡南小国町瀬の本6259
TEL:0967-44-0912
訪問履歴
1993/05/01
1994/04/29
1996/04/28
関連リンク
師走温泉キャラバン

Continue reading

火口乃泉 塚原温泉共同湯 塚原温泉ざんまい

船旅の疲れをとりましょう

船旅の疲れをとりましょう・・・8mmビデオの映像なので解像度が悪い

温泉 ★★★★
家族湯棟・共同湯棟・露天風呂棟と多彩に飛んでいます
今回は露天風呂は寒さのため休業でした
最近は湯量が少なくなったようです
昔は湯治のお湯として有名でした
温泉データ
泉質:泉質:酸性明礬緑礬泉(PH14)ー含硫黄・鉄・ アルミニウムーカルシウムー硫酸塩泉
強烈なお湯です、強賛成の熱いお湯は最高です 60.6℃ PH1.4
営業時間:9:00~20:00
9:00~18:00(冬季)
入浴料金:¥500 ¥600(露天)
場所
大分県大分郡湯布院町塚原1235番地
TEL:0977-85-4101
訪問履歴
1993/04/30
2004/12/12
2006/01/08
2007/02/12
2007/11/25
関連リンク
日出生台オフロードJeeping(1993/04)
小国温泉キャラバン(2004/12)
ヤバ溪温泉キャラバン(2006/01)
耶馬溪小国温泉キャラバン(2007/02)
耶馬溪別府温泉キャラバン(2007/11)

Continue reading

ブレーザーで九州キャラバン

桜島の古里観光ホテル龍神の湯を見学

桜島の古里観光ホテル龍神の湯を見学 大きな象徴が後ろにあります

VFKとTAMの二人で、ブレーザーで九州キャラバン(1992/11/20~23)
九州の霧島にゆき、妙見温泉きらく旅館で宿泊
鹿児島の桜島にゆき、天草五島を走って、雲仙の山で車中泊
雲仙普賢岳、嬉野温泉でより湯をして帰ります

元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道

元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道

Continue reading

素泊りの宿 きらく温泉 妙見温泉ざんまい

きらく温泉ウエッブサイトより

裏山にある露天風呂 きらく温泉ウエッブサイトより

施設は鉄筋の古い建屋ですが、自炊も出来る湯治の宿ですがビジネスユースもOKだそうです
山の斜面に大きな露天風呂があります、お風呂は眺めも良く混浴でなかなか良い感じでした
VFKさんと九州旅行のときに予約なしで宿泊、コタツのある小さな湯治部屋に案内され食事はコタツの上で
値段は安いし、意外と料理もおいしかった
山の中腹にある露天風呂は側面が鉄の結晶でギザギザ・・良いお湯でした

温泉 ★★★★
妙見温泉郷の中心部でで国道に面しています 1Fが駐車場になっています
温泉データ
泉質:炭酸水素塩泉で特にカルシウム、ナトリウムカリウムイオン・マグネシウム・アルミニウム含有量多し
お湯は鉄分を含んだ硫黄泉で露天風呂は鉄分の結晶で出来ています
営業時間:10:00~16:00
入浴料金:¥500(露天風呂) 素泊り¥3880 自炊¥2685
場所
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4385
TEL:0995-77-2337/dd>
訪問履歴
1992/11/21
関連リンク
ブレーザーで九州キャラバン

AWL日出生台 岳切渓谷Jeeping

岳切渓谷のJeepingは震えが来ました

多分今までに誰も走ったことの無い岳切渓谷走破この先は大飛の滝(温見川)となります
岳切渓谷は大谷渓谷に比べ水量が多く広い部分もありますので爽快な走行で興奮ものでした・・でも今は入り口の滝の部分に小さな堰堤が造られ進入することは出来ません
昼食はお決まりのカレーをつくって、その後大谷渓谷を抜けて阿蘇山へ向かいます
阿蘇のミヤマキリシマを見学してUSBさん段取りの内牧温泉で1泊、翌日は大分に抜けて別府から由布で広島に帰ります

今回のメンバー TAM JSW XZB USB VFK SDK GYC SEI 8名参加

Continue reading

AWL日出生台Jeeping ランクルで大谷渓谷

山下湖のススキの草原

5月連休の大谷渓谷発見の衝撃は大きく、さっそくクラブ員に宣伝して9月に再アタックすることになりました
今回はTAM/VFK/JSW/SDK/SEI/XZB/QPJが参加
なぜかQPJは人から借りたランクルにお供の女性2人を連れて参加
JEEPはVFKのJ57/SDKのJ58/SEIのJ59の3台
前回と同じように国東半島の竹田津港から大谷渓谷に向かいます
大谷渓谷とヤマナミハイウエイから山下湖畔のススキの草原の林道を走り回り、由布院で宿泊します
翌日は佐賀関からフェリーで四国佐田岬の三崎港に渡り出石寺を通過して松山からフェリーで広島に帰ります
Continue reading

急に思いつき四国キャラバン(1989)

面河渓で ちょっと散策 日付は2/2になっているが服装からすると夏のよう

AWLのクラブを設立当時に、なんとなく高須のVFK宅で、急に話がまとまり四国にドライブに行くことになった

TAMのボンゴで四国の高松に渡り、とりあえず1泊・・・良く覚えていないが.松山の堀江から山に入った権現温泉ではなかったかと思う
次の日は松山は通り過ぎ、砥部によって石鎚山の登山口となる面河渓にゆく
ここから南下して、四国カルストにあるバンガローで1泊
翌日は四万十川を延々と南下して宇和島に.海岸に沿って松山に帰りフェリーで広島に

お袋が昔の写真がいるというので、写真を整理すると懐かしい写真が出てきた
1989/02/02と日付があるが、服装からすると冬ではなく5月頃のようだ、バンガローで泊まったときもあまり寒くはなかった
Continue reading