四国忘年会キャラバン2日目

横浪くろしおラインから太平洋

高知城の天守閣

ひろめ市場で昼食

二日目は雨も上がり天気が回復してきた・・雲の上ホテルは素泊まりだったので、近くのコーヒー店でモーニングを頂く、R197で須崎にでて、横浪くろしおラインを走って高知へ、ひろめ市場で昼食をして高知城を散策、高知ICから瀬戸内自動車道経由で広島に帰ります
»続きを読む・・

四国忘年会キャラバン1日目

梼原の雲の上ホテル別館マルシェマスハラ

四国カルストは雲の中

雲の上温泉で

NGIさんと忘年会キャラバンに、朝からあいにくの雨がパラパラ・・・8時に待ち合わせてとびしま海道から岡村島に行き、今治行きのフェリーに乗る予定
しかし、ラッシュで思うように走れない・・岡村港に到着したら目の前でフェリーは出発してしまった・・・あと2分足りなかった
次の宗方港行きの10:05発フェリーで大三島に、しまなみ海道で今治、高速道路で川内ICまでゆき、4t車以上は通行できない山道のR494で久万高原から地芳峠のトンネルを抜けて梼原へ
»続きを読む・・

忘年会キャラバン予定(四国)

12/4(火) 広島8:00=呉=下蒲刈=上蒲刈=豊島=63.2km(1:40)==大崎下島=9:20岡村島
岡村島港9:35(6:50)—10:55(8:10)今治港 フェリー¥3910
今治11:00==130km(2:30)==14:00四国カルスト
四国カルスト=30km==16:30梼原町 雲の上のホテル別館・マルシェユスハラ ¥5832/人(素泊まり)
12/5(水) 梼原9:00=44km(1:00)==10:00須崎11:30==34km====12:00高知 ¥1070(須崎~高知)
高知15:00==272km(3:10)====瀬戸内道====18:10広島東 ¥7730(高知~東広島)

キャラバンの整理

ビジネスでゆくベトナム旅行


五日間のキャラバンが終わった・・・特に何もトラブルもなく楽しいキャラバンであった
ツアーは5人で現地ガイドも手際が良く、丁寧であった
現地は乾期なのか埃っぽい・・観光地も、国会議事堂のある中心地もあまりすっきりとしていなかったが、パワーと活気を感じた
日本が綺麗で美しいことが再意識した
ベトナム料理は美味しくて薄味で日本人にはよく合う
現地通過のドンは10万ドンで¥500で感覚がおかしくなる
どこでもドルが通用し、円もかなり使える
ビジネスクラスでの飛行機は、座席が完全なベットとなるため、ゆっくり睡眠できるので長距離では疲れないしサービスが良い、また機会と¥があれば使いたいですね

ハノイから広島へ

夜明けに成田へ 九十九里の上空

ノン・バイ国際航空

東京は快晴、富士山が綺麗


ハノイの出発は夜中の12:40
食事の後、空港で出国手続きしてからかなり時間がある
早朝に成田に到着、日本は綺麗でかなり冷える、羽田にリムジンバスでゆき一便早い広島便に乗れることが出来た

ハノイ市内で自由時間

旧市内の散策

移動の足、フォードバン

市内を移動

コーヒー店で


ハロン湾からハノイに帰り、市内の散策、旧市内をシクローで散策はスリル満点

»続きを読む・・

世界遺産のハロン湾へ

ハロンの鍾乳洞へ

ハロン湾では天候は晴れ
クルーズをのんびりと、貸切状態です

船で海鮮料理

ハロン湾の象徴

»続きを読む・・

ハロンのホテルへ

ハロン湾へ

夕食は海鮮鍋

ハノイ市内からハロンまで4時間、道路はかなりヤバい・・追越し、割込み、蛇行、なんでもありの道路事情
夕方にハロン湾へ
市内でフットマッサージ
»続きを読む・・

ハノイの散策

ハノイの旧市街

ハノイ市内を午前中に観光、旧市街を散策
すごいスクーターと人達

国会議事堂

市内のホアンキムエ湖

フォードバンで移動

»続きを読む・・

スーパーに寄って夕食はフランス料理

フランス料理店へ

野菜サラダ

スープ

メインディッシュ

ハノイに帰りイオンのスーパーで買物をして夕食に
やはり地元のスーパーは安い

»続きを読む・・

チャンアンクルーズ

鍾乳洞の中のトンネルを手漕ぎボートで

手こぎボートで石灰岩でできた奇岩の洞窟をくぐります

仏教情緒が漂う

石灰岩の奇岩が続く

ちょっと寒い

»続きを読む・・

古都ホアルー

古都ホアルー観光

ホアルーから昼食をしてチャンアンクルーズへ

寺院を見学

»続きを読む・・

ホテルの朝、チャンアンへ

朝食のフォーが旨い

今日はチャンアン観光、ツアーは全員で5人
ホテルでの朝食は旨い、高速で南下してチャンアンへ

ホテルの朝食

ハノイのホテル

»続きを読む・・

男三人旅

座席には20インチの液晶TVがあり、長時間でも退屈しない

古い友人三人で今年もキャラバン
ちょと志向を変えて熟年キャラバンで、広島から羽田、リムジンバスで成田へ、落ち合って無事に出国

成田で手続きを終えて


»続きを読む・・

萩から四国中央市へ

伊予三島には19時を回っている

伊予三島には19時を回っている

萩から四国中央市の伊予三島に
特急しおかぜはアンパンマン

特急しおかぜはアンパンマン


萩からバスで新山口、新幹線を40分待つ、岡山から潮風を50分待つ
伊予三島まで6時間かかってしまった
»続きを読む・・

小笠原諸島キャラバン計画

小笠原諸島は東京から1000km

小笠原諸島は東京から1000km

7月の末には小笠原諸島に行くことにしました
今日は準備のための買い物に

2016/07/29 四国の中央市で仕事が終わるので、
着替えをして仕事の荷物は送り返して
伊予三島から宇多津までJR、夜行バスで東京に
宇多津駅南口南19:41→
2016/07/30 竹芝桟橋から小笠原父島行に
おがさわら丸で24時間過ごすことに
→7:20新宿高速バスターミナル→
竹芝桟橋 11:00→おがさわら丸  2等和室
 2016/07/31 父島に到着したら島寿司の昼食後、母島に向かいます
母島では夕焼けのポイントに
 →11:00父島 昼食 14:00→ははじま丸→母島沖港16:00
アンナビーチ母島 ユースホステル
 2016/08/01  島の見物を兼ねて乳房山登山  アンナビーチ母島 ユースホステル
 2016/08/02  ガイドが必須の石門へ   アンナビーチ母島 ユースホステル
 2016/08/03  母島から父島に  母島14:00→父島16:00 民宿がじゅまる
 2016/08/04  父島から東京に  父島15:30→おがさわら丸 特2等寝台
 2016/08/05  東京の竹芝桟橋に到着 品川から新幹線で広島に  →15:30東京 竹芝桟橋
品川16:17→のぞみ47→広島20:03

GW家族旅行計画


今年のGW後半の連休には、家族で鹿児島へ指宿温泉キャラバンを計画
お袋と娘と孫と6名で出かける予定
キャンピングカーのロデオでは、お袋はたいへんなので、ようやく宿を確保
宿もベットでなくてはならないので、ホテルとなる ツインは取れなかったのでシングル6室確保
広島からエスティマでキャラバンするが、娘の婿は松山からBMWのバイクでツーリングすることに

5/3 広島出発7:30→→460km→→13:30えびの→霧島→国分宿泊(シングル6室) 霧島神宮
5/4 国分8:00→38.1km→9:30桜島→15km+フェリー→10:30鹿児島市内11:30→60km→13:30指宿(砂湯) 桜島マグマ温泉、湯之平展望所、有村溶岩展望所
国分8:00→102km→→10:30指宿(砂湯) 開聞岳、山川沙蒸し温泉、池田湖
指宿15:30→230km→19:30熊本宿泊(シングル6室)
5/5 熊本9:00→観光11:30→385km→→→→18:00広島 熊本城

予約をするとキャンセルになることが多いので、今回は大丈夫かな
»続きを読む・・

研修で広島から東京に

広島の上空は快晴 まだ上昇中

夕闇が迫る空に富士山が見える

今日は昼から飛行機で東京に・・
昨日やってきたエスティマの試運転も兼ねて、娘に広島空港まで送ってもらいます
エスティマのハイブリッドはシリーズ・パラレル方式で、前輪はエンジンとモーターが一体化、後輪はモーター駆動の4WD方式です・・・燃費より走行性能を重点につくられたようです
エスティマのハイブリッド は運転の仕方で大きく燃費が違うことは分かった
燃費を良くするにはうまくモーターを使って慣性で走行するとかなり伸びる
高速道路では10km/L以上はいけそう
市内は走行電池の充電がポイント
ちょっと早く着いたが、15:35発の羽田行きの飛行機で出発
上空は快晴だ、富士山がきれいに見える
東京に近付くときれいな夕焼けの中、着陸した
今日のホテルは田町にあるJAL City
ビジネスではちょっと高級、部屋がゆったり
»続きを読む・・

博多から長崎の諫早へ

長崎行き特急カモメの室内はクール

出入り口もなかなかクール

今日は博多から西新で午前中、昼から新飯塚(麻生元総理の故郷)へ
夕方は博多へ帰って、17:55発で特急かもめで諫早に 、19:33に到着
予約したカモメは次の列車だが、早い便に間に合ったので自由席で
特急カモメのデザインはなかなかクール、ブルーリボン賞を受けている
博多では満員だったが、佐賀を過ぎるとガラガラ
諫早駅前のホテルに チェックイン、近くにはコンビニはないが、西友ストアが24時間営業している
食材とビールを仕入れて、ホテルで
ちょっとわびしいのようだが、一人で食堂に行くのはどうも気が乗らない
明日の朝も早い
»続きを読む・・

志賀高原温泉キャラバン三日目

兎口温泉 植木屋旅館 庚申の湯 素朴な湯屋が良い

猿ヶ京の湖畔でP泊をして、朝はまだ小雨が降っています
朝食の後はR17で三国峠を越えて新潟県の苗場に入り、苗場の赤い濁り湯(雪ささの湯)でまずは目を覚ましましょう
越後湯沢の街道の湯で再び入浴し、山を越えて昔ながらの温泉地である松之山温泉に向かいます
松之山温泉の北にある兎口温泉には植木屋旅館の管理する町営の翠の湯があるので兎口集落に行ってみますが、ポンプの故障で入浴できず・・・・植木屋旅館の内湯に入りますが、木造りの湯舟はなかなか雰囲気があります
兎口温泉から松之山温泉への道は農道を走り、大きな滝が見えると松之山温泉街の入口です
松之山温泉鷹の湯共同湯である鷹の湯で熱いお湯にやせ我慢をして入浴しますが、かなり熱い
なんとなく湯疲れした体に鞭打って、長野に向かい、途中の間山温泉公園、ぽんぽこの湯でP泊と思うが、いまいちしっくりしない・・・・再び走り、最初の到着場所である信州高山温泉郷に戻り、P泊地を探す
ようやく松川渓谷を見下ろす、除雪基地の駐車場でP泊、下には子安温泉がある

苗場の雪ささの湯 赤茶けたお湯が目を覚まさせる

翌日(8/21)は朝から雨・・・・山田温泉の大湯共同湯で朝湯をしてから、長野道に入り中央道を走って馬籠宿を目指す・・・・しかし、恵那山トンネルを抜けて中津川ICにさしかかることは大雨、馬籠宿はあきらめて広島まで一気に帰ることに、雨の中を走り、18時に広島に到着・・・・キャンピングカーを片付けて、志賀高原温泉キャラバンは無事に終わった

キャラバンのナビゲーションをつくる

スーパーマップル・デジタル11で作成したルート

18日からは志賀高原方面に温泉キャラバン、天候は少し悪そうですね
SEIさんと孫のヒデと3人のキャラバンです

温泉キャラバンに備えてスーパーマップル・デジタル11を使って、地図にルートを作成します
メインPCでデータを作成して、車載PCに転送して起動すると、何故か急にMicrosoft Visual C++ Runtime Error が発生
今まで問題なかったのですが、これだからMicrosoftは・・・
どうも古いMicrosoft Visual C++があると、問題を起こすようなので、古いソースをアンインストールすると直りました(今まで何故、問題なかったかは不明)

キャラバン出発準備、PCを整備

PCの12V電源からディスプレイの入力端子へ

ロデオキャンパーの車載PCを整備します
新しいLEDディスプレイは消費電力は少ないようですが、バッテリーの電圧が12Vを切るとダウンをして、その影響かHDMI接続のPC本体まで影響
パソコン内部の電源端子に12Vと5Vの出力があるので、この電源を使うことにします
車載パソコンの電源の容量が心配ですが
端子に仮接続をして起動しますが、異常はないようです
バッテリーの電圧が8Vまで降下しても、PCもディスプレイも異常なく動いています

バッテリーは8Vまで電圧低下

車載PCの電源はM4-ATX
入力:6V-30V
出力:ATX Power 24pin 250W max 300W
5V:15A 3.3V:15A 12V:12A
モニターを接続した状態でバッテリーからの入力電流値は、起動時(9.5A~6.0A)、PCアイドル時(6.0A~5.0A)

ロデオを整備して志賀高原温泉キャラバン

ロデオを整備します

盆明けには、久しぶりに信州方面に温泉ざんまいキャラバン計画
さっそくSEIさんと今日はロデオの整備、ターボ制御用のエアのゴムパイプが朽ちていたので、取り替え・・・エンジンオイルとパワーステアリングのオイル交換、室内の清掃・・・暑い日中に作業をします

昼過ぎからキャラバンコースを二人で作成
コスト削減のため、高速道路は真夜中以外は使用しないで、一般道を走行予定
広島→城崎→敦賀→富山→志賀高原→草津 →四万→蓼科→馬籠宿→広島

ターボの負圧ゴムチューブを補修

»続きを読む・・

奄美大島マングローブの海

マングローブを地域の子供たちが育てている 住用湾の山間(ヤンマ)

今日は奄美を見させていただいた
マングローブが群生している場所で半日、大雨でした
天気が良ければ素晴らしいロケーションなのだろうに
すべては墨絵のよう
マングローブは昭和天皇が立ち寄った場所が残っていた
雨の中、名瀬に帰り夕方近くまでヒアリング
ホテルに帰って報告書をまとめる
18:30から食事に、またまた奄美の焼酎と魚料理をいただいて
締めは豚飯・・・豚肉が入ったお茶漬だが・・・美味しい
小雨の降る中、ホテルに帰る
明日は結果を午前中にまとめて
17:05の飛行機で鹿児島へ帰る予定
少し晴れると午後から奄美をウロウロできるのだが

伊勢海老が出てきた

奄美大島へ

鹿児島空港からコミューター機は飛び立ちます

昼前の新幹線で広島から奄美に移動を開始します
新幹線は博多で、開通した九州新幹線に乗り換えて新八代に、同行するOTKさんの車で鹿児島空港まで九州道を走ります
鹿児島空港はかなり内陸にあり、霧島がすぐ近く、16:15発のJALコミューターで奄美大島空港までは55分
天候は雲が多いですが、梅雨にしては良い天気、雲の下にある奄美空港に予定時間には到着
奄美空港から中心の名瀬まではかなり距離があり、18時にホテルにチェックイン
夕食は地元料理を食べながら、奄美の黒砂糖の焼酎をいただきます

奄美空港に到着、天候は曇り

コミューター機はあの悪名高き、ボンバルディアDHC8 Q400 ターボプロップ機72人乗り
明日から三日間は奄美ですが、初日は天候は何とか持ちそうですが、その後は前線が北上してまた梅雨に戻るようです
名瀬にあるホテルウエストコート奄美は、ビジネスホテルとしては、そこそこ快適です

»続きを読む・・