四国キャラバン 三日目 足摺から四万十川

大岐の浜 多くの人がサーフィンをしている

朝はドーナツとコーヒー

今日の朝日 快晴だ

水がきれいで交通の便が良くなり近年観光スポットとして人気が出てきた柏島から足摺岬を抜けて四万十川へ、沈下橋を巡って再び愛媛県の鬼北町へ、今夜は須崎のホテルで
»続きを読む・・

四国キャラバン 二日目 宇和海から柏島

大きな風車が並ぶ、今日も快晴 太陽が昇って気温も上がる

せと風の丘パークで夜明け前に起きて、寒いのでうどんを作る
散歩に来られたお婆さん(失礼 こちらもお爺さん)と話が弾んだ

コーヒー豆を挽いて

コーヒーをドリップ

天ぷらうどんにして野菜サラダ

これから宇和海の海岸沿いを走って南下、すっきり晴れ上がった中、jEEPが気持ちが良い

テントの撤収も終わって出発準備

テントを撤収して格納したH-J58

»続きを読む・・

四国キャラバン 初日 とびしま海道から佐田岬

今治ではミルキーウエイさんの前を通過するので立ち寄って挨拶を

岡村港からフェリーで

来島海峡を通過

今週はこれから天気がよさそうなので予定通り四国キャラバンに出発、主に足摺の海岸と室戸岬の山々をウロウロして阿南で仕事をして帰宅の予定、それ以外に決めている予定はなくH-J58のテント仕様を試す目的もある
四国に渡るにはフェリーも橋も高い、トビシマ海道で最後はフェリーで今治が最安値、最短距離のようだ・・・欠点は岡村島から今治のフェリーの便数が極端に少ないこと、岡村港13:30発を狙って11:00に出発する
»続きを読む・・

島原温泉キャラバン

見応えのあった島原城

雲仙から島原に下って島原城をブラブラして諫早ICから高速で広島に帰ります

天草四郎

VFKさんと二人で

»続きを読む・・

島原温泉キャラバン

小浜温泉 防波堤の外にある海上露天風呂で夕焼けを眺める

夜は雪が降り続き九州も山沿いは雪で通行止め、雲仙温泉の朝は大雪だった・・雪の中雲仙の疑獄巡りだが、寒さのため湯気が多くてさっぱり・・・雪の山道を島原に下り、島原半島を南下し日野之城跡から北有馬町の石橋(元平橋、面無橋)を巡る、口之津港から南端の瀬詰崎灯台へ、イタリア料理のマル・サラで昼食、権田公園から南串山展望台から雄大な段々畑を望んで、小浜温泉へ

現地絞りの黒砂糖

口之津港でカステラを購入

»続きを読む・・

島原温泉キャラバン

雲仙の有名ホテル 雪の露天風呂

本当に久しぶりにVFKさんと温泉キャラバンに・・・当日は大雪でかなり予定が狂う
関門橋は雪で通行止め・・・渋滞で待っている内になんとか解除となり渡ることが出来たが、文字から先の九州道は通行止め
国道3号の渋滞から逃れて折尾から200号線で飯塚、筑紫、鳥栖と抜けてようやく東背振ICから長崎道に、雪の降り続く雲仙には18時半に到着
雲仙の有名ホテルで雪の露天風呂でゆっくりと

雪の山陽道を九州に

»続きを読む・・

雲仙温泉キャラバン

久しぶりの温泉キャラバンを雲仙で計画、VFKとTAMの二人で雲仙を堪能しましょう
2/12,13の宿泊先も予約完了です

2018/02/12 8:00 宮島SA下りで待ち合わせ SAは雪で真っ白 パンとコーヒーを購入

8:20宮島SA→山陽道→関門橋→門司→R3→水巻→中間→鞍手→小竹→飯塚→筑紫野→鳥栖→東背振IC→長崎道→長崎自動車道→16:30武雄北IC
九州道は閉鎖されて渋滞の一般道を走る

 336.7km ¥5220
16:30 武雄北IC→R207→多良→R207→R251→島原→R57→18:30雲仙温泉  105.7km
雲仙温泉有明ホテル 長崎県 雲仙市小浜町雲仙380 TEL:0957-73-3206
素泊まり 和室のあるツインベッドで広い
サービスも良かった
夕食は近くの食堂で、雪の降る露天風呂でゆっくり
¥5000/人
 2018/02/13  朝食をどこかでとって雲仙共同湯巡り雲仙ロープウエイは雪で運休


雲仙→→R57→R251→南島原→日野江城跡→有馬の石橋→谷水棚田→R251→口之津→瀬詰崎→マル・サラ(昼食)→R251→権田公園


権田公園→南串山展望台→R251→小浜→雲仙道路14.9km→雲仙
すばらしい段々畑を巡ることが出来た

小浜温泉 足湯と小浜歴史資料館で夕焼けまで時間を費やす
・夕焼けが綺麗な海中温泉 波の湯 茜は貸切状態
・蒸し釜屋で夕食

雲仙スカイホテル  長崎県 雲仙市小浜町雲仙323-1 TEL:0957-73-3345
素泊まり 露天風呂は少し寒い
朝は露天風呂は使えなかった
部屋は値段相応

¥5200/人
2018/02/14 雲仙→みずなし本陣深江→島原城→諫早IC→18:30宮島SA  ¥8220

錦帯橋から白壁の町

久しぶりの錦帯橋 小雪が時々舞って寒いけど天気は良い

白壁の町の金魚提灯

高台にある錦帯橋温泉

お袋と末娘、ヒデ、カイを連れて錦帯橋温泉、柳井と回る
連休なのでちょっと変わった温泉でも、ということで錦帯橋温泉へ・・ここの入浴料(¥1700)はべらぼうですが、昔の会社が高台の温泉を施工して、生産計画を部で担当しましたが、完成してからは来ていない・・・まあたまには親孝行、入浴のあと岩国名物の押寿司で食事して白壁の町に
»続きを読む・・

キャラバンの整理

ビジネスでゆくベトナム旅行


五日間のキャラバンが終わった・・・特に何もトラブルもなく楽しいキャラバンであった
ツアーは5人で現地ガイドも手際が良く、丁寧であった
現地は乾期なのか埃っぽい・・観光地も、国会議事堂のある中心地もあまりすっきりとしていなかったが、パワーと活気を感じた
日本が綺麗で美しいことが再意識した
ベトナム料理は美味しくて薄味で日本人にはよく合う
現地通過のドンは10万ドンで¥500で感覚がおかしくなる
どこでもドルが通用し、円もかなり使える
ビジネスクラスでの飛行機は、座席が完全なベットとなるため、ゆっくり睡眠できるので長距離では疲れないしサービスが良い、また機会と¥があれば使いたいですね

ハノイから広島へ

夜明けに成田へ 九十九里の上空

ノン・バイ国際航空

東京は快晴、富士山が綺麗


ハノイの出発は夜中の12:40
食事の後、空港で出国手続きしてからかなり時間がある
早朝に成田に到着、日本は綺麗でかなり冷える、羽田にリムジンバスでゆき一便早い広島便に乗れることが出来た

ハノイ市内で自由時間

旧市内の散策

移動の足、フォードバン

市内を移動

コーヒー店で


ハロン湾からハノイに帰り、市内の散策、旧市内をシクローで散策はスリル満点

»続きを読む・・

世界遺産のハロン湾へ

ハロンの鍾乳洞へ

ハロン湾では天候は晴れ
クルーズをのんびりと、貸切状態です

船で海鮮料理

ハロン湾の象徴

»続きを読む・・

ハロンのホテルへ

ハロン湾へ

夕食は海鮮鍋

ハノイ市内からハロンまで4時間、道路はかなりヤバい・・追越し、割込み、蛇行、なんでもありの道路事情
夕方にハロン湾へ
市内でフットマッサージ
»続きを読む・・

ハノイの散策

ハノイの旧市街

ハノイ市内を午前中に観光、旧市街を散策
すごいスクーターと人達

国会議事堂

市内のホアンキムエ湖

フォードバンで移動

»続きを読む・・

スーパーに寄って夕食はフランス料理

フランス料理店へ

野菜サラダ

スープ

メインディッシュ

ハノイに帰りイオンのスーパーで買物をして夕食に
やはり地元のスーパーは安い

»続きを読む・・

チャンアンクルーズ

鍾乳洞の中のトンネルを手漕ぎボートで

手こぎボートで石灰岩でできた奇岩の洞窟をくぐります

仏教情緒が漂う

石灰岩の奇岩が続く

ちょっと寒い

»続きを読む・・

古都ホアルー

古都ホアルー観光

ホアルーから昼食をしてチャンアンクルーズへ

寺院を見学

»続きを読む・・

ホテルの朝、チャンアンへ

朝食のフォーが旨い

今日はチャンアン観光、ツアーは全員で5人
ホテルでの朝食は旨い、高速で南下してチャンアンへ

ホテルの朝食

ハノイのホテル

»続きを読む・・

男三人旅

座席には20インチの液晶TVがあり、長時間でも退屈しない

古い友人三人で今年もキャラバン
ちょと志向を変えて熟年キャラバンで、広島から羽田、リムジンバスで成田へ、落ち合って無事に出国

成田で手続きを終えて


»続きを読む・・

三瓶、石見銀山、浜田へ

千原温泉の泥湯で話が弾んだ

東京の友人が温泉にゆきたいというので三瓶温泉に連れて行くことに
千原温泉、志学温泉三瓶荘とまわる
出雲蕎麦を食べるために、たたら一番地まで足を伸ばしたので、時間が厳しくなった

三瓶山 西の原


志学温泉 源泉かけ流し

石見銀山の町並み

»続きを読む・・

北陸キャラバン五日目 越前から城崎経由で広島に

京丹後の小町の湯で一息入れて城崎温泉へ

京丹後の小町の湯で一息入れて城崎温泉へ

越前松山から福井の永平寺に寄り、舞鶴若狭道を走り宮津を経由して城崎温泉に、連休最後の日の渋滞にも巻き込まれましたが無事に20:30に帰宅、2150kmを一人で運転
KGAさんとは広島駅でお別れ

永平寺

永平寺


城崎温泉を巡ります

城崎温泉を巡ります


»続きを読む・・

北陸キャラバン四日目 金沢

千里浜でコーヒーを飲んで しばらくのんびり

千里浜でコーヒーを飲んで しばらくのんびり


高岡市の五位から宝達山を抜けようとしたが雪で閉鎖、少し遠回りで千里浜へ
昼食は金沢で能登牛のステーキ、金沢城、兼六園を歩き、夕方、金沢駅でOGAとは別れます
その後は越前松山で宿泊
千里浜で焼き貝をいただきます

千里浜で焼き貝をいただきます


越前海岸の夕焼け

越前海岸の夕焼け


»続きを読む・・

北陸キャラバン三日目 能登

能登の最先端 禄剛崎灯台 周囲の景観がきれい

能登の最先端 禄剛崎灯台 周囲の景観がきれい

氷見温泉から能登半島東側の海岸を北上する・・・和倉温泉、能登島、穴水、能登、珠洲、狼煙、輪島と回る
ランプの宿の周辺は聖域の岬となり青の洞窟パワースポットとして観光地化されていた
昼は海鮮丼とサザエのつぼ焼きで堪能

ランプの宿

ランプの宿

青の洞窟

青の洞窟

»続きを読む・・

北陸キャラバン二日目 富山

高岡市の国宝に指定されている高岡山瑞龍寺へ

高岡市の国宝に指定されている高岡山瑞龍寺へ 法堂から国宝の仏殿、右は禅堂

砺波から北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅でOGSさんと合流、宇奈月温泉のとちの湯に行くが、なんとまだ休業、仕方なく黒部川の日本海海岸で一息いれて金太郎温泉へ
滑川でホタルイカを堪能して、高岡の瑞龍寺、凧温泉とめぐり、氷見温泉のうみあかりで宿泊

海灯りの露天風呂

海灯りの露天風呂

金太郎温泉

金太郎温泉

曹洞宗 高岡山 瑞龍寺は加賀藩2代目藩主前田利長公の菩提樹として三代藩主利常公によって建立され、20年の歳月をかけて1663年に完成、江戸初期の禅宗寺院建築として評価されている
国宝は山門、仏門、法堂であり、重要文化財に総門、禅道、大庫裏、回廊、大茶道が指定されている。
»続きを読む・・

北陸キャラバン一日目 広島から砺波

庄川狭 長崎温泉 北原荘

庄川狭 長崎温泉 北原荘

一日目は広島駅でKGAさんと落ち合って山陽道、舞鶴若狭道、北陸道で砺波まで
山陽道では志和トンネルで多重事故で大渋滞、急遽・・広島東ICから志和ICまで下道で
高速道は車が多かったが、北陸道では空いている
天気もドライブ日和だったが一部で雨がパラパラ

福井の南条SA

福井の南条SA

快適なドライブ

快適なドライブ


予定通り砺波ICには16時過ぎに到着、少し離れた高台にある砺波ロイヤルホテルにチェックインして、温泉を探して出かける
庄川温泉郷に行ってみたが、もう一つなので更に山を上がって大牧ダムの上流にある長崎温泉へ

»続きを読む・・