厳島 岩船山縦走計画

3/26は宮島(厳島)の岩船山を縦走の計画・・・・コースタイムを調べるとかなりきついですね

宮島 岩船山縦走計画MAP TIMEは計画時間

宮島 岩船山縦走計画MAP TIMEは計画時間


広島を7:30スタートフェリーで宮島に渡り、国民宿舎のある大元公園付近に車を駐車
ここから大元公園コースで宮島の合戦で有名でもあり眺めの良い、駒ヶ林を経由して奥の院へ、502mピークを経由して岩船山分岐へ
・・・・タイムは多少余裕を見ていますが・・さてさて

森山遊歩道の桜

森山山頂の桜

森山山頂の桜

広島呉道路の坂町料金所の横にある森山に登って山頂にある桜を見にカイの散歩を兼ねていってきました
若い桜は満開ですが、山頂の古木桜はようやく開花したばかりです
今週末頃が満開でしょうか・・・昨日の雨が止んで、気持ちの良い朝でしたimgp8581
»続きを読む・・

天応 烏帽子岩登頂

ドン亀岩の上で

ドン亀岩の上で

今週はなぜか烏帽子岩山に3回目の登山・・クレアラインを使うと家から近いし、少しスリルと爽快な展望に引かれて
ナメラ岩が始まる場所からルートが三つぐらいあるようですが、今回はナメラ滝のような場所を登り、左手の岩山から烏帽子岩へ登り、ドン亀岩へ抜けるコースを登りました・・・このルートは通常のコースではなく、ザイルなしでは・・・・かなり怖い・・・・北アルプスの大キレットの比ではない
すごい高度感と素晴らしい眺めが眼下に広がります・・・・カイも必死でジャンプして烏帽子岩に登りました・・・・高所恐怖症のよい子は真似をしないように・・・・犬も危険ですから連れて登らないように

eboshiiwa-_hase_map

烏帽子岩ルートMAP

»続きを読む・・

鳴滝から烏帽子岩山

eboshiiwa_narutaki_map
今日から連休ですが、東京から弟が帰ってくるので午前中は彼岸の法事です
昼からはカイがいつ散歩に行くのかと、じっと見つめていますので・・・また、烏帽子岩山に行ってみます
鳴滝を経由して登ってみることに・・・吉浦町から細い道をくねくねと曲がり鍋土峠の手前に車を駐めて、ここから鳴滝へ
imgp8506

»続きを読む・・

天応から烏帽子岩登山

天応から烏帽子岩の縦走路までのMAP

天応から烏帽子岩の縦走路までのMAP

天応にある烏帽子岩は広島のロッククライミングの発祥地だそうです・・・・・甲斐犬のカイを連れて登ってきました・・・・噂ではかなり怖いとのことで、ロープや鎖は設置していないそうです、ちょっとカイが登れるか少し心配ですが、無理ならば引き返すつもりで挑戦・・・・思ったほど怖い登りではありませんでした、高所恐怖症の人以外はさほど難しいコースではありませんが、ルートを間違えるととんでもない岩場を登ることになる恐れはあります

烏帽子岩

烏帽子岩

»続きを読む・・

戸坂から二ヶ城山へ往復

nigajyoujyuusou_map

戸坂から松笠山~二ヶ城~三田峠に至る縦走路 MAP

昨日は山は雪が舞っていたが、今日は快晴で暖かい、弟を駅に送っていった足で戸坂中学校から松笠山を経由して二ヶ城山、三田峠へ至る縦走路の往復をしてみる
素晴らしい快晴で二ヶ城山を下った尾根までは気持ちの良い縦走ではあったが、高陽町への分岐からは薄暗い林の中の尾根で登山道は荒れていて歩きにくい、あまり楽しくないので三田峠の手前になる329mピークから引き返した・・・やはり同じ道をまた帰るのは何となく疲れる・・・さすがに帰りは足が痛くなった

カイも一緒に登ります

カイも一緒に登ります

»続きを読む・・

薮こぎの高鉢山登山

高鉢山から安駄山への尾根 北側は白木山の山塊

高鉢山から安駄山への尾根 北側は白木山の山塊

山陽道を広島から西に向かうと志和トンネルの手前に左手に大きな山塊が迫ってくる・・・この山が高鉢山である
通常の登山口は芸備線の狩留家からであるが、今回も狩留家から志和に抜ける湯坂峠から登ってみる
湯坂峠に着くと雪が降ってきた

高鉢槍 763mピーク

高鉢槍 763mピーク

ここから高鉢山までの登りは厳しい、途中からテープは無くなり薮こぎで高鉢山南峰に登る
尾根を安駄山に向かって歩いて、高鉢槍といわれる763mピークまで行き、手前の志和、小野池への分岐を下り湯坂峠に戻った

»続きを読む・・

アルカディアから極楽寺山

極楽寺山を北側からの俯瞰したMAP

極楽寺山を北側からの俯瞰したMAP

いつもは廿日市の平良から登るのですが、アルカディア・ビレッジで温泉をと思いますが、カイを連れて行くと温泉も帰りのマイクロバスも乗れません
今回はアルカディアに車を駐めて桜の里から裏側を探索しながら極楽寺山に登ってみます・・・・極楽寺山の頂上には多くの池があります・・この池を周遊してみました

桜はまだ堅いつぼみ

桜はまだ堅いつぼみ

»続きを読む・・

牛田山縦走

牛田山縦走地図

牛田山縦走地図

尾長山の下りから市内を眺望

尾長山の下りから市内を眺望

牛田山を西の牛田早稲田から東の山根町までを往復してみました
今日の日曜日は昼から雨の予報です・・・娘が逗子に研修で出張なので朝早く駅まで送らされ、ついですので牛田山を縦走してみます・・・きつい山ではありませんが、それなりに距離はあります
今までは車を駐める場所がないのでほとんど登っていませんでしたが、小学校の横にはスペースがあるのを見つけてから登りやすくなりました

»続きを読む・・

甲越峠から船越、岩滝山へ

船越の岩田滝山周辺の地図

船越の岩滝山周辺の地図

船越へ下る174mピーク

船越へ下る174mピーク

ようやく土曜日は快晴ですが、日曜には再び天気は下り坂のようです
ヒデとカイと一緒に散歩を兼ねてちょっと山歩きに、府中から畑賀への甲越峠に車を駐めて尾根に登り船越に下り、岩滝神社から岩滝山を登り反対側の尾根を北上して再び甲越峠に戻ります
»続きを読む・・

甲越峠を散策

鉄塔工事の索道です 海田湾が見えます

鉄塔工事の索道です 海田湾が見えます

今日は夕方になってしまいましたが、府中町から畑賀に抜ける甲越峠付近を散策します
甲越峠に車を駐めて急な階段を登り揚倉山に、少しくだって再び登ると三角点のある茶臼山です
茶臼山から尾根を引き返して甲越峠に戻り、反対側の尾根を船越峠の方面に登ります・・・カイも一緒ですが調子が悪いのか途中で吐いてしまいました

甲越峠付近地図

甲越峠付近地図

尾根のピークでは新しい送電線の鉄塔を作るため索道が作られていました
»続きを読む・・

法華院温泉から長者原へ

北千里浜から硫黄山

北千里浜から硫黄山

法華院温泉山荘に泊まった翌日は久住山へ登って牧ノ戸峠に下る予定でしたが、天気は下り坂で荒れる予報です
予定を変更して北千里浜からすがもり越を経由して長者原に帰り・・温泉ざんまいをすることにします2009_02_12_mitumatayama0861
»続きを読む・・

久住 三俣山から法華院温泉へ

西峰へ登る途中振り返ると北千里と硫黄山の噴煙が見えます

三俣山西峰へ登る途中、振り返ると北千里浜と硫黄山の噴煙が目に飛び込んできて、その先には久住連山の山々が連なります・・・・一番奥の中央には久住山の山頂が見えます

冬の法華院温泉に高陽町のお兄さんとご一緒に・・・雪に備えて多少重装備であったが・・暖かな日和で快適な山歩きであった
今回のコースは久住連山の三俣山の西峰、本峰、南峰と縦走して法華院温泉に
2/12(木)
広島5:00=廿日市IC5:30==7:00防府東-防府西7:10=7:20小郡=8:20苅田北九州空港=中津=耶馬溪=玖珠=10:50長者原11:20→すがもり越12:41→13:28三俣山西峰→本峰13:54→南峰14:19→ボウガツル15:48→16:00法華院温泉(泊まり)

2/13(金)
法華院温泉7:35→北千里浜→8:13すがもり分岐→8:21すがもり越→9:33長者原=筌ノ口温泉=湯布院温泉=別府温泉=院内=中津=17:30苅田北九州空港=19:30廿日市IC =19:55広島

»続きを読む・・

久住 法華院温泉登山計画

kujyu_mitumata_map

»続きを読む・・

志和町、湯坂峠から府中の甲越峠縦走

27日の昼から登った、水越峠から緑化公園に抜ける峠より、ミノコージ峠を歩き長者山への縦走路が気になり一気に縦走を計画・・・・・東広島の志和町から狩留家へと抜ける湯坂峠から、長者山・立石山・藤ヶ丸・呉婆々宇山・笹ヶ峠・茶臼山と歩き、府中町の甲越峠まで縦走します
土曜日は雨でしたので山道は滑りやすかった・・天候は湯坂峠から呉婆々宇山までは曇りで風が強かったですが、甲越峠では快晴です
tyoujyayama_map
»続きを読む・・

戸坂中学校から松笠山、松笠観音寺へ往復

松笠山MAP

さて今日もカイを連れて山歩きに・・前回、調査して登り口が分かった戸坂中学校から登ります
前に松笠山と思ったピークは違っていました
松笠山の頂上には中国電力の反射板がありました

松笠山山頂

尾根を歩き、西の端には八畳岩があり太田川への見晴らしがよい
松笠観音寺に寄って戸坂中学校まで往復します

»続きを読む・・

温品の蝦蟇ヶ峠から松笠山、戸坂中学校往復

Matukasayama_map.jpg

カイの散歩は昼から出かけます・・午前中の冴えている時は資料整理とお勉強・・昼食を食べてから出かけます

2009_01_20_Matusaka01.jpg

カイは待ちきれずソワソワ・・・さて今日は松笠山か牛田山と思いましたが、住宅街で車の駐めておく場所がない・・・またまた蝦蟇ヶ峠(がまがとうげ)までやってきて、ここに駐車して松笠山へ登り戸坂中学校に下り、再び登り返します
見晴らしは良くない尾根の縦走路ですが森の中を歩くのは気持ちがよい

»続きを読む・・

竜王から高峠山へ

2009_01_18_Takatougeyama12.jpg
2009_01_18_Takatougeyama07.jpg

横川のSDKさんの会社によってから、竜王町の運動公園に車を駐めて高峠山から己斐の大迫団地に抜けます
今日の朝はズルをしてカイの散歩をしていません・・・天気予報ですと昼から雨・・しかし寒いですね・・雨の降る前にカイの散歩を終わらせましょう

»続きを読む・・

天応から絵下山登山、坂町に下る

2009_01_15_tennou_ege10.jpg
tennnou_egesan_map.jpg

今日は高陽町のお兄さんと登山の約束でしたが天候は冬型で山は大雪・・・しかし今回の予定の天応から絵下山は瀬戸内海に近いため快晴です・・・高陽町は雪と凍結で大混雑、到着が遅れ10:30から天応の登山口から登り始めます・・・小松尾山で昼食をして絵下山には14:02に登頂・・・絵下山は雪でした・・・明神山を経由して坂町へ下ります、なぎさ公園に駐めていた車には15:55に帰ってきました

»続きを読む・・

長束から権現峠を経由して丸山、宗箇山へ

maruyama_soukoyama_map.jpg

今日は3時頃から長束のSDK邸でAWLの新年宴会です・・・その前にカイの散歩を兼ねた山歩きを・・・たぶん食い過ぎ、飲み過ぎとなるはずなので、少しでも事前にカロリー消化
SDK邸から歩いて春日野団地にある権現峠への登山道へ・・まだ雪が残っている尾根を歩いて、丸山を経由して畑峠から下ります、いったん林道に出てから再び宗箇山に登り、長束へと下ります・・・大原山から下りたかったのですが、もう時間がない・・・3時過ぎにSDK邸に帰ってきました

»続きを読む・・

天応の天狗城山から中天狗

Tengujyouyama_map.jpg
2009_01_11_tennguyama 040.jpg

昨日から広島も雪模様・・朝から雪が少しパラパラしていますが、市内は雪はありません・・・千代田のVFKさんからは大雪の便り・・・日曜なので少し朝は寝坊をして・・・昼前からカイの散歩に出かけます・・・呉の天応から天狗城山に登ってみることにします・・・久しぶりですね・・・天応ICで降りるとすぐ登山口です・・ここには2~3台駐車できるのですが満車でした・・・登山口から一気に60mは階段です・・・階段が終わると少しなだらかな尾根を歩き、ここから急な岩山を登ります・・途中、奇岩などが多くありみるみるうちに高度が高くなりクレアラインや瀬戸内海が眼下に見えます・・・息が切れる頃、天狗城山です・・・ついでに次のピークの中天狗まで登り引き返します

»続きを読む・・

牛田山へ登る

Ushitayama_map.jpg
2009_01_10_Ushitayam04.jpg

娘の初釜が牛田のお師匠さん宅であるので、アッシー君で送ってゆきます・・・・その後、すぐ裏山の牛田山に登ることに・・・登山口を探してウロウロ・・・ようやく早稲田小学校の裏に駐車できる場所があり、ここに登山道の入口がありました・・・山は今朝ほどの雪で白くなっていますが、もう溶け始めてべたべたです・・・思ったより山は深く頂上までは30分かかりました・・・頂上は木が多いのであまり見晴らしは良くありませんが・・市内の街並みが一望できます

 

»続きを読む・・

温品の蝦蟇ヶ峠から二ヶ城山へ


途中にMPVでは切り返しをしなければ曲がれないヘアピンカーブを回って・・・・・蝦蟇ヶ峠は広い駐車場になっています
緩やかな尾根を登って二ヶ城山頂へここは二ッ城跡のようです
見晴らしは良いのですね、かなり先に海田の町が見えます
すぐ折り返して昼前に高陽町のお兄さん宅へ

二ヶ城の山頂

今日はパソコンの再インストールを頼まれましたので高陽町のお兄さん宅へ行く予定・・それでは行きがけの駄賃にカイを連れて二ヶ城へ登ってから高陽町に行くことにします
温品から矢口に抜ける狭い峠道を行きます

»続きを読む・・

やん谷道から丸山を登る

Maruyama_map.jpg
2009_01_08_Maruyama 017.jpg

己斐から畑峠に登ってゆく途中に山本に抜ける林道があります・・・その林道の途中から丸山に登る登山道がやん谷自然道です・・・途中に湯つぼ跡がります・・何の跡でしょうか・・まさか露天風呂の跡??・・・更に登ってゆくと見晴らしの良い高台に上観音のお堂があります・・・鐘突堂もあり、山の中にしては立派ですね・・・急なピークを登り丸山への尾根道にでます・・・丸山にはJRのマイクロウエーブの反射板が設置してあります・・・畑峠に向かってゆっくり尾根を下り、再び林道に出ます、ここには宗箇山の登山口があります

»続きを読む・・

宗箇山から大原山

2009_01_07_Soukosan 007.jpg

三滝寺の奥の山が宗箇山です・・長束側から宗箇山に登り、大原山を抜けて新庄にでます

soukoyama_map.jpg

お袋のアッシーで三篠まで行く用事があったので、カイの散歩は宗箇山へ・・・大原山までの縦走は予定どおりでしたが、ここから市内側に下ったののですが・・途中で道が無くなって・・・最後は薮こぎとなってしまいました・・・なんとか新庄の団地の裏庭にでることが出来ました・・・・長束の山も思ったより奥深い・・・2時間半も山で遊んでしまった

»続きを読む・・